久しぶりに映画を観ました。

いつの間にやら映画館の名前がワーナーマイカルから「イオンシネマ釧路」に変わってるし・・・。

見たのはこちら。
EmperorMovie.jpg
「終戦のエンペラー」

何がというわけではないんですが、なぜか「観たい!」と思った映画です。

終戦後の日本の復活に貢献したと言われるマッカーサー元帥の下で誰が日本の戦争責任を取るべきかを調査した人物がいた。

その実在の人物ボナー・フェラーズに焦点を当てたストーリーです。

ただただ戦争の重さを伝える内容ではなく、そこに関わった人物のドラマになっていて、私にはとても見やすいというか受け入れやすいものでした。

マッカーサーだけが素晴らしい人物という印象を持っているとこの映画では裏切られます。

興味のある方はぜひどうぞ。


釧路ではいつまで放映かなぁ・・・。


そして予告で興味を持ったのはこの映画。

そして父になる
「そして父になる」

第66回カンヌ映画祭審査員特別賞受賞

福山雅治は嫌いじゃないですが、こういう映画の主演としてどうだろう?と思いましたが、予告のストーリーに引き込まれました。

あとはこれ。

ウルヴァリン

日本が舞台の「ウルヴァリン SAMURAI」

9月は忙しいのに見たい映画もいっぱい。

ああ、どうしよう(´д`)
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ