11月18日(金)に白糠町の社会福祉センターで白糠消費者協会が主催する「牛乳・乳製品料理講習会」が行われ、町内のお母さんたちが集まりました。
DSCF5212.jpg
今回の講師はなんと!「レストランはまなす」のオーナーシェフの谷口さん
前日も美味しい料理をいただきました。

DSCF5214.jpg
谷口さんの軽快なトークで講習会がスタートです♪

今回習ったのは
「道東チーズ王国の新ジャガニョッキ」
「チーズとキノコの春巻」
「トマトとモッツァレラのサラダ」

DSCF5228.jpg
まずはニョッキです。

DSCF5231.jpg
ゆでたジャガイモを裏ごしして、薄力粉と卵を合わせてこね、冷蔵庫で寝かせておきます。
ふだん、いもだんごを作りなれているお母さんたちはさすが手際も早い!

そして次は春巻
DSCF5232.jpg
これはボジョレーの会にも出て好評でした。
レシピも教わることができるなんてラッキーです^^

DSCF5234.jpg
春巻きに入れるベーコンとさっとゆでたキノコはよーく水分を拭き取っておくのがポイントです。
水分が多いと皮が破れやすくなってしますから、だそうです。

DSCF5238.jpg
トマトを入れたものと入れないものを作ります。

DSCF5240.jpg
これを揚げます。

DSCF5241.jpg
こんがりキツネ色になればOK!

DSCF5247.jpg
冷やしておいたニョッキをちぎりながら茹でていきます。

茹で上がったニョッキは生クリームとロビオーラチーズを合わせて作っておいたソースに直接入れていき完成。

DSCF5246.jpg
最後にサラダを作ります。
一口大にちぎったレタスとサイの目に切ったモッツァレラとトマトをボウルに入れ、ドレッシングで合えたら出来上がりです。

すべて完成です。
DSCF5256.jpg

全員でいただきます。
DSCF5253.jpg

裏ごししたニョッキのやわらかい食感が好評でした♪
DSCF5257.jpg

今回作ったニョッキとサラダ5月の「ふるさと未来塾」でも子供たちと一緒に作りましたが、何よりも違ったのはお母さんたちのジャガイモの皮をむく早さでしたL(^ー^)
イベントなどでもお料理を提供してくださっているみなさんなので、作業の手分けも素晴らしかったです。

ふだんとは少し違ったメニューを作る皆さんの楽しさが伝わるいい講習会でした。
関連記事
コメント:

料理教室

白糠町では谷口さん、釧路市では今さんの料理教室の話題が釧路新聞に載ってました。白糠町出身の両シェフが肩を並べて載るなんて、素材も作り手もやっぱ白糠ですな~!

>恋問店長さま

白糠には才能あふれる人がたくさん!

その証拠に、店長のギャグのセンスに敵う人はいません(笑

お披露目

せっかく教わった貴重なレシピ
いつかお手前を披露してくださることを
期待していますv-271
 

>ユンボギさん

いえいえ、お手前といえるほどのものではありません(汗
普段は焼いて食べるだけですから(^-^;)
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ