生まれて初めて「わかさぎ釣り」に行きました。

誘ってくれたのはいつもお世話になっているM山さんご一家。向かったのは阿寒湖です。
わかさぎ釣りといえば、札幌の人は新篠津村に行くことが多いのですが、白糠町からは阿寒湖に行く人が多いようです。
パシクル沼でも釣ることはできるようですが、その場合は自分で穴を開けたりテントを張ったりしなければいけないので、全てがパッケージになっている阿寒湖が便利というわけです。

この時期の阿寒湖は完全に凍っているので「あいすランド阿寒」として冬の様々なアクティビティを楽しめるようになっています。
DSCF6827.jpg
バナナボートが見えます。
このほかにもスノーモービルやバギー、歩くスキーやスケートなども出来ます。

DSCF6819.jpg
これがワカサギ釣りのテントです。

DSCF6817.jpg
きっぷ売場で切符を買って、釣り竿とえさと椅子を受け取り、テントに向かいます。

その途中、私はまず自分の手袋を釣りました。
手袋に針を3つも引っ掛けてしまったのです・・・〇| ̄|_ あああ。もう・・・バカ。
その針を外して、えさを付け、釣りの開始です。
DSCF6822.jpg

DSCF6821.jpg
うーん、待てど暮らせど、あたりすら来ません。同じテント内の別のグループもぜんぜん釣れていない様子。
待つこと約1時間。4人でゼロ。私が手袋なんてムダな大物釣ったから?

そこで、他のテントに移ることに。今度はストーブ付きの暖かいテントです。

するとすぐにワカサギがかかり始めました!やったー!
DSCF6824.jpg

私も記念すべき1匹目!
DSCF6825.jpg

4人で横1列に並んで座っていたのですが、その後思ったほど釣れませんでした。
M山家のお父さんと息子のKくんは順調に釣りつづけていましたが、私とY美さんは思ったように釣れず、2人で背中合わせの場所に移動。

そこであたりが出始め、終了の夕方5時まで釣り続けました。

途中、私の隣に座っていた小学生の男の子がいい手つきで次々と釣り上げていたのには驚きました。
何が違うんだろう・・・。奥が深い。


そして、釣ったワカサギを持ってM山家に(私も)帰宅。
天ぷらを作っていただきました。わーい!わーい!
新鮮なワカサギは身もしまっていました。
DSCF6829.jpg
なんと釣果は4人で73匹!すごーい!

最初のペースだと「食べられるほど釣れないんじゃないか」と不安になりましたが、いい結果を残せました。

釣りってほとんどしたことのない私ですが、これは楽しい♪

誘ってくださったM山さんご一家に感謝したいと思います。
ありがとうございました。
関連記事
コメント:

こんにちは。阿寒湖のブログを色々読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。釣りに行ってみたいです。

>daikiさま

コメントありがとうございます。
こちらの記事は2年前のものになります、私も自分で読み返して釣りに行きたくなりました^^
景品で当たったわかさぎ用の釣り竿はあるんですが、まだ使用するチャンスがありません(笑)
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ