アイヌ民族の文化にも様々なものがあります。

そのひとつが、アイヌ独特の道具を使って鮭を獲る「マレク漁」です。
DSCF4281_20120919115320.jpg

木の先に可動式の鉤銛(かぎもり)を付けた道具「マレク」で鮭を獲ります。
DSCF4286.jpg

DSCF4287.jpg

DSCF4243.jpg

DSCF4284.jpg

最初に茶路川の町に近いところにたくさん鮭がいるということで、そこで狙ったのですが、川幅が広く、鮭やマスがすいすいと避けてしまい、ここでは仕留めることができませんでした。
DSCF4244.jpg

DSCF4278_20120919115321.jpg
ということで、場所移動。

もう一本、マレクを作って。
DSCF4297.jpg

DSCF4300.jpg

いざ出陣
DSCF4303.jpg

DSCF4305.jpg

ちなみに、このマレク漁は伝統文化の継承ということで北海道から許可を取っています。一般の方は許可なく鮭を獲ることは出来ませんので、くれぐれもご注意ください。

DSCF4306.jpg

DSCF4311.jpg

テトラポットの上で鮭を探していたら、なんと私の足元にでっかいオスが!

早速、獲ってくれました!
IMG_8954_20120919125749.jpg
よけているのは私です。竿が長いのでジャマにならないようにするのが大変。

IMG_8962_20120919125748.jpg
今年の1匹め!
DSCF4310_20120919125748.jpg
ほんとにデカーい!

そのあとに、同じ場所にメスが!
DSCF4313.jpg

IMG_8969.jpg

IMG_8974.jpg

そして、次はオス
DSCF4316_20120919130130.jpg

獲れた鮭は籠に入れておきます。
DSCF4320.jpg

私はここまでで帰ったのですが、結局、この日は合計で7匹獲れたそうです。
DSCF4258.jpg

カムイノミ(神への祈り)を捧げて行う伝統の漁法。とても興味深く、おもしろかったです。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ