4月からスタートした庶路小中学校の建設。

このところの雨に悩まされながらも着々と進んでいます。

基礎部分の工事が進み、いよいよ地上部分の工程に入ってたのですが、これがまたすごい!

「鉄骨建方」という鉄柱を建てる作業です。

体育館の壁になる場所に鉄柱を立て、梁を渡していくのですが・・・
S_DSCF5992.jpg
鉄柱の高さ、伝わるでしょうか。約12m

この鉄柱の上になんと!
S_DSCF5995.jpg

S_DSCF5996.jpg
人が立っているのです。


この状態でクレーンで運ばれてくる鉄骨を受けます。
S_DSCF5998.jpg

そして固定。
S_DSCF6001.jpg

巧みにロープをあやつり・・・
S_DSCF6009.jpg

また受ける。
S_DSCF6003.jpg

これ、神技じゃないすか。

遠くから見ながらドキドキです。

現場ではこんなすごいことが日々行なわれています。本当にすごいです。

こういうすごい現場を早く子供達にも見てもらいたいなぁ・・・。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ