昨年、他のイベントとぶつかりまくりで一度も参加できなかったアイヌ伝承儀式。

今年は行くぞー!と心に決め、夏休み最後の日に参加させていただきました。
DSCF1499.jpg

白糠のアイヌ三大まつりのひとつである「ふるさと祭」は今日の発展に尽くしてこられた祖先に鎮魂の誠を捧げ、感謝とともに守り伝えられてきたアイヌ文化を次代へとつなぐ誓いを報告するものです。

まずはウレシパチセでの儀式

祭司の掛け声によりシントコサンケ(利き酒/儀式で使用するトノト(御神酒)の品定め)のあと、アペフチカムイ(火の神)にトノトやヤナギで作ったイナウ(御幣)、塩、たばこなどを捧げ、感謝の意を表す儀式です。
DSCF1516.jpg

DSCF1523.jpg

DSCF1527.jpg

DSCF1533.jpg

DSCF1544_20150804103733859.jpg
今年のトノトは美味しいと皆さんが言っていました。

このあとは東山公園のアイヌ弔魂碑広場に場所を移します。
DSCF1553_2015080410403549f.jpg
このところ、暑い日が続く白糠、この日もよく晴れていました。

DSCF1617.jpg

まずは男性達がヌサオンカミをします。
DSCF1563.jpg

DSCF1566.jpg

DSCF1575_2015080410442985b.jpg

そして、イチャルパという儀式。フチ(おばあさん)たちが中心となりメノコ(女性)がイナウと供物を捧げてます。味見をしながらおいしいものを捧げます。
DSCF1584_20150804104433fe6.jpg

DSCF1588_20150804104433af1.jpg

DSCF1600.jpg

DSCF1613.jpg

次に古式舞踊の奉納です。

先に白糠アイヌ文化保存会のみなさんの踊り
DSCF1615.jpg

DSCF1620.jpg

DSCF1635.jpg

DSCF1638.jpg

次に春採アイヌ古式舞踊釧路リムセ保存会のみなさんの踊り
DSCF1639_201508041047342fa.jpg

最後は全員で輪踊りをして儀式は終了しました。
DSCF1651.jpg

DSCF1655.jpg

アイヌ三大まつりは、このふるさと祭と9月のフンペ(鯨)祭、11月のししゃも祭と続きます。

9月は仕事と重なるので難しそうですが、ししゃも祭はまた参加させていただきたい!と切に願っております。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ