このところ、あちらこちらの痛みや毛がに、もとい、ケガに泣いている私。

(パソコンで「けがに」と打つと真っ先に「毛がに」と出る私はある意味とっても幸せでもありますがw)

まんしんそうい【満身創痍】とは。
意味や解説。全身傷だらけであること。転じて、徹底的 にいためつけられること。

私の場合は決していためつけられたわけではなく。自業自得。By myselfです。

まずは足。
IMG_2096.jpg

太くてスミマセン。

時々、原因不明の痛みにおそわれます。主に甲のところが痛くなり、ひどい時は歩くのが辛くなります。
いろんな人に聞いたところによると、原因は「老化」だそうです。_| ̄|○えーん

そして手。

IMG_2167.jpg
美味しい白貝をいただいたので、貝むきで貝を開いていたところ、ザックリやっちまいました。
「やっちまいな~」という掛け声が聞こえたとか聞こえないとか・・・。

こんだけ出たら献血できるじゃないの?っていうくらい流血しましたが、10日ほどで直りました。

血を流して作ったごちそうはこちら。
IMG_2169_R.jpg
白貝のカレーとソテー。とフライ。

フライはいつもお世話になっているM山家から頂戴したものです。白貝のフライはカキフライより美味しいという噂。

本当に美味しかったです!

あ、我が家の白貝は漁師の息子の猟師Mさんよりいただきました(^ー^)

と、美味しい話はここまでです。


ここからまた、痛い話。

先週の金曜日は振替休日をいただいたので、木曜の夜はゆっくりまったりしていました。

テレビを見ながらまったりしたあと、さて布団に入ろうと立ち上がった私はなぜかよろけました。

次の瞬間、激しい痛みが私を襲いました。

ゴリーッ!

「え?え?」

激しい痛みが走ったのは、なんと眉間。

犯人はここ。

DSCF3104_R.jpg
ソファの木製の肘掛に顔面から倒れ込んだのです。

う゛う゛う゛~~~っっっ

あまりの痛みに気絶寸前でした。

まずは鼻の骨がおかしくなっていないかさわって確かめ、鏡を見ました。

赤くなっているのがわかるでしょうか。
IMG_眉間

あまり目立たないんですが、若干眉間が広くなってます。あまりの痛みと鼻が浮いたような違和感ですっかり思考能力が停止しました。

頭にもボンボンと痛みがあり、明日、目覚めなかったらどうしよう、頭の中で出血してたらどうしよう、などと考えながら寝ました。

翌日、しっかり目は覚めましたが、やはり頭痛と眉間の痛みは激しく、せっかくの振替休日も安静にしてるほかありませんでした。

傷めて初めて気づいきましたが、眉間はすごく大事ですね。眉間が痛いと笑うことも怒ることもできません。

サッカーを観ながら、眉間にしわを寄せるのさえも辛かった。

今はさわると痛い程度です。

お願いですから触らないでください。


眉間は急所なので、もっと強く打っていたら今頃記憶が飛んでいたかもしれません。いや、すでに飛んでいるのかも。

もし、私が変なことを言ってたら、それは眉間を打ったから、と思ってくださいね。

どうぞよろしくお願いします。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ