体調がすぐれない3連休となった先週末でしたが、唯一のお出かけとなったのが釧路のまなぼっとで開かれた料理講座です。
DSCF8373.jpg
「夢ハーブの会」の主催イベントで、通常は会員さんだけの催しですが、今回は特別に参加させていただきました。

なんといっても驚くのがこの講座の講師がANAクラウンプラザホテル釧路の楡金総料理長だということ。
DSCF8376.jpg
食材の準備も総料理長自ら・・・すごい光景です。ひょえ~っ!

ということで講座が始まりました。
DSCF8377.jpg

楡金さんが全てお手本を見せてくださるという贅沢な内容
DSCF8386.jpg

DSCF8385_201411061001456c0.jpg
手元に見入る私です。

千切りにしたメークインをさっと炒め、ねばりが出てきたら成型して焼く
DSCF8387.jpg

DSCF8391_20141106100851824.jpg
じゃがいものパイヤッソン。

私が作りたかったもののひとつですが、自分で作ってもうまくまとまらず・・・。やっとコツがわかりました。

そして、たっぷりのEXバージンオリーブオイルに入っているたくさんのハーブ
DSCF8392.jpg
これで、具沢山のアヒージョを作ります。
DSCF8393.jpg

ごぼう、大根、しいたけ、マッシュルーム、タコにトマト。すごいです。
DSCF8395.jpg

そして、メインは標茶の「星空の黒牛」のステーキ
DSCF8411.jpg

DSCF8399_20141106101424d0a.jpg

DSCF8402_201411061014182a5.jpg

DSCF8410.jpg
焼き方についての丁寧なレクチャーがあり、すごくわかりやすかったです。

焼いてすぐに食べちゃいけない・・・というのは目からウロコでした。(肉汁がすべて流れ出てしまうので旨みも逃げてしまうんだそうです)

このほかにもステーキの付け合わせとしてニンジンのグラッセとブロッコリーのバター和え、ステーキ用のソース2種の作方も見せていただきました。

そして、お手本をもとに自分たちで作りました。
DSCF8414.jpg

DSCF8415_20141106101935c63.jpg
いかがでしょうか。(アヒージョは具材的に筑前煮に見えなくもないですが、ちゃんとアヒージョです)

最後に残ったアヒージョのオリーブオイルを使ってパスタまで。

よっ!
DSCF8419.jpg

DSCF8420.jpg
余裕でフライパンを振る楡金さんでした。

私たちが作っている最中も楡金さんは各グループをまわり、丁寧に指導してくださいました。

今回、勉強になったことはたくさんあるのですが、特に油と水分を合わせたあとの「乳化」が大切なんだと学んだことが大きかったです。

パスタもニンジンのグラッセも乳化が大切。これがうまく行かなければ、油でギトギトの料理になってしまう。

そうか~。う~ん、確かに。

わかっているようでわからない細かなコツをたくさん学べた講座でした。

お料理も我流だけでなく、時々は学ばないといけませんね。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ