大変長らくお待たせいたしました。(え?待ってない?)

今年もいよいよ始まりました。

そうです。泊別のシソ作業。

まずは骨組みだけのハウスにビニールをかけなければいけません。
DSCF3884.jpg
「ビニールのないハウスはただの骨だ。」と誰かが言ったとか言わないとか。

ってなことで、心の準備をしているところに1台のクルマがブーンと通り過ぎていきました。
DSCF3885.jpg
と思ったらバックで戻ってきて・・・
DSCF3886.jpg
登場~♪

そそくさと長靴に履き替えるN師匠。
DSCF3887.jpg
この春に役場を退職したN師匠ですが、内々にワイ○をお渡しして、シソ畑作業の援助をお願いしてございます。

てなことで作業開始。
DSCF3888.jpg
屋根に張るビニールを広げて穴のチェック&補修。

穴かあいてると、雨水が落ちて、土が穴だらけになりますし、すずめさんが出入りし放題になりますからね。

アリだって通さないよ!的な勢いで補修テープを貼りました。

その間にハウスの壁面のビニールも張ります。
DSCF3898.jpg
この写真左が新人のMくんですが・・・しそ作業名はまだありません。

仕事ぶりがビミョウで、名前が思い浮かばない・・・。どうしよう。しそ小僧とか・・・ちょと違うなぁ。


そういえば、お向かいの牛さんたちも元気です。
DSCF3891.jpg

近づくと「こっち見んな」的な表情ですけれども・・・。
DSCF3894.jpg

なんと、この後ろに小さく写っているのが
DSCF3897.jpg
トゥル。

いつもここにいる1羽ですね。

あたりまえのように牛さんたちと過ごしていました。


さて、作業のほうは、屋根のビニールがけもおわり、あとは固定。
DSCF3900_20140425110117c59.jpg
ビニール紐をかけたり、固定用の木を釘で留めるのですが、非力な私はハウス内で作業することにしました。

DSCF3901_201404251101142d3.jpg
ハウス内・・・すでに暑そうなんですけど。

って思ったら、本当に33度ありました。夏か!常夏か!!(ちなみに外気温も20度近かったようです)

昨年、畑作業が終わったあとに肥料として馬糞を入れていただいていたのですが、その際に石も一緒に運ばれてきたということで、その石拾いをしました。

黙々と土をさらいながら石を拾う・・・。

もくもく、カツカツ(←スコップが石に当たる音)

で、成果はこちら。
DSCF3902.jpg

暑い中よく頑張った私。(最近は誰もほめてくれないのでね、自分で自分をほめますよ。)

というわけで、「ビニールハウス2014」完成です!
DSCF3906.jpg
今年は順調に育ってくれるかなぁ、どうかなぁ。

まずは5月の連休明けに種を蒔く予定です。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ