このタイトルを噛まずに言えるでしょうか。

2012年の10月より建設されていた太陽光発電所が完成し、その竣工式が行なわれ、この建設に関わったたくさんの方が集まりました。
S_IMG_7765.jpg

建物の無事完成を神々に奉告し、その永遠堅固と建築主の弥栄を祈願する儀式です。
S_IMG_7764.jpg

S_IMG_7766.jpg

S_IMG_7792.jpg

儀式が終了し、施主である株式会社ユーラスエナジーホールディングスの清水代表代表取締役社長よりご挨拶。
S_IMG_7840.jpg

続いて、来賓を代表し、棚野白糠町長。
S_IMG_7844.jpg

北海道釧路総合振興局の土栄局長。
S_IMG_7847.jpg

施工者代表として、四電エンジニアリング株式会社の谷脇取締役社長からのご挨拶。
S_IMG_7848.jpg

これで竣工式も閉式となりました。

この日本でも最大級という発電所の航空写真がこちら。
ユーラス白糠ソーラーパーク
62haの敷地内にびっしりと設置されたソーラーパネル。その数13万4,400枚です。

旅客機からもはっきり確認できます。

年間予測発電量は約9,600世帯分、白糠町の総世帯数の2倍に相当するんだそうです。

すごいものが出来ました。

実際にどのくらい広いのかは、恋問館の展望台から、また国道を走りながら体感してみてください。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ