2月16日に本年度最後の「ふるさと未来塾」が行われました。

DSCF7706.jpg

DSCF7709_20130218093119.jpg
白糠町の未来を担う子供たちに白糠について学んでもらう取り組みとして年に5回行われ、私もとっても楽しみにしていたのですが、今年度はほかの行事や出張と重なり、1回目と今回の2回しか参加できませんでした。本当に残念。

今回は白糠の海の幸を使った調理実習ということで、白糠漁協女性部の部長さんと副部長さんに作り方を習います。
DSCF7708.jpg

ということで実習室に移動。
DSCF7715_20130218093118.jpg

使うのはこちら
DSCF7713.jpg
白糠産のホッキと

DSCF7712.jpg
柳ダコ

今年は柳ダコの水揚げがあまり芳しくないようです。しかも値段も上がらないとのこと、その年によって状況が激変するようです。

という話は置いといて、調理スタートです。

作るのはホッキカレーとタコザンギ。
DSCF7720.jpg
まずはホッキのさばき方を習います。

「ホッキ嫌~い」と言いながら、誰がやるかジャンケン(笑)
DSCF7722_20130218093142.jpg

DSCF7724.jpg
とっても上手でていねいで、こちらが驚くほど(@@)

先日、釧路で参加した料理教室の大人の皆さんより慣れた手つきでした。

そして、野菜も準備。
DSCF7729_20130218093142.jpg
乱切りの説明をすると、すぐに覚えてやってくれます。
DSCF7734_20130218094634.jpg
ホッキカレーはあらかじめさっとホッキを茹でるのですが、そのゆで汁をスープとして使います。ほほう。

そして、次にタコザンギの準備。
DSCF7731_20130218094633.jpg
タコの足をむいて、ひとくち大に切る。

そして味付け。
DSCF7742.jpg
たっぷりの生姜とおしょうゆ

これに粉をまぶして揚げます。
DSCF7744.jpg

タコは茹でてるので、高温の油で衣がキツネ色になったらすぐに上げます。
DSCF7748.jpg

出来立て~。
DSCF7747.jpg
揚げたてが美味しいので、みんでパクパク。
グループによって味や衣の感じが違うのがおもしろかったです。

そして、カレーも完成。
DSCF7751.jpg
お皿によそって、別の部屋に運びます。

ホッキカレーとタコザンギの完成です♪
DSCF7753_20130218095251.jpg

みんな揃っていただきます!
DSCF7756.jpg

DSCF7759.jpg
ウマーい!ホッキカレーの隠し味はオイスターソースとチョコレート。コクがあって美味しいカレーでした。

お腹がいっぱいになったあとは外に飛び出してレクリエーション。
DSCF7762.jpg

DSCF7766.jpg
ボブスレー競争などで楽しんでいました^^♪

そして、閉校式。
DSCF7787.jpg

教育長から修了証と記念品の授与がありました。
DSCF7772.jpg
私は2回しか出てないのでもらえません(涙www

最後に記念撮影。
DSCF7792.jpg

このあと子供たちは5回の未来塾を振り返り、文集作りをしました。

今年もいろんな思い出ができたと思います。

毎回思うことですが、子供の成長は本当に早くて、吸収力もものすごいと思います。

都会の子供が絶対に触れる機会のない食材に触れたり、様々な体験をすることは本当に恵まれた環境だと思います。必ず、将来にも役立ちますよね。

私は白糠に来て、札幌では学べなかったいろんなことを学んでいます。

それが当たり前にある白糠という町が素晴らしいということに早く気づいて欲しいなと思います。

来年度もまた参加して、一緒に勉強したいと思います。

奥が深いぞ、白糠町!!
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ