白糠町では昨年、人民文化交流のひとつとして白糠のアイヌ民族と台湾の烏来(ウーライ)地区の泰雅族(タイヤル族)との文化交流を行いました。

また、釧路管内では台湾にタンチョウを贈るなど、様々な交流を深めています。

今週、釧路に台湾の台北駐日経済文化代表処札幌分処処長である除 瑞湖(じょ ずいこ)氏が訪問されました。

釧路では釧路新聞主催の懇話会で講演をされました。
DSCF8839.jpg

DSCF8841.jpg
「台湾と交流を深めるために」というテーマで、日本と台湾の関わりや北海道と台湾の関係などについてお話をされていました。
DSCF8845.jpg
日本のビジネスが台湾でどういう状況にあるのか、今後、どうしていくべきかなど、興味深い内容のお話でした。

徐氏は翌日、白糠町役場にも来訪されました。
DSCF8863.jpg

DSCF8865.jpg

まずは白糠の伝統芸能「駒踊り」を披露しました。
DSCF8868.jpg

DSCF8877.jpg

DSCF8883.jpg

DSCF8881.jpg
徐氏も喜ばれたようです。

このあと、役場内で懇談会が開かれ、その後町内も視察し札幌に戻られました。

白糠では民族交流にとどまらず、経済的な連携にも発展させていくためにも、もっと交流を深めていくべきなんだなと思いました。


最後にオマケ
DSCF8882.jpg
シソ王子改め駒王子と微妙にカメラ目線ぽいKT氏(^皿^)
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ