白糠&阿寒ツアーの前日の話・・・。

翌日は暴風雪という予報が出ていたので、担当者、そしてお世話になる皆様といろいろ相談しました。

飛行機が飛ばなかった場合の対策プランを2段3段構えで用意し、何があっても、とにかく楽しんでもらえるようにしようといろいろ考えました。

結果として、当初の予定通りのプログラムを全て実施することができたので本当に本当によかったです。

一番、心配だったのは青少年旅行村でのアクティビティ。

吹雪いてしまったら、何も出来なくなってしまいます。その場合はどうする?

でも、吹雪かない場合のための準備もしておかなければならない。

ちょっとしたジレンマを抱えながら上茶路に向かいました。

「明日は絶対ムリでしょ。」

「いや、でも森の中はだいじょうぶ。」

「けど、それなりに寒かったら・・・」

などなど、いろいろ相談しながら作業。

メインテーブルはU型のカウンター式。
DSCF3230.jpg

もうひとつ作ります。
DSCF3227.jpg

これはサブテーブル。
DSCF3229.jpg

雪を積んでは踏み固める。私の体重で固めさせていただきました。

出来上がったテーブルの使い方はこう。
DSCF3231.jpg
見えない誰かと会話中の殿下。(やらせではなく、普通にこうして座っていました)

しかし、このテーブル、ツアーのお客様はベンチとして腰掛けていました・・・あぁ。
DSCF3361_201403271016178e6.jpg


作業を終え、森から戻るのはこの方法。

軽トラと
DSCF3235_20140327094936f3a.jpg

ボブスレーでGO!GO!!
DSCF3234.jpg
(私有地内限定の楽しみです)

ジョーの雄叫び
DSCF3243.jpg

樹液のコーヒーを飲んだ管理棟のこの部屋も・・・
DSCF3371_3.jpg
突貫工事で片付けました。

そんなこんなの準備があって、メープル体験は無事に行うことができたわけです。

今まで、こんなに天気に悩まされたことってあっただろうか。

何はともあれ、無事に終わってよかったよかった。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ