去る8月18日、白糠町公民館で土曜サロンが開催されました。

今回のテーマは
DSCF2845.jpg
「わが町から世界にはばたく子どもたちを」と題し、海外の日本人学校に赴任していた先生4名のお話を聞く会でした。

DSCF2836.jpg

DSCF2837.jpg
パネリストして参加されたのはシンガポールに赴任していた庶路中学校の伊藤教頭先生、アラブとアメリカに赴任していた白糠中学校の川島教頭先生、ロシアに赴任していた庶路小学校の中原教頭先生、マレーシアとコロンビアに赴任していた庶路小学校の川口校長先生です。

各国での日本人学校の様子、生活の違い、現地でのエピソードなど楽しく話してくださいました。
DSCF2841.jpg

DSCF2844.jpg
聞いている皆さんからも笑い声が上がるおもしろいエピソードもありました。

海外に住んでみると、日本がいかに暮らしやすい国かということもわかると皆さんがおっしゃってました。

私も海外で暮らしてみて、いろいろなことに対する考え方が変わりました。そして、もっと若いうちからいろいろな国に行ってみるべきだったとも感じました。

こういった文化の違いを知ることは子供にとっては貴重な経験になります。今回のような講話をぜひ白糠の子供たち全員に聞いてもらう機会を作って、視野を広げてもらいたいです。

世界を見てから日本を改めて知り、そして白糠の町を背負って立つ人に育って欲しいなと願っています。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ