先週は道の駅での販売用にシソの葉を自分たちで取る作業をしていましたが、今週はいよいよ本格的な作業が始まりました。

ラムネや醤油、お漬物の原料として工場に出荷するための「しそジュース(搾汁液))」作りです。

このジュース作りは少人数では進まない作業のため、毎年、庶路の宮下町内会のみなさんにお手伝いいただいているそうです。

まずは朝刈り取った株から葉を取る作業です。
DSCF3460.jpg
私も参加しましたが、いろんな話をしながらの和気あいあいとした作業です。
その中で今年のシソはいい出来だという声があちらこちらから聞こえてきました。嬉しいです^^

そうして集めた葉を集会場の調理場に運び、重さを量って1回分の分量ごとに洗います。
DSCF3467.jpg
1.2キロあるのでけっこうな量です。

これを沸騰したお湯6リットルの中に入れ10分間煮出します。
DSCF3469.jpg
そうすると赤いシソの葉の赤が溶け出し、葉っぱが緑に変わるのです。
DSCF3463.jpg
これは驚きました(@0@)ヘエ~。

そして煮出したものをあらかじめ熱湯で消毒しておいたペットボトルに移すのですが、鍋に残った葉にも重石をかけ、さらに絞ります。
DSCF3465.jpg
シソリーダーが力を込めて頑張っています。
DSCF3464.jpg
最後の最後まで絞り、これで1回の作業が完了です。

ボトルの写真は・・・撮り忘れました・・・_| ̄|●
ペットボトルに入れて冷ましたあとは冷凍保存します。
ご家庭で作る場合は同じように消毒したガラス瓶に入れて冷蔵庫で保存すると1週間くらいは持ちます。
長く保存する場合はペットボトルに入れて冷凍保存するとよいそうです。

今回の搾汁液はお湯で煮出しただけですが、ここにクエン酸を入れると赤の色があざやかなピンクに変わるそうで、それを鍛高ラムネなど色がわかる商品に使うんだそうです。

この作業は今週いっぱい続き、4リットルのボトルに130本分ほど作ります。
1回の作業で6リットルですから・・・90回くらい繰り返すということですね。
本当に大変な作業です。


次はクエン酸バージョンのレポートをしたいと思います。
ちゃんと写真撮らないと・・・(汗
関連記事
コメント:

ひさびさに

コメントします(^o^)丿
最近よくお見かけいたします(^o^)丿
いまだ正体を明かさないおいらはずるい?
だって~ヽ(*´ェ`)ノ恥ずかしい(笑)

>デニーロさん

お久しぶりです^^
最近よくお見かけ???
うーん、とりあえず直近はどこか教えていただけますか?
うーん、うーん(-_-;)>
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ