連休中の「いい夫婦の日」(11/22)に釧路のまなぼっとで韓国料理の講習会があり、知人の紹介で参加させていただきました。

釧路日韓友好親善協会が日本と韓国の交流を広めようと主催したイベントで、男性数名を含む20名ほどの参加でした。
DSCF8606_20141126094418b20.jpg

講師を務めたのは釧路公立大学非常勤講師の張愛心(チャンエシム)さん。
DSCF8608.jpg

メニューは「韓国風わかめスープ」、「芋キムチチヂミ」、イカと豚を炒める「オサンプルコギ」の3品でした。
DSCF8609.jpg

張さんのお手本を見ながら、それぞれのグループで料理を作っていきます。
DSCF8616_201411260950070da.jpg

牛肉をさっと炒めたあとに、たっぷりのわかめを炒めて作るわかめスープ。
DSCF8610.jpg

チヂミは焼き方にポイントが・・・。
DSCF8615.jpg

ヘラでぐっと押さえつけて中までしっかり焼きます。
DSCF8619_20141126095009770.jpg

こちらは味をしっかりつけたプルコギ
DSCF8622.jpg
これに火を通していきます。

最後の仕上げを学ぶ
DSCF8625.jpg

そうして出来上がったのがこちらです。
DSCF8629_2014112609501707f.jpg
張さんお手製のキムチ(カクテキ)もいただきました。

韓国料理には牛肉のだし(ダシダ)やエゴマ粉など普段のお料理には使わない調味料があり、とっても興味深かったです。個人的にはわかめをたっぷり食べられる「わかめスープ」がとっても気に入りました。

「辛さはそれぞれの家庭で好みに合わせてください」と先生もおっしゃってましたが・・・。

私が作ると激辛になりそうなので気をつけます。

後日、釧路新聞さんに掲載された記事がこちら。
20141125_釧路新聞記事
(クリックすると拡大します)

左奥に後姿で写ってるのが私です・・・。(奥さんっぽく見えますか?笑)
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ