苫小牧市で開催された「新・ご当地グルメグランプリ」での「白糠タコつぶステーキ丼」の参加のお手伝いに行ってきました。

提供予定数3,000食を目指すということで、出発前の平日は食材の下準備に追われました。

ここでものすごいパワーを発揮してくださったのが、食生活改善推進員(通称:食改)のみなさん。
DSCF1016.jpg

DSCF1015_20150706110520a94.jpg
約20名の皆さんが2日間に渡って協力をしてくださいました。

たまねぎ105kg、ニンジン75kg、ピーマン30kg、ごぼう30kg、それにツブ。

洗って皮をむき、ゆでたり、切ったり、揚げたり。

ものすごい作業量でしたが、見事にこなしてくださいました。
DSCF1011_201507061105196fb.jpg
取材にも快く対応。本当にありがたかったです。

そして、イベントに出発。

前日は久しぶりに暑いくらいの晴れでした。
1_20150706111601761.jpg
まるで夏!十勝平原サービスエリア

そしてここがイベント会場
2.jpg
苫小牧西港にあるキラキラ公園

3.jpg
大きな貨物船がいました。

そして会場の準備
4.jpg
調理場には食改のお母さん3名が。

5.jpg
ブースののぼりや看板、その他物品などを配置して前日の準備を終えました。

そしてイベント当日
6.jpg
ブースの前ではお客様が並ぶスペースが作れられていました。

7.jpg
地元新聞社の取材に応えるD-girls

開店前から並んでくださる方がいました。
8.jpg
こうしてみると腕を組んでいる男性がおおいですねw

そして、販売スタート!
9.jpg
続々とお客様

10.jpg
せっせと作る

この日は予想よりも来場者が少なかったようで、予定の半分くらいの販売にとどまりました。

そして2日目、晴れ。

3連覇を目指す十勝牛玉ステーキ丼には開始前から前日を超える長蛇の列が。
12.jpg

お隣の羽幌えびしおラーメンにも長い列
11.jpg

開始時刻前には白糠にも長い列が出来ました。
13.jpg
人出は前日の倍くらいあったでしょうか。

実はほとんどフライパンを握り締めていたので、会場内の様子はほとんど分かっていません。

こうしてバタバタと2日間が終わり、閉会を迎えました。
15.jpg

14.jpg
結果は「十勝牛玉ステーキ丼」が3連覇を果たし、殿堂入りしました。

みなさん、熱い思いで頑張ってきたんでしょうね。

私は詳しくは知らなかったのですが、実は「南富良野エゾカツカレー」のエゾカツには阿寒町のエゾシカを使っていて、南富良野町と釧路市阿寒町2つの町の共同で作ったメニューなんだそうです。
16.jpg
物々交換でいただいたのを食べてみたら、これが美味しかった!

そして、帰り道に寄った十勝清水町でこちらをいただきました。
18.jpg
3連覇メニュー「十勝牛玉ステーキ丼」です。

そんなこんなで、ほぼ立ちっぱなしで体力を使い果たし、クタクタになりましたが、懐かしい友達が数名会いに来てくれたので嬉しかったということで終わりにしたいと思います。

あ、今回一番頑張ったのは誰より「食改」の皆さんです。

本当にありがとうございました。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ