えー、夏休みシーズンだからといって沖縄の話題なわけではありません。

さて・・・

白糠町ではシカと同様、クマの駆除も行っています。

この時期、デントコーンの畑に入り込んでは食べてしまうということで、酪農家さんたちも困っているそうです。

しかし、クマは簡単に退治できるものではありません。

そこで、今回、被害の報告がある畑のそばにクマを捕獲する檻を仕掛けました。
これがその檻です。
DSCF2448.jpg
とにかくデカい・・・。

まずは檻を車に載せるところから、大仕事です。
DSCF2452.jpg
吊り上げて、
DSCF2455.jpg
積む。

こっちにも
DSCF2456.jpg
積む。

そして出発です。

この2つは和天別の2ヶ所に設置
DSCF2461.jpg
まさに今にもクマが出てきそうな草むらを行きます。

DSCF2459.jpg
地元の農家さんのトラクターの力を借りて泥道を進みます。

ここにはシカやクマ除けの柵が張られているのですが、柵の下に穴を掘って畑に入り込むそうです。
DSCF2468_R.jpg

1台めを設置
DSCF2463.jpg

檻の中はこんな感じ
DSCF2464.jpg
エサはあとでハンターさんの協力で置いてくれるそうです。

そして2台めはデントコーン畑のすぐわきに設置します。
DSCF2472.jpg

DSCF2475.jpg

すると早速、クマがかかりました。
DSCF2480.jpg
中にいるのがおびえる子熊(?)で手前にいるのが大きな親熊です(笑)

DSCF2481.jpg
みんなで助けているところ・・・。

ちなみにどうやってクマがかかったかどうかを判断するかというと
DSCF2484.jpg
檻がしまると上についたピンクのリボンも一緒に下がるので、離れたところから見てもリボンがなければ檻のフタが閉まったとわかるそうです。

3台めの檻は茶路の奥に設置
DSCF2488.jpg
いちばんクマが出そうな場所でした。実際に一番多くかかっているんだそうです。

DSCF2494.jpg
これで完了。

果たしてクマはかかるのか、かかるとしたらいつ?

またレポートしまっす(`д´ )ゞ
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ