【イランカラプテ】釧路総合振興局Facebookページより

「イランカラプテ」は、アイヌの人々のあいさつ、こんにちは。
「あなたの心にそっとふれさせていただきます。」という温かい思いが込められた、これからの北海道のおもてなしの合言葉。

8月から、北海道の“おもてなしのキーワード”として、「イランカラプテ」という言葉を知ってもらい、アイヌ文化に関心を持ってもらおうと、「イランカラプテキャンペーン」が行われています。

その「イランカラプテ」を、イベントの名称として使っているのが、いま、「たんちょう釧路空港」で10月27日(日)までの期間限定で開催中の開催中、釧路管内の特産品を集めた販売PRブース「くしろ・空の物産展『イランカラプテ』」です。

DSCF0915.jpg

DSCF0916.jpg

DSCF0917.jpg

DSCF0918_20131018132206b35.jpg
モンキーパンチさんの出身地、浜中町さんからはルパングッズがいっぱい!


看板、値札、店舗装飾などいろいろなところに「イランカラプテキャンペーン」のロゴを使用し、ブースの正面には「アイヌ文化」の展示も行っています。

DSCF0919.jpg

展示ケースの中には「タマサイ」と呼ばれる首飾り、「アッツシ」と呼ばれる木の皮の織物で作られた着物など、かつて使われていた「アイヌの生活道具」などを展示。そして、「iPhoneケース」は、今とこれからのニーズに合った、日々持ち歩き使うことに喜びやワクワクを感じられるものとして、「今のアイヌ文化」を象徴する存在です。
10月27日(日)までの期間限定で展示されています。藤戸康平さんの全面的なご協力により、展示ケースの中に、見事にアイヌ文化が過去から現在に引き継がれていることが表現されており、見応え十分です。ぜひ、「たんちょう釧路空港」2階イベントスペースに、足を運んでみてくださいね。


「イランカラプテ」では10月19日(土)に『くしろ“スイーツ”&“おやつ”フェア』を開催します!

これまでも「チーズ・乳製品」、「海の幸・山の幸」とテーマを設けてイベントを開催してきましたが、今回のテーマは『“スイーツ”&“おやつ”』。

特集その1、『釧路管内のプリンが大集合!』
弟子屈町の「なめらかプリン」(スイート・ドゥ・バラック・カフェ)や、白糠町の「白いチーズプリン」(レストランはまなす)など、釧路管内で人気の高いプリンを“11種類!”も集めて、数量限定で販売。標茶町の「しべ・ちゃっぷりん」(石川十字堂)は、今回のこのイベントに合わせた復刻版とのこと、注目です!

特集その2、『1日限り!地元スイーツ&おやつを釧路空港で!』
浜中町のイベント限定で販売されているオリジナルパッケージの「ルパン三世MILKまんじゅう」や、標茶町民に親しまれている洋菓子「フランセ」、弟子屈町で期間限定販売されている「摩しゅ~」、厚岸町からは、お菓子なのに「牡蠣づくしセット」など、気になる商品が釧路空港で1日限りで特別販売されますよ!

そのほか、その場で食べられるあたたかい「くしろ海藻豚まん」の販売もあります

そして、「くしろ・空の物産展『イランカラプテ』」でお買い物された方には、『スイーツ抽選会!』で“三角くじ”。「1等」は、「8市町村のお菓子詰め合わせ」が5本です。「空くじなし」もうれしいですね。

この機会に、ぜひ、たんちょう釧路空港へ足を運んでみてくださいね。

空港駐車場の割引サービスをご存じですか?詳しくは、こちらをご覧ください。
(http://kushiro-airport.co.jp/c-information/post_44.php)

関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ