白糠の庶路川と茶路川にししゃもが遡るのが11月の終わり。

川に遡ったししゃものカラダは黒くなります。

そのししゃもを資源保護のために捕獲し、卵を採ったあとの身は処分されていました。

美味しいとわかっているししゃもの身を処分するのはとてももったいないこと。

そんな思いで3年前に立ち上がったのが白糠漁業協同組合女性部のみなさん。

試行錯誤で味付けをし、商品化したのが、この黒上(こくじょう)ししゃもです。
S_10926319_920623484629269_3240163668605122853_o.jpg

S_10842125_920623477962603_488745488126630591_o.jpg
醤油とみりんで味付けした甘辛の珍味です。

毎年、限られた数量しか作れない貴重なものです。1袋360円、道の駅「しらぬか恋問」の恋問館での限定販売です。

この黒上ししゃもをきっかけに白糠漁協女性部が作るオリジナルの珍味がいくつか出来ました。
S_10917908_920623474629270_593611003884738382_o.jpg
こちらはガンズを使った「炙りがんちゃん」 こしょう味ととうがらし味です。

そして、恋問つぶ
S_DSCF2284.jpg
残念ながら、こちらは現在在庫切れです。

S_DSCF7574.jpg
お土産などにも最適です。恋問館にお立ち寄りの際はぜひ手にとってみてくださいね。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ