今年も白糠町庶路の宮下町内会の皆さんのご協力で、シソの搾汁液を作る作業を行いました。

DSCF4003_20120913111236.jpg
まずは早朝、シソを刈るところからスタートです。
DSCF3992.jpg

DSCF3987.jpg
鎌で手刈りして、あっという間に集めていきます。
DSCF4002.jpg

DSCF4006.jpg
そして、積み込み。さすが、みなさん仕事が早い。

そのあと町内会に戻って葉むきの作業
DSCF4010.jpg

DSCF4012_20120913111815.jpg
30人以上の方にご参加いただきました、本当にありがたいです。

枝から取った葉はすぐに計量して洗います。
DSCF4013.jpg

DSCF4014.jpg
泥やムシを取りながら3度洗いします。

6リットルのお湯を沸かし、そこに1.2キロの葉を入れて煮出します。
DSCF4034.jpg
鍋に入れるとすぐに赤いシソの葉から赤い色素が抜け出し、緑色に変わります。
DSCF4041.jpg
クエン酸を入れたものはきれいな赤に発色します。

DSCF4030.jpg
この怪しいオンナは私です(エースが盗撮しました)こんな姿でNHKのニュースにまで出ました。本当にスミマセン。

さてさて、この10分間の煮出しが終わったら火から下ろして搾りの作業に入ります。力仕事は男性チームにおまかせです。
DSCF4016_20120913115459.jpg
鍋からあけて
DSCF4020.jpg
消毒済みのボトルに入れます。

DSCF4026.jpg
取り出した葉も、余すところなく搾り出します。

その結果、赤シソから3種類
DSCF4052.jpg
左から、赤濃縮(シソの量が倍)、赤クエン酸入り、赤クエン酸なし

青シソからクエン酸なしと
DSCF4053.jpg
クエン酸入り
DSCF4054_20120913115511.jpg
4リットルボトルで合わせて計125本の搾汁液ができました。わーい(^0^)/すごーい!

この搾汁液がまた鍛高ラムネなどに変身していきます。

シソ、がんばれー!

そして宮下町内会の皆様、今年も本当にありがとうございましたm(_ _)m
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ