このところ、白糠はいいお天気が続いています。

ということで、白糠漁港に来ました。
かもめの散歩
大きなカモメがお散歩中です。

水曜ロードショー・・・。
逆光で夕日のように写ってますが、まだ昼過ぎです。

ごめが鳴くから~
ししゃも漁の船が帰ってきました。カモメが船の周りを飛び交っています。


ししゃもが揚がるとまず港で選別をします。
DSCF4729.jpg

DSCF4728.jpg

そして漁港にある白糠漁協の市場で競りにかけられます。
DSCF5007.jpg

DSCF4731.jpg

DSCF4730.jpg
早い時間であれば、一般の人もこの市場でお魚を買うことができます。
新鮮で安い魚を買うのなら、やはり漁港が一番ですよね。

と、いいつつ、仕事終わりだと間に合わないので私もなかなか買うことが出来ないのですが・・・<(^ー^;)てへへ


実はこのところ、ししゃも漁があまり芳しくありません。
今年のスタートは良かったのですが、ここにきて急に漁獲量が減っているとのこと。

今年は秋鮭も不調ということで、ほんとにどうしちゃったんでしょう。


さてさて、今日はししゃも料理を習いに行ってきました。

「ししゃもの変わり天ぷら」の作り方を教わりました。
DSCF5017.jpg
材料は生のししゃも(オス)、青じそと青じそで作ったシソ味噌です。

教えてくださったのは白糠漁業組合の女性部長の桧森さんです。
桧森さんは普段から漁組女性部の皆さんと白糠の魚を使ったお料理の普及に努力されています。

お料理教室など通ったことのない私なので、ちょっと緊張しつつスタートです。
DSCF5023.jpg
まずは生のししゃもを背開きにするのですが、ししゃもに包丁を入れるのは初めてです。
IMG_2105.jpg
開いて使うので、卵を持ったメスではなくオスだけを使います。

開いた身の上にしその葉を置き、その上に味噌をのせてくるくるとしその葉を巻き、それをししゃもでロールにします。
IMG_2114.jpg

それに小麦粉をつけ、天ぷらの衣をつけて揚げます。
DSCF5032.jpg

IMG_2124.jpg
ししゃもの身はやわらかいので、あっという間に揚がります。

DSCF5037.jpg

IMG_2129.jpg
出来上がりです。ジャジャーン!

すっごく美味しかったです。
ふわふわのししゃもとしそ味噌の組み合わせは最高です。
ししゃもの身がこんなに甘いと感じたのは初めてでしたー^^

作り方も覚えたし、私のレパートリーにもちろん追加です。

ちなみにこのメニューは白糠町の食のイベント「味技フェスティバル」でも披露されて好評だったそうですよ。

DSCF5047.jpg

ということで、この写真を見てお気づきの方もいるかと思いますが、実はこのお料理教室の模様はテレビ局(NHKさん)の取材も兼ねて行ったものです。

今回、ししゃもの取材をしていただきました。

放送日ははっきり決まったら、お知らせ・・・するかもしれません(^-^) 

1週間後くらいかなぁ・・・。
コメント:
トラックバック:
トラックバック URL
コメント:フォーム
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ