12月から始まった白糠の柳だこ漁もあと1ヶ月ほどで終漁となります。

朝、白糠漁港に向かうと、漁師さんが柳だこの選別をしていました。
DSCF3581_20160413152502d82.jpg

DSCF3582_20160413152505b8e.jpg
ポイッ!

ここではオスとメスで分け、市場に運んでから、計量をするそうです。

さて、皆さんはたこのオスとメスの区別がつきますか?

区別方法はいろいろありますが、パッと見で判断するには吸盤の並びを見ます。
20160216162522.jpg
このようにメスの吸盤はきれいに並んでいるのですが、オスはバラバラです。

そしてオスとメスでは水分量も違うため、白糠では用途(刺身や焼き)によって使い分けるそうです。

水揚げされた柳だこをゆでる作業です。
DSCF3602_201604131534505fe.jpg
あらかじめぬめりを取ってから茹でたタコを釜から水槽に移し、ブラシで残った汚れやぬめりなどをしっかり洗ってキレイにします。

そのあとは余分な水分を飛ばすためにこのように吊るします。
DSCF3596.jpg

DSCF3597_20160413153151725.jpg
きれいに茹で上がってますね~。

柳だこが食卓に上がるまではかなりの手間がかかっていることがわかりますね。

う~ん、食べたい~♪

先日、作った柳だこのマリネがこちら。
S_dsc_5714a.jpg
柳だことピクルスを混ぜて、ちょちょいと味付けしました。

また作ろうっと♪

さてさて、漁港の市場にはいろいろな魚が揚がっていました。
DSCF3584_20160413152504562.jpg

その中には私の大好きなあの魚が!
DSCF3587.jpg
八角です。

焼いてよし、刺身でよし。大好きです。
DSCF3588_2016041315250746d.jpg
でも、この八角、昔は捨てられていたと聞いてビックリ(@@)
こんなに美味しいのに捨てられていたなんて。

都会では高級魚扱いですが、白糠ではお手頃価格なのも最高です。

でも最近、この八角が私の目にはあるものに見えて仕方がない・・・。
S_13015171_10205427185473840_3996512241694147181_n.jpg

S_12987180_10205427185593843_1138109055014869098_n.jpg
北海道新幹線ならぬ「北海道八角線」

コレに乗れば東京に行けるかしら・・・。

と、くだらないことを考えてたりしている今日この頃です。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ