今年度は白糠高校と白糠町の官学協同でいろいろなことをしてきました。

修学旅行で白糠町のPRを行ったり、絵葉書やポスターの作成もしました。

そういったプロジェクトの中で、生徒が学ぶ機会を作ろうということで、今後の進路の参考となる講習会を開けないかということで提案したのが今回の「進路学習会」です。

今回、講師を務めていただいたのが、釧路空港ビルの近藤祥子取締役。
DSCF8101_20130315143456.jpg
ANAから出向している女性で客自室乗務員を経て、その指導や人事などを経験している接客やサービスのプロです。

その近藤さんも高校生にお話するのは本当に久しぶりです、とおっしゃっていました。
DSCF8109_20130315143457.jpg
私も興味津々でお話を聞かせていただきました。

まずは生徒さんたちの自己紹介。
DSCF8113.jpg

DSCF8115_20130315143458.jpg
知っている顔もちらほら^^

人前で話すことに慣れていないと自己紹介も難しいこと。みんな緊張していました。

そしていよいよ講座のスタートです。
DSCF8117_20130315143458.jpg
社会人と学生の違い・・・皆さんもお考えください。

この他、挨拶や身だしなみ、面接の心得など、いろいろな項目の説明がありました。

社会に出て20年も経ってしまうといろいろなことが当たり前になっていますが、今更ながら「ああ、そうか」と思い起こす内容もたくさんありました。

約1時間のお話のあとは、実際にいろいろな練習をします。
DSCF8128.jpg
まずはお辞儀。
DSCF8127_20130315143515.jpg
お辞儀の角度にも意味がありますからね。

そして、女子生徒と男子生徒の立ち方。
DSCF8123_20130315143512.jpg

DSCF8125.jpg
さて、どこが違うでしょう。

実際に面接官の前に座るまでの一連の動作も学びました。
DSCF8139_20130315143511.jpg
ドアを叩く時のノックはゆっくりと3回、だそうです。私は2回だと思っていたので、これは驚きました。

生徒の皆さんも真剣に取り組んでいて、時おり笑いもおこる良い講習会でした。

私も専門学校で講師をしていたとき、主に小売業につく学生が多かったのでいろんなことを話しました。
就職にあたって、また実際に売り場に立った時の心得など。(心得というほどたいそうな内容ではないですが^^;)

長い社会人生活の中でいろんなことを経験し、それを伝えるのもとっても大切なことだと思います。

世間的には「子供だから知らなくていい」と言われていることにも、絶対に知っておくべきこともあると思い、教本にないことも話していました。

それが役に立っているのかどうか、今となっては知るすべもありませんが、100話したうちの1つでも心の片隅に残っていてくれたらいいなぁと思います。

実は白糠にも1人だけ教え子がいるので、今度聞いてみることにします。

「コワかったことしか覚えてない」って言われそうだなぁ・・・。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ