お騒がせしていた右手のケガですが。

手術から1週間。じゃじゃーん。
DSCF5459.jpg
抜糸して、包帯も取れました~。

あとは経過を見て、1週間後に大丈夫だったら通院も終わりです。

抜糸をされた時、皮膚を引っ張られる感じがイヤだなぁと思っていたら、急にアタマの血が下がり貧血寸前になりました。我ながらショボイです。

今回の診断名は親指の第2関節の「化膿性関節炎」、いろいろ調べてみたら、かなりキケンだったことがわかりました。
バイキンが関節の中に入ってしまうと、化膿して軟骨が損傷されます。軟骨組織には血管が通っていないため、一度損傷すると二度と再生することはないんだそうです。しかも進行も早いらしい。
ということで、「放っておくと大変」なんだそうです。

ああ、学びました。皆さまもどうかお気をつけください。

で、先生からは「指を動かすようにしてください。」との指示が。

痛いけど、承知しました。

でも、もうちょっと自分を甘やかそうかなと思っていた矢先。


「畑、行けますか?」っていう質問・・・。

「あ・・・い、行きます。」

ラバー手袋の上に軍手をはいて(つけて)畑に行きました。ひとりで。

しそ畑作業に復活です。

ってハウスの水遣りだけだけど。

今日はめずらしく朝から町なかもピーカンの晴れ。
DSCF5395.jpg
出勤時にすでに暑い。

で、畑。
DSCF5428.jpg
もちろん、ピーカン。

DSCF5423.jpg
35℃・・・。

定植したシソたちは・・・
DSCF5419.jpg

青シソ
DSCF5422.jpg

赤シソ
DSCF5421_20140724134451e4b.jpg

赤はちょっと小さいけど、これから育ってもらいましょう。

そして、ハウスの中は・・・
DSCF5425_20140724134454551.jpg
ジョンさんとシソGが私が戦線離脱している間に、ワサワサの青シソを植え替えして、このような状態に。

DSCF5427.jpg
大葉もかなり大きくなってます。

赤にいたっては
DSCF5426_20140724134455e09.jpg
あふれてます。

ハウスのドアを開けても気温は下がらず・・・。

35℃の中で、水遣りをしました。

あまりにも暑いのと、ホースを握り続けるのがまだちょっとツライのとで、休み休みの作業となりましたが、なんとか終了。

水をあげると葉っぱが元気になっていくのが見えて嬉しいです♪


空が青い日はシソ畑のある泊別のご近所の風景も美しい。

牛さんたちとタンチョウさん(遠くてすんません)
DSCF5433.jpg

羊さん
DSCF5445_20140724135424b47.jpg

庶路川
DSCF5457_20140724135421705.jpg

気持ちのよい風に吹かれて、この景色を見るとまた力が戻りますね。

右手にも早くもとの力が戻りますように。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ