釧路の地酒として人気の「福司」。

この酒蔵が年に1度だけ開放される日があります。

今年は3月16日ということで行ってまいりました。

といっても、他の友達からの情報で蔵開きは今日だった!と気づいたのがお昼・・・。

ああ、遅かった。

蔵開きは午前10時から午後3時までなんですが、午前10時に行かないと、アレが手に入らないのです。

と、目的のブツはあきらめて、蔵の見学に出かけました。

DSCF3200.jpg

DSCF3201.jpg

蔵開きの日は無料開放で、入り口で杯を渡されます。

その入り口に張り紙・・・
DSCF3201_2.jpg
早く来ると買える限定の「たれ口酒」、みんなこれを目的に蔵開きにくるんです。

ああ、やはり遅かった。

と悔やんでいても仕方がないので、見学、見学っと。
DSCF3203.jpg

DSCF3204.jpg

通路の途中、要所要所に蔵の人が立っていて説明をしてくれます。

私が気に入ったのはここ。
DSCF3210.jpg

ここにのぼります。
DSCF3208.jpg

すると中には・・・
DSCF3207.jpg

発醸中のお酒がぁ~♪
DSCF3206.jpg
プツプツいってるぅ~♪♪

思わず飛び込みそうになりました。いや、キモチは飛び込んでました。

すっごーく酔い、いや良い香りがしました。いるだけで幸せ♪

そして絞ったのがこちら。圧搾中。
DSCF3214.jpg

DSCF3215.jpg
これを瓶に詰めたのが「たれ口酒」です。

買えなかったけど。

買えなかったけど。

見学が終わって、特設の直売コーナーへ。
DSCF3218.jpg

目的はもちろん。
DSCF3217.jpg
試飲。

2種類あり、当然どちらも試飲。

甘酒もありました。

お目当てのお酒は買えなかったけど、飲んだし、お猪口ももらったので、ご機嫌で帰りました。

こういうイベントが毎日でもやって欲しいですな。ホント。


出来立てのビールを飲みに近所のビール工場見学に通っていたあの頃が懐かしい・・・(笑)
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ