今年は何隻も豪華客船が来航した釧路港。

年内最後に到着したのは日本が誇る豪華客船「飛鳥Ⅱ」です。
dsc09721b.jpg

dsc09730a.jpg

大きなビルが海に浮かんでいるよう。(この写真2枚は釧路のKさんのブログからお借りしました。)

ということで港にいくと・・・
DSCF1011.jpg
どーん。

DSCF1012.jpg
どどーん。

大きすぎてカメラに収まらないのです。

港では釧路市が歓迎ののセレモニーを行なっていました。
DSCF1019_20131025090036ab2.jpg

DSCF1018.jpg

今回は博多を出発して8泊9日で日本を周遊するツアーだったのですが、釧路では釧路管内を周る11のオプションコースが組まれ、そのひとつが白糠ツアーだったのです。

今回のツアーの乗客数は750名!すごい数ですね。

ということで、今回は白糠ツアーにお申し込みいただいたお客様のご案内ということでバスに同乗させていただきました。
DSCF1020.jpg

白糠ツアーのタイトルは「アイヌ文化と北海道の豊かな食材に触れる白糠(しらぬか)満喫ツアー」

これは事前(6月)にツアー会社の担当の方が白糠に訪れ、いろいろな場所を下見をした結果、選ばれたコースです。

今回参加してくださったのは5名(7名の予定が5名になりました)

まずはアイヌ文化に触れるということでウレシパチセでアイヌ音楽や舞踊の鑑賞を行いました。
DSCF1022.jpg

DSCF1028_S.jpg

DSCF1034.jpg

DSCF1042.jpg

DSCF1046.jpg

DSCF1058.jpg

参加された皆さんと輪踊りも踊りました。
DSCF1057_S.jpg

そのあとはアイヌ刺繍の体験です。
DSCF1066_S.jpg

DSCF1069.jpg
アイヌ独特の文様のコースター作りを体験しました。

そして、お昼はホテルまつやさん内の居酒屋「心(こころ)」で白糠の食材をふんだんに使ったお料理を楽しんでいただきました。
DSCF1071_20131025092912678.jpg

DSCF1072_20131025092916acf.jpg

DSCF1073.jpg

DSCF1074_201310250929108fe.jpg

DSCF1075.jpg

DSCF1076.jpg
皆さんが「どれも美味しい、来てよかった」と満足してくださったので、本当に嬉しかったです。

白糠の食材を美味しいと言っていただくのが何より幸せだとしみじみ感じました。

このあとは白糠酪恵舎さんでチーズ工房の見学、そしてお買い物。

そこから釧路に戻る途中で道の駅「しらぬか恋問」の恋問館に寄り、お土産をたくさん買っていただきました。

「釧路は知っていただけど、白糠なんて地名は初めて聞いた。でも、来てよかった~。」と最後まで喜んでくださったので本当にホッとしました。

「船に戻ったら宣伝しておくからね」とみなさんは笑顔で釧路港に戻っていきました。

参加人数はちょっと少なめでしたが、ゆっくりお話できたのはとてもよかったと思います。

次回、また皆さんが来てくれて、さらに参加者が増えたらいいなと期待の持てるツアーでした。

もっともっと白糠ファンを増やさねば(^ー^)
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ