1ヶ月前に子羊に会うためにお邪魔した茶路めん羊牧場さんにまた行ってきました!

牧場に向かう途中の茶路川、GW中の大雨による増水で避難勧告が出た茶路川もやっと透明度が出てきました。

5月5日の様子
DSCF8289_2.jpg
そして昨日
DSCF8571.jpg
ぜんぜん違いますよね。

DSCF8572.jpg
青サギさんもいました。

牧場に到着するとたくさんの羊さんがお出迎え(え?してない?)
DSCF8631.jpg

DSCF8579.jpg

今回は毛刈りを見せていただくためにお邪魔しました。
ずっと天候が悪かったため、毛刈が出来ず1ヶ月遅れで始まったんです。

さっそうと羊に乗って登場したKさん、今回も奥さんも一緒にお話を聞かせてくれました^^
DSCF8580.jpg

まずはサフォークさんの毛刈りです。
DSCF8583.jpg
羊は肩の関節がなく、首もすごくやわらかいんだそうです。

ということで、毛刈りが始まったのですが、このサフォークさんの毛刈りの様子は動画で撮影したので、後日アップしたいと思います。

続いてはKさんの奥さんが可愛がっているニコちゃんの毛刈り
DSCF7950_2.jpg
いまも子育て中のニコちゃんです。

DSCF8592.jpg
おまかせの状態^^ と言いつつ、ちゃんとKさんは羊のカラダをバランスをとって支えているんだそうです。

DSCF8596.jpg
ウィーンウィーンとバリカンで手際よく刈っていきます。

DSCF8601.jpg
半分終わったところ。1頭刈るのにかかるのは5分くらいでしょうか。

DSCF8602.jpg
可愛いです♪

1頭の羊にじっくり触るのは病気でもしない限り、年に1度の毛刈りのときだけだそうです。
なので爪切りも同時にします。
DSCF8606.jpg

DSCF8612.jpg
すっかり別人(羊)になったニコちゃん、毛を刈ったあとは子羊がお母さんと分からずに避けることもあるそうですが、ニコちゃんは大丈夫だったかな?

そして、刈ったあとの毛ですが一頭分でこのくらい
DSCF8585.jpg

DSCF8586.jpg
広げるとこんなにあります。重さで2キロくらいだそうです。

羊の毛は放っておくとずーっ伸び続けるんだそうです。犬やネコのように一定の長さでとまるということがないんですね。なので、年に1度の毛刈りが必要といういうことです。

この毛は全てが絡んでいて、少し引き抜くとどんどんと毛がつながっていくんです。
DSCF8589.jpg
それをどんどんねじっていくと・・・毛糸が出来るんですね!ほほう!すごい!

DSCF8635.jpg
このようになります。しっかり羊の匂いがします^^

私たちが買う毛糸は洗ってあるので匂いはしませんが、洗わないままで編むと羊の脂によって防水性の高い毛糸になるので、ヨーロッパの船乗りさんたちはそうやって防水のセーターとして着ているんだそうです。
その話は私も洋服やさんで働いていたときに聞いたことがあります。

毛刈りを見せていただいたあとは放牧している羊さんたちに会いにいきました。
DSCF8616.jpg
仲睦まじいKさんと奥さん

奥さんもかつては羊の毛刈りを勉強するために海外に行ったそうです。そして、その毛を自分で紡いで編み物をしていたそうです。すごいですね^^

いくつかに区切られた柵の中に羊が放されていて、草がなくなるとまた別の柵に移動させるというのをくり返すそうです。
DSCF8621.jpg

Kさんが別の柵の入口を開けて「開けたよ~!」と叫ぶと羊たちがどどどどーーーーっと走ってきました。
DSCF8618.jpg
しかし、見慣れない私がいたのでピタっと止まる。スミマセン(^^;)

DSCF8627.jpg
その羊の群れの中にとっても気になる1匹を発見

DSCF8624.jpg

この子です。最初はポニーかと思いましたが、牛っぽくもあり・・・。
DSCF8623.jpg
私はこの子を「モーちゃん」と呼ぶことにしました。勝手に名付け親。

モーちゃんはいわゆる雑種なんだそうですが、なんともいえず可愛い♪すっかりお気に入りです。

これから、モーちゃんの追っかけになりたいと思います(^0^)

今回もお世話になったKさんご夫婦、本当にありがとうございました。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ