白糠町が発信する「メイプル体験ツアー」が行われ、私も取材ということで参加させていただきました^^

白糠の食と自然を中心に楽しんでもらおうということで企画された1泊2日のツアーです。

今回の参加者は本州からの4組7名、の予定だったのですが、なんと2組が予定時刻の飛行機に乗れないというアクシデントのため、あとから合流するということになり、先に着いた2組でのスタートとなりました。

まずは、白糠の山の幸を楽しむランチからということで、「レストランはまなす」で白糠酪恵舎のチーズを使ったランチコースを食べていただきました。
DSCF6996.jpg
じゃがいものニョッキ、ロビオーラチーズソース
DSCF6998.jpg
スカモルツァチーズの春巻きとリコッタチーズとハーブのラビオリ
DSCF6999.jpg
リコッタサラータチーズと白糠産エゾシカ肉のリゾット
DSCF7001.jpg
このほかモッツアレラチーズのパスタやピザもあったのですが、写真、撮り忘れました・・・。(またかよ。)

はまなすさんでお腹を満たし、上茶路(かみちゃろ)にある青少年旅行村に出発です。
DSCF7002.jpg
ここでは旅行村の管理人の横田さんが案内役です。

DSCF6866.jpg
まずはツリーハウスに向かい、ここで野鳥の説明がありました。
DSCF7004.jpg
木をトントンと叩いていたアカゲラの姿は見えなかったのですが、コゲラは見つけることができました。

そして森の中を歩くため、スノーシューを着けます。
DSCF7006.jpg
ふかふかの雪の中、これがなければ歩けません。ということで準備は完了。

いざ森の中へ。
DSCF7012.jpg
すぐ横には凍った茶路川がある沢ぎりぎりのところを歩いていきます。

少し進んだ先で、1つめのお楽しみ、自然のすべり台です。
DSCF7014.jpg

10メートルくらいのがけをソリなしですべり降りました。
DSCF7018.jpg
これが楽しいんです^^

実はこの数日前に安全確認ということでこのすべり台のリハーサルをしました。その時はもっと急斜面で、気温も低く雪もサラサラだったためかなりスピードが出ました。
DSCF6962.jpg

DSCF6961.jpg
王子も転げて、長靴が脱げるほどでした。


話を戻して、すべり台のあとはこの旅行村での体験のメインである「メイプルシロップの採集」です。
この青少年旅行村では毎年メイプルシロップを手作りし、数量限定で販売もしています。
今回はそれを実際に体験しようというツアーなのです。
目的のイタヤカエデの木の下に到着しました。
DSCF7020.jpg
ここで、横田さんからメイプルシロップについての説明を受けます。
DSCF7024.jpg

そして、いよいよ採集ということで、ドリルを使って幹の表皮に穴を開けます。
DSCF7030.jpg
実はこの冬の白糠は気温が低かったため、通常であればたくさん出ているはずの樹液がほとんど出ていないということで、もしかしたら穴を開けても樹液が出ない可能性があるということだったのですが・・・
DSCF7033.jpg
見えるでしょうか。

見事に樹液が流れ出てきました!思わず「おおーっ!」と歓声が上がりました。
せっかくのツアーで樹液が見られないのは残念ですからね、ほんとうによかったです。
実際に樹液を手にとって舐めてみますが、ほとんど水のようです。「もっと甘いと思った」というのが感想でしたが、これを煮詰めるとちゃんと甘いシロップになるというのが不思議です。
DSCF7044.jpg
この樹液がたまったら煮詰めてシロップを作り、みなさんのところにお届けするということで、樹液をためるボトルを設置し、自分たちの名前を書いたプレートを付け、記念写真をパシャ!
DSCF7047.jpg

DSCF7050.jpg
こちらもパシャ!いい笑顔です。


このあと、また森の散策を続けます。
DSCF7053.jpg
これはエゾモモンガの巣になっている木だそうです。
しかしモモンガは夜行性のため、姿は見られず・・・。
p28.jpg
夜になると、こんな可愛い姿がみられるそうです。(これは参考写真です)

そして、もうひとつシロップが作れる木があるということでオニグルミの木を観察し、ここでも樹液を確認しました。
DSCF7056.jpg

DSCF7057.jpg

そこでサプライズが!
前の年に作ったオニグルミのシロップを雪にかけ、天然のカキ氷を作りました。
DSCF7058.jpg

DSCF7060.jpg
「甘~い!美味しい!」と大好評でした。

これで体験は終了、ということでしたが、美女2人は「めっちゃ楽しすぎる!」と雪を満喫していました。
DSCF7062.jpg

スタート地点のツリーハウスに戻ると、雪で作ったテーブルの雪上カフェが用意されていて、そこでは近くの牧場で朝絞ったばかりの牛乳とメイプルシロップとミルクジャムがかかったホットケーキで休憩を取りました。
DSCF7063.jpg

ツリーハウスにも登って写真をパシャ!
DSCF7064.jpg

このあと、白糠酪恵舎のチーズ工房に立ち寄り、ここで遅れて着いた2組もやっと合流となりました。
DSCF7066.jpg
試作品のアイスを試食中・・・。

外ではなぜか雪合戦が始まりました^^
DSCF7071.jpg

そして、全員が揃ったところで夕食の会場である「やまかん」に向かいました。
趣があります。

DSCF7073.jpg
全員で乾杯したあと、白糠の海の幸を楽しみました。
写真はコースの一部です。
DSCF7084.jpg
お刺身は灯台つぶ、柳だこ、ホッキ、赤がれいの昆布締めと生の刺身、ほたて
DSCF7087.jpg
ししゃもの変わり天ぷら、美味しかったです。
このほかにもキンキ鍋、ホッケの開き、いくら丼、ツブ焼きなどがありました。

ということで、私の参加はここまでです。

このあとツアーの皆さんは宿泊先である阿寒町の「あかんランド丹頂の里」に向かいました。
翌日は阿寒湖での氷上体験が待っています。またまた楽しい時間となるでしょう。

そして、雪が融けたらまた白糠に来て欲しいなぁ・・・。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ