最近、春の夕日がとてもきれいな白糠です。
DSCF3768_20140409090356763.jpg
陸橋からみるこの景色が好きです。


さてさて、本題。

白糠漁業協同組合にはCAS冷凍の設備があります。

CASとは・・・
特殊なCAS発生装置を使って細胞組織に8つの組み合わせのCASエネルギーを均一に与えることで、細胞組織の中にある水分子を振動させます。そうすることで、生成される氷晶を微細化し、細胞壁や細胞膜を壊しにくくするのです。CAS機能は世界初の技術として、現在では食品から医療・応用物理まで、幅広い分野に用いられています。


ちょいと難しいですが、このCASと急速凍結装置を合わせたものがCAS冷凍になるわけです。

とにかく、この装置を使えば、食べ物の鮮度が落ちない!という画期的な装置なんです。

このCAS冷凍で保存した白糠の毛がにをいろいろな料理で食べてみようというのが今回の趣旨でした。

会場は町内の「ホテルまつや」さんにある「旬料理 心(こころ)」
DSCF3788.jpg
ここに漁組や毛がにの漁師さんが集まりました。

ということで、野田シェフ渾身のカニ料理を・・・実食!!

すごい数のお料理でした。

DSCF3771_20140409090427251.jpg
左:おろし焼きかぶとカニの和え物
右:ゆでカニとカニみそ

ふだん茹でたての毛がにを食べているみなさんですが、このカニみそには驚いていました。

茹でたてよりは味は落ちるけど、じゅうぶんにカニみそとして食べられる味、とのこと。普通の冷凍であれば、みそは食べられないそうです。

DSCF3775_20140409090419b0d.jpg
カニ鍋 これもカニの身がプリプリで、冷凍の場合の殻に身が張り付くということもなく、生と遜色ないとのこと。

DSCF3777_2014040909040729a.jpg
カニのフラン カニたっぷりの洋風茶碗蒸しです カニの旨みがじわーと広がる美味しさでした。

DSCF3780.jpg
カニのブランダード ロールキャベツ風 カニの身とマッシュポテトを合わせた餡をキャベツでくるんだものです。

中はこんな感じ
DSCF3784_201404090901006cb.jpg
ポテトとカニの組み合わせはすごくやさしい味になっていました。

続きまして
DSCF3787_201404090901081b4.jpg
カニの田楽 甘味噌とカニの身の相性が抜群で、酒飲みにはいつまでもつついていたい味でした。

DSCF3792_20140409090101364.jpg
究極のカニコロッケ このソースにもカニみそが入っていて、驚く旨さでした。

DSCF3795_20140409090111a78.jpg
カニのトマトクリームパスタ わんさかとカニの身が入ったパスタ。これが美味しくないわけがありません。

この頃にはそうとうお腹がきつかったのですが、それでも美味しくて食べてしまう味でした。

が、まだまだ出ます。

DSCF3799.jpg
カニの生春巻き これはサッパリ味で、和食としてメニューにしても良いなと思う味でした。

DSCF3801_201404090900225b3.jpg
ここで甲羅がドーーーン! カニのグラタン みそもたっぷりで贅沢すぎのグラタンでした。

そして、お料理の〆めは・・・
DSCF3803.jpg
カニのかき揚げ丼 エビじゃないです、カニです。秘密のメニューに決定でしょう。

最後にデザート
DSCF3805.jpg
野田シェフ特製カスタードプリン 濃厚なカスタードが旨い♪野田シェフのスイーツは本当にいつも好評で、デザートやさんをやってほしいくらいです。 

以上、カニのお料理だけで11品という超豪華な毛がにコースでした。

今回の毛がにを冷凍にかけたのが昨年11月ですから、約5ヶ月たった状況で使ったわけですが、これだけカニの味が保てるということがわかったので、今後CAS冷凍を利用して毛がに漁がない時期でも提供が可能になるということが言えそうです。

最近は白糠ブランドとしての認知度も上がり、引き合いも増えているということですから、これからますます有名になってほしいですね。

たとえひとつでもヒット商品が生まれれば、町全体の底上げになると言われています。特に白糠の場合は、品質の高い特産物がたくさんあるので、その分、たくさんの可能性を持っているわけです。

白糠町がブレイクする日は近い。と信じてます。


ちなみに今回のコースは特別にお願いしたものです。

毛がに料理は事前予約が必要ですので、ぜひ「旬料理 心」さんにご相談下さい。

「旬料理 心(こころ)」
白糠町東2条南1丁目 ホテルまつや内 
TEL.01547-2-2211
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ