白糠を直撃した台風が去って約2ヶ月。

その後、復旧活動が行なわれていますが、自然の風景にもいろいろな驚きがあります。

塩害を受けた木はこのような姿になっていました。
14053685_10206183382778300_3195070240657937617_o.jpg
潮風が当たった半分だけが枯れました。

大木が倒された役場横
14067434_10206255207293868_8590948643440128712_n.jpg
すっかり茶色い冬の風景になりました。

しかし、自然の生命力というのはすごいもので、枯れたあとから新芽が次々と吹き出しているのです。
14263975_10206362094925992_8547154092181642078_n.jpg
枯れた芝生もこの通り

14344063_10206362095165998_4420894081924655230_n.jpg

14332984_10206362094645985_8513265066950539723_n.jpg
たんぽぽやすみれまで咲いています。

そして、まるで春のような不思議な光景も。
14368924_10206369931201894_4814278535588910248_n.jpg

14291639_10206369931681906_2824256000949823818_n.jpg
春に咲いて大きな実をつけているはまなすも咲いて、花と実が共存するというめずらしい光景が。

そして、なによりも驚いたのがこちら。
14212748_10206350216869048_7930296963556220388_n.jpg

14222152_10206348440664644_8289133371193494693_n.jpg

14264931_10206350215949025_73478309325802076_n.jpg
なんと、桜が咲いているのです。

半年の間に二度も桜が見られるなんて、、、本当に驚きです。

強い潮風にさらされ、寒い日々を過ごした植物が、突然やってきた数日の暖かさで芽を出したようです。

これが植物にとっていいことかどうかは不明ですが、自然のちからというのは本当にすごいものだなと実感させられました。

みなさんもご近所の風景に目を向けてみてくださいね。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ