お母さん、あれはいつだったでしょう。

私が嫁に行くのをあきらめて、雛人形を飾らなくなった日のことですよ。

(このくだりにピンときた人は・・・古い・・・。)

ということで、実家にある(はず)の雛人形は飾られなくなってしまった。という悲しい現実は見なかったことにして雛人形の話題です。

いちおうね、まだ独身(の乙女)ですからね。

昨年、白糠公民館で開催された土曜サロンの折り紙教室で折りびなやカブトを作ったのですが、その教室で先生をしてくださった役場のマミさんが先日「また折りびな作ってみる?」と声を掛けてくださったので、ふたつ返事で答えた私。

翌日、この折りびなセットをいただきました。
DSCF7455.jpg
なんて、ステキ!

ちなみに昨年の土曜サロンで作ったのはこちら
DSCF6946.jpg
ふむふむ

今回のはレベルが高そうです(汗

ということで、作成開始。
DSCF7500_20130208090034.jpg
説明書を開いただけで緊張してきました。

綺麗な和紙がたくさん入っていて、

説明には「5枚重ねて折り、切れ目を入れます。」

え?5枚重ねて折る?しかもいきなり切る?

そんな高度なことはしたことがありませんが・・・。

しかし、頑張ります。

まずは男雛から・・・。

折って切って折って・・・を繰り返し・・・。
DSCF7502_20130208085632.jpg
こんな感じ。正しいのか?

薄い和紙なのに手に汗を握りながらの作業。

そして・・・
DSCF7503.jpg
なんとか、形になりました。

次は女雛。ここですでに集中力の半分以上を消耗していましたが・・・。

なんとか完成。台になるたとうも作って。
DSCF7505.jpg
このようになりました。

早速、玄関に飾りました。(猫がいるので唯一、安全な場所が玄関)

ちなみにマミさんの素晴らしい作品はこちら。(昨年、社会福祉センターで「折り紙展」として展示されていたものです。)
DSCF6913.jpg

DSCF6912.jpg

DSCF6906.jpg

素晴らしいのひとこと。レベルが違います。

私のはやっぱり、最後の仕上げが間違ってるかも・・・。といま気づいた。

家に帰ってやり直します。

ああ、折り紙も嫁入りも決して簡単ではないですね、お母さん(´;ω;`)
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ