「しらぬか!まるごと体験マルシェ」と併せて企画を進めた「しらぬかグルメとワインの夕べ」のご報告です。

白糠のイベントをやるにあたり、やはり白糠の食材を使ったものを食べてもらいたい!と思い、どうしたらよいのかと、これまた昨年末からいろいろと作戦を練りました。

白糠のおいしいものをそのまま札幌で味わってもらうにはどうしたらよいのか・・・。

一番最初に考えたのは、貸切の場所で料理を作って出す、ということでした。

そこで、日ごろから白糠の食材を使ったお料理を提供してくださっている「レストランはまなす」の谷口シェフに相談しました。

谷口シェフは快く協力してくれると返事をしてくれたのですが、札幌の既存のレストランを貸切にして料理をする、イベントスペースでケータリングする・・・など、一見、簡単そうな場所探しがぜんぜん進みませんでした。

そこで、考えたのが、札幌のシェフとのコラボでした。

自分のお店をまるまる貸し出すというのはとても難しい、でも、シェフ同士の協同でお料理を作ってお客様に出すということであればできなくはない。

それに応えてくださったのがクロスホテル札幌の「レストランagora」の山田シェフです。2012年、2013年とこのレストランで開催されているワインイベント「ワインなひととき」で白糠の食材を使っていただいたご縁で今回のお話を進めることができました。

谷口シェフがメニューの監修をし、山田シェフがそのメニューを作る。それでこのイベントが実現する運びとなりました。

一般参加者の定員は50名、会費は5,000円。これを北海道新聞の紙面で募集しました。

人数の設定にも金額の設定にもそうとう悩みました。果たして、集まるのか・・・。

すると、募集を出した日にあっという間に定員を超え、最終的には191組418名の応募がありました。なんと8倍です。

全員を招待するわけにも行かず、抽選するのにも胸が痛みました。

そして迎えた当日。キャンセルもなく、たくさんのみなさまにお集まりいただきました。
S_IMG_20150226_190345.jpg

S_IMG_20150226_203048.jpg
司会はアイシスにお願いしました。白糠を知っていてくれる進行役に、アイシス以外は考えられませんでした。

町長に乾杯の音頭をとっていただき、
S_IMG_20150226_183943.jpg

お料理とワインの説明には谷口シェフが。
S_IMG_20150226_191724.jpg

白糠の町について、そして生産者さん(茶路めん羊牧場の武藤さんと白糠酪恵舎の井ノ口さん)のご紹介をしながら、ディナーが進みました。途中、サプライズもあり・・・。

2時間15分のディナータイムがあっという間に感じました。

残念ながら、私はお料理をいただくことはできませんでしたが、参加された皆様から「美味しかった」と言っていただきましたので、自信を持ってご紹介します。(写真はお借りしました)
S_メニュー表

鍛高譚の梅酒を使った食前酒
S_IMG_20150226_183750.jpg
鍛高譚の梅酒をアップルジュースで割り、レモンジュースとクランベリージュースを加えたものだったんですが、すっごく色がきれいでした。
(飲んでませんが、「おいしい♪」という声が聞こえてきました)

飲み物はこのほかに谷口シェフがセレクトしたスパークリングワイン、白ワイン、赤ワインがそれぞれのお料理に合わせて出されました。

~白糠の自然の恵みの盛り合わせ~白糠の良さをワンプレートで表現した、贅沢な一品めです。
10410251_799072313509526_8417582204485699551_n.jpg
・茶路の細谷さんのゴボウの冷製スープ
・白糠産煮ツブの軽いスモーク ジェノベーゼソース
・茶路めん羊牧場のラムレバーペーストのクロスティーニ
・白糠産柳だこのカルパッチョ
・白糠産ししゃものフリット バルサミコソース
・白糠酪恵舎モッツレッラチーズのカプレーゼ

~白糠の海の恵み~
11008429_799072340176190_448719101311003928_n.jpg
鱈と北あかりのフリット 毛ガニと北寄貝 海の旨味のクリームソース
  ・・・和天別大前産業の寒締めベビーリーフのサラダと共に

このクリームソースがめちゃくちゃ美味しかった・・・そうです。

~白糠の大地の恵み~
11001741_799072286842862_2725417404043224961_n.jpg
白糠町馬木葉の松野さんのエゾ鹿のロースト 茶路めん羊牧場のラム肉のロースト
  ・・・白糠酪恵舎のスカモルツァチーズとリコッタ・サルーテを添えて

「お肉が今まで食べた中で一番美味しい!」という声をいただきました。

~デザート~
11024623_799072590176165_3074387405756734118_n.jpg
白糠酪恵舎のマスカルポーネチーズのティラミス
白糠酪恵舎ロビオーラチーズのプリン 上茶路の驚きの森のブルーベリージャム添え

このデザートの間にアイシスからの歌のプレゼントもありました。
「アナと雪の女王」から「Let it go !」の英語バージョンで、みなさんに喜んでいただけました。

今回、こだわりたかったのは、白糠の食材で本当に上質なフルコースができる、ということ。
谷口シェフと山田シェフの力で本当に満足いただけるコースが出来上がりました。

食べられなかったのは残念ですが、皆さんが満足してくださったことが本当に本当に嬉しかったです。
企画した側としては、反省も多々ありますが、また、こういうイベントができたらなと思える楽しいイベントでした。

と、ここで落ち着いてはいられないのです。

札幌での仕事はまだ、続く。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ