毎年この時期に行なわれる白糠消費者協会の料理講習会に参加させていただきました。
DSCF6947.jpg

DSCF6949.jpg

今年は「北海道米消費拡大事業」に則り、北海道米料理講習会ということでお米を使ったお料理3品を学びました。

講師は町内の中国料理「海舟」の中西料理長です。
DSCF6954_20161104163515f8f.jpg

2年前に牛乳・乳製品をテーマにした講習会でも講師をつとめ、その時はこんなお料理を習いました。
料理の季節、季節の料理 ←クリックすると開きます。

今回はお米がテーマということでこの3品を作ります。
「白糠タコつぶステーキ丼」
「白糠産秋あじ イクラのせチャーハン」
「おこげときのこのスープ」

DSCF6961_20161104163517b04.jpg

ステーキ丼に使うタコとつぶを軽く焼きます。
DSCF6963.jpg

そして熱々の中華なべでチャーハンを作ります。
DSCF6967.jpg

DSCF6966.jpg

中華料理はスピードが命!ということで完成
S_14902884_10206735105051012_8551368581391362478_o.jpg

そしてスープはこちら
DSCF6970.jpg

中華スープにきのこの旨味を効かせます。
DSCF6972_20161104164503038.jpg

DSCF6971.jpg

このスープに入れるおこげを揚げます。
DSCF6976_201611041645058eb.jpg

DSCF6978_20161104164507753.jpg
揚げたてをそのまま食べても美味しかったです^^

そして、ステーキ丼のあんを完成させます。
DSCF6979_20161104164508d9f.jpg

片栗粉をダマにしないように注意するのがポイントです
DSCF6980_20161104164719f9d.jpg

ということで完成!
DSCF6982_20161104164721e0c.jpg

おこげは食べる直前にスープに入れます。
S_14918929_10206735104811006_8998347617993563697_o.jpg

S_14890607_10206735104290993_8004289324886769292_o.jpg

DSCF6984_20161104164722c5d.jpg
みなさんで話をしながら楽しくいただきました。

といってもお米ばかり3品ということでボリュームもすごい。半分だけ食べてあとはおみやげにという方が多かったです。

私はペロリとたいらげましたけど?なにか?

手早くおいしく出来るのが中華料理ですが、それもコツがわかっていないとうまく行きませんよね。

どうしたらチャーハンがパラパラになるのか、あんのとろみはどこまでつけばよいのか、ちょっとした細かいヒントがたくさん詰まった講習会でした。

私も忘れないうちに復習することにします。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ