5月10日、本別町の義経の里本別公園で開催された「第57回本別山渓つつじ祭り」に行ってきました。

白糠町は平成25年3月に本別町とさまざまな分野で交流、協力をするという包括交流連携協定を結び、そのひとつとしてこのお祭りにも白糠町として出店をしております。

こちらは準備中の会場
DSCF0190_20150511102852471.jpg

白糠町のブースも準備中
DSCF0192.jpg

この日は晴れ!という予報を裏切り、朝から雨が降ったりやんだりのあいにくのお天気でした。

お祭りは地元の太鼓でスタートしました。
DSCF0196.jpg

そして開会式
DSCF0197.jpg

本別町長のご挨拶です。
DSCF0201.jpg
例年は満開となるつつじとサクラが、今年は終わってしまってすみません。と残念そうにお話されていました。

そうだったのか・・・。残念。

白糠のブースではホタテ焼きと焼きししゃも、海産物と恋問館のオリジナル商品などを販売しました。
DSCF0207.jpg

DSCF0208.jpg

DSCF0209.jpg
やはり、本別町は山の町ということで、海産物が人気で、焼き物にも続々人が集まっていましたし、魚類もたくさん売れていました。

時折、ザッと降る雨の合間をぬって、コイタ君とメイカちゃんも登場。
DSCF0205.jpg

DSCF0212.jpg
たくさんの子供たちに囲まれていました。

ステージは本別駒踊りが披露されていました。
DSCF0215_201505111052011c4.jpg

DSCF0213_20150511105207a8f.jpg

続いて、ものまねショーがスタート
DSCF0216.jpg
テレビで見たことのあるふたりが司会をつとめます。

まずはデーモン小暮閣下のものまねのヘーモン小暮
DSCF0221.jpg

DSCF0223.jpg
客席におりてチビッコを驚かせていました。

つづいて長渕剛さんのものまね
DSCF0226.jpg

DSCF0230_201505111052269e2.jpg
実は、私、20年前に一番左のかみむらさんと一緒に仕事をしていまして、ステージ前に挨拶をし、昔懐かしい再会となりました。

「20年前って、いったいアンタいくつなの?」という質問にはお答えできないシステムとなっております。

実はこのステージの途中どしゃ降りになり、お客さんがステージに上がって雨をよけるというシーンもありました。
DSCF0237.jpg

最後はビンゴゲームで終了。
DSCF0239.jpg

驚くことに、お祭りが終わったとたん、空が晴れ、暑いくらいのお天気になりました。

雨を降らせていたのはダレだったんだろう・・・。

今回、道東道を使って移動しましたが、白糠IC-本別IC間は20分くらい、全移動時間も45分くらいとあっという間でした。
遠く感じていた本別町もすっかり近くなったと実感した1日でした。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ