以前から一度体験してみたいと思っていたカヌーでの釧路川の川下り。

この週末に行ってきました。

ネイチャーガイドのRさんのガイドで標茶の塘路(とうろ)湖から岩保木(いわぼっき)の水門まで17kmを下るコースです。

ずーっと続いていた雨とガスが晴れた奇跡の天候
DSCF5148.jpg

湖の水辺でカヌーのこぎ方のレクチャーを受け、いざ湖へ。
DSCF5127_20140630113201bcb.jpg

ガイドのUさんに方向の決め方、変え方などの説明をうけます。
DSCF5133_201406301132025a2.jpg

そして、川に向けて出発!
DSCF5134_20140630113204d6a.jpg
「遠い・・・」と思わずつぶやいたのは私です。

しかし、想像よりもすいすいと進み、あっという間に釧路側の河口です。
DSCF5138.jpg

今度は川を進みます。あくまでもゆるゆると。
DSCF5145_20140630113629808.jpg

カーブのところでは方向転換を間違えて、くるくると後ろ向きになることも・・・。

そうしていくと、目の前に大きな木が
DSCF5162.jpg
鳥の影が2つ

なんと!
DSCF5164.jpg
オジロワシ1号

DSCF5167.jpg
オジロワシ2号

すげーーーーっ!カッコいい~~~っ!!(撮った私もすごーいwww)

望遠のきくコンデジは本当に便利です。

増水時に土台が削られて倒れてしまったという木も多かったです。
DSCF5154_201406301136244d3.jpg
これもまた自然。

そして驚いたのは、晴れた空に虹が出ていたこと。
DSCF5174_S.jpg
まさに心も晴れ晴れ。

10km下った細岡駅のそばでお昼休憩
DSCF5181_20140630114204ddd.jpg

DSCF5183.jpg
ワンコが乗ったカヌーも来ました。

お昼の日差しはまさにジリジリ。このところの天候を考えたら、こんな暑さが体験できるなんて思わなかった。今年の夏も満足でした(笑)

お腹を満たして、午後の部は残り7km
DSCF5160_S.jpg

ここにもまた大きな木
DSCF5187_S.jpg

いました。3号。ステキ。
DSCF5189_S.jpg

この山の上のほうに白くポツポツと見えるのは細岡展望台から景色を眺める人々の姿。
DSCF5191_20140630115223af7.jpg

釧路川の蛇行で山が右に見えたり左に見えたり。

釧路川の景色をじゅうぶんに堪能し、ゴールの水門にたどり着きました。
DSCF5197_201406301152251f5.jpg
歴史を感じる造りです。

17kmの川下りのあとは座りっぱなしでいたためヒザががくがくw

帰り道の細岡展望台にも寄り道しました。
DSCF5212_20140630124922c43.jpg

くねくねと川が蛇行してるのがよく見えます。
DSCF5214_20140630124922501.jpg
ここを漕いできたのかとしみじみ。

DSCF5217.jpg
川の中から、そして山の上から釧路湿原をたっぷりと楽しんだ一日でした。

18年前に釧路に移り住んだというガイドのUさんの関西弁のガイドがなんとも心地よいですよ。

R(アール)さんのホームページはこちら。
自然と遊ぼう!R
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ