今年も「ふるさと未来塾」がスタートしました。

白糠町内の小学生と中学生を対象に自分たちのふるさと「白糠町」について学んでもらうための体験学習です。

今年1回目ということで、開講式が行われました。
DSCF8457.jpg
昨年は中学生はいなかったのですが、今年は昨年6年生だった子が中学生となってアシスタントリーダーとして3名参加しています。嬉しいですね。私はあえて言うならシニアリーダーでしょうか(笑

始めに塾長である板谷教育長からの挨拶がありました。
DSCF8462.jpg

DSCF8461.jpg

そのあと、私もご挨拶させていただきました。

そして子供たちの自己紹介
DSCF8468.jpg

DSCF8469.jpg

DSCF8470.jpg
学校と名前、そして今年の未来塾で楽しみにしていることを発表しました。

第1回目のテーマは「山菜採りと山菜料理」と「羊について学ぶ」ということで、まずは山菜採りに出かけました。
向かった先は「縫別自然の家」です。廃校になった旧縫別小学校を宿泊施設として利用しています。
DSCF8509.jpg

ここの管理人をしている松永さん他3名の方が待っていてくれました。
DSCF8474.jpg

DSCF8475.jpg

早速、山菜が採れる場所に向かいます。歩いて5分ほどです。
DSCF8482.jpg

まずは「こごみ」を採りました。
DSCF8487.jpg
私もこごみは食べたことはありますが、生えているのを見たのは初めてです(@@)

これは手でもぎ取ります。
DSCF8484.jpg

次はフキです。
DSCF8489.jpg
まずは見本を見せてもらって、採りはじめます。フキはカッターで切り、切り口を覗いて虫食いがないかどうかを確認しながら採っていきます。。

フキは株を見て、中ブキと外ブキを見分け、外ブキを採った方がいいそうです。
これは全く知りませんでした。
外ブキのほうがやわらかくて茹でやすいんだそうです。勉強になります!

そして最後はセリ
DSCF8490.jpg
何気なく生えているので最初はほかの草と見分けるのが大変でした。

エンレイソウも咲いていましたよ。
DSCF8485.jpg

あとはクレソンも採る予定でしたが、あまりなかったということで、山菜採りはここで終了し、自然の家へ戻りました。

そして、この山菜を使った調理実習です。
DSCF8493.jpg

DSCF8494.jpg

DSCF8495.jpg

DSCF8496.jpg

3つのグループに分かれ、「山菜の天ぷら」「山菜そば」「山菜の和え物」などを作りました。

出来上がったのはこちら
DSCF8506.jpg

DSCF8507.jpg
豪華です!先にお母さんたちが作っていてくれた漬け物などもありすごいボリュームでした。

これをみんなでいただきました。
DSCF8504.jpg
子供たちに人気だったのは天ぷら、すごい勢いで食べていました。

このあと、調理室の後片付けをして、次は和天別の「羊まるごと研究所」で羊の勉強!


だったのですが・・・。

私は別の予定があり、ここで帰ることになりました。むむむ、残念すぎる~っ!!!

後ろ髪をかなり引かれながら、急いで帰りました。

ということで、今回は半分だけでしたが、楽しい体験でした。

ちなみに、自分が採った山菜はそのまま持って帰っていいということだったので、フキとこごみ、セリを持って帰り、お料理しました。

フキはお母さんたちに習ったとおりに茹でて、ひたすらスジ取りをしました。
DSCF8529.jpg
うちの鍋は小さいので、お鍋2つで茹でました。

まずは大好きな炒め煮を作りました。
DSCF8548.jpg
いやぁ、美味しい。ついつい食べ過ぎてしまいます。

フキはまだ半分くらいあるので、味噌漬けでも作ろうかなと思ってます。

そしてセリはインターネットでレシピをしらべたところ、たくさん出てきたので、その中のひとつを参考にして作ったのがこれ。
DSCF8545.jpg
セリとなめ茸と焼き海苔の和え物

これ、すっごく美味しいです!セリの香りがすっごく良くて、あっという間に食べちゃいました。
また、採りにいかないと・・・。

山菜は採るのも楽しいし、食べると美味しいし。やみつきになりますね。


しかし、ひとつオマケが・・・。
私、実は草むらに入るとアレルギーが出ます。

ということで、いま首に赤いポツポツが出て、大変かゆい思いをしています。

ああ、しっかりタオルを巻いておくべきでした(T^T)グスン
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ