11月26日に白糠出身で札幌近郊に住んでいる方々が集まる「しらぬかふるさと会」が行われ、230名の会員のうち約50名の方が参加されていました。

DSCF5321.jpg

DSCF5323.jpg

DSCF5328.jpg

DSCF5332.jpg
棚野町長は今後の白糠について、お話されてました。

私は地域おこし協力隊員として、この半年間で見た白糠の町の様子を写真でご紹介させていただきましたが、大漁まつりやカミパラはもう皆さんが白糠を離れたあとに始まったイベントで知っている方はほとんどいませんでした。

会場の入口では「栄三郎商店」さんが白糠特産品を販売し、海産物を中心に売れていました。
DSCF5336.jpg

会場内ではやはり年の近い方同志は懐かしい話に花が咲き、大変盛り上がっていました。
記念撮影をする姿も多く見られましたよ。
DSCF5338.jpg
私は札幌出身なので「ふるさと会」というものにあまりなじみはないのですが、こういった会はいいものだなぁと感じられた時間でした。
関連記事
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ