釧路が舞台となっているコミックが原作となっている映画「僕等がいた」がいよいよ3月と4月に二部作として公開されます。

映画のロケは釧路や厚岸を中心に行われました。

そしてそして、白糠町でも恋問海岸で映画の中のいくつかのシーンが撮影されたのです。

ということで、国道38号線沿いにある白糠町の道の駅「しらぬか恋問」では、この映画「僕等がいた」のパネル展を行っています。

その準備の様子です。
DSCF6838.jpg
予告編を流すためにモニターを整備し、

DSCF6835.jpg
ポスターやパネル写真を貼っています。

DSCF6851.jpg
出来上がりはこんな感じです。

このパネル展の写真は撮影禁止ですので、写真の詳細はお見せできませんが、なかなかいい感じですよ。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

ちなみにこちらは今の恋問海岸です。
DSCF6852.jpg
夜はカラフルに点灯しているモニュメントも昼間は白いオブジェになります。
これはこれでステキです♪

そして、映画館でぜひ夏の恋問海岸のきれいな景色もご覧くださいね。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ