白糠町の高齢者を対象とした学びの場「白洋大学」の健康ダンスサークルで1月からアルゼンチンタンゴの練習会をやらせていただいていますが、早いものであと1回で、年度内の練習は終了となります。

週に1度、1時間ずつ全6回ということで基礎を中心にやっていますが、参加されているみなさんは本当に一生懸命頑張っています。
DSCF7091.jpg

DSCF7092.jpg

アルゼンチンタンゴは社交ダンスとは全く踊り方が違います、社交ダンスは上半身を反らせて踊りますが、アルゼンチンタンゴは前傾姿勢で踊ります。

社交ダンスを踊っている方は今までとは全く逆の姿勢で踊らなければならないので、そこが一番苦労する点です。

しかし、皆さんの努力の甲斐あって、ちゃんとタンゴらしい姿勢になっています。

振り付けはなしであくまでも男性のリードに従って踊るのがタンゴですから、男性役はほんとに大変なのです。

男性がタンゴを踊るには女性の3倍は練習しなければならないと言われています。

来週で年度内は最終回となりますので、また来年度までまるまる1ヶ月半、間をおくことになります。

ということで、次回はその1ヶ月半を埋めるための春休みの宿題を出したいと思います(笑

まずは竹ぼうきかモップを用意して・・・と。

何をするかはお楽しみに^^
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ