文字色白糠町の上茶路には自然のそのままの風景を生かしたキャンプ場「青少年旅行村」があります。
ひろーいキャンプ場なのです。

ここには木の上に建てたツリーハウスもあり、そこに泊まることもできます。
ツリーハウス

この青少年旅行村にはもうひとつ美味しいものがあるんです。
ここで育てられているのは・・・
DSCF3090.jpg
ブルーベリーです。

ブルーベリーには数百もの種類があり、大きさも味もさまざまなんだそうです。

こちらが野生のブルーベリー
野生もおいしいぞ!
DSCF3093.jpg
粒はちっちゃめ、3粒くらいまとめて食べるとしっかり味がします。

しかしここで育てているブルーベリーはちょと違う、いや、だいぶ違う!
DSCF3089.jpg
違い、わかりますか?

わからない?

じゃ、これでいかがでしょ。
DSCF3094.jpg
どどどーーーんっ!

これはまだ生育中で、500円玉くらいの大きさになるそうです。でも、しっかり甘い。
これだけ大きかったら食べ応えありますよね。
DSCF3097.jpg
こちらが色づく前。

このブルーベリーは茶路でとれるので「茶路ベリー」と名づけられ、キャンプ場に宿泊した人はその場で摘んで食べることができます。

また、年間一定の金額を前払いすると、収穫時期に決まった量のブルーベリーとジャムが届く「Very Berry Project」という購入方法や、インターネットでも買うことができます。
茶路ベリー ←インターネットでの販売はこちらをクリック

ブルーベリーは苗から育てて実がなるまでに約5年かかるんだそうです。
今は600株ほどが育てられていますが、年数を考えるとほんとに大変な作業だなと思います。
農薬も化学肥料も一切使わずに育てているということです。

もし、興味のある方は、ぜひキャンプに行って食べてみてはいかがでしょう?
ブルーベリーの大きさにびっくりすると思いますよ^^

お問い合わせは・・・青少年旅行村 ℡.01547-2-7122(白糠駅から車で30分)
関連記事
コメント:

Gabさん、お邪魔いたします<(_ _)>

茶路ベリー、、(ーー)

ベリーナイスですな、、。

最近、ベリーナイスって言葉使う人があまりおりまへんな(ーー)

死語の世界なんやろか、、ベリーナイスって言葉、、。

いや、もともと単なる英語なんで死語ということはありまへんな、、。
外国人なら普通に使ってるんやろね、、。

話し変わって、茶路ベリー、、
今度、購入してみます(ーー)

あんだか、ブツブツと独り言をいってしあいやした。

お邪魔いたしました<(_ _)>

30年位前にはよくキャンプに行ってましたが、
昔とはだいぶ変わってるんでしょうねぇv-42
今度、遊びに行ってみようかなぁv-230

お駒はん

お久しぶりですねー。
そういえば、ベリーナイスもベリーグッドもバッチグーも言わなくなりましたね。
茶路ベリーはまだ食べてないですか?
あの大きい粒を見るだけでも面白いと思いますよ^^おすすめです♪

kazさん

30年前ですか@@
その頃の白糠ってどんな感じでしたか?
キャンプ場はほぼ自然のままなので、あまり変わっていないのでは?と思います。
ぜひ行ってみてください^^

茶路ベリー、初耳です!

植えてから5年…だからうちのはまだ実がつかないのですね;;
勉強になります^^

maruちゃん

コメントありがとう♬
そうそう、ブルーベリーは実がなるまで5年育てないといけないんだって。だからこそ嬉しいのかも。
私はせっかちだから、待てるかなぁ(笑
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ