白糠出身で札幌近郊に在住の方たちが集う「札幌しらぬかふるさと会」の定期総会とふるさとを語るつどいが札幌市内のホテル得エルム札幌で開催されました。

入り口では役員のみなさんが受付をしております。
DSCF7062_2016112115172254a.jpg

その横では栄三郎商店さんがししゃもやヤナギダコなど白糠の特産品販売をしております。
DSCF7064_20161121151723491.jpg

今回は来賓を含め61名の方が参加されました。
DSCF7066_20161121151725899.jpg

定期総会は会長の挨拶から
DSCF7073_20161121151728041.jpg

その後、事業報告や決算報告や、次年度の計画、予算案などが協議されました。
DSCF7069_201611211517265be.jpg

DSCF7080_20161121152224e82.jpg

DSCF7078_20161121152223920.jpg

DSCF7083_201611211522263ac.jpg

そして、ふるさとを語るつどいが始まりました。

来賓代表として町長のご挨拶
DSCF7084_2016112115300363a.jpg

しらぬかふるさと会を支援する会の会長のご挨拶
DSCF7092_201611211530044e2.jpg

乾杯の発声
DSCF7099.jpg

DSCF7102.jpg

ここからはしばし歓談
DSCF7107.jpg

鍛高譚も勢ぞろいしていました。
DSCF7103.jpg

白糠の特産品が当たるお楽しみ抽選会もありましたが、私はここで進行をお手伝いしていましたので写真がありません^^;

そして、ふるさとを語るつどいも終了となり、締めのあいさつがありました。
DSCF7112.jpg

DSCF7121_20161121153201a86.jpg
このあとは解散となり、帰宅する人、二次会へ行く人、三々五々会場をあとにしました。

「また来年ね~」と毎年楽しみにしている姿を見て、長く続いていくといいなぁと思いました。

11月11日は「白糠ししゃもの日」、昨年から勝手に命名していましたが、白糠漁協ししゃも部会さんに協議をしてただき、正式に決定しました!

ことの発端は1年前、友人に送ったししゃもの写真
15027563_1097445370376481_2058944770986186652_n.jpg
「今日はポッキーじゃなくししゃもの日」とFacebookに投稿してくれました。

これはいい!ということで、それに乗ってくれた「やまかん」さんと勝手に盛り上がり、まずはこの日にしたいね!ということになりました。

そして今年、このポスターを作ってみました。
15000817_1126508780737325_8563953834054739671_o.jpg
「白糠ししゃもの日」

11月11日はししゃも漁の最盛期で、見た目もししゃも、これ以上わかりやすくて説明しやすい記念日はありません。
ということでししゃも部会さんにも快諾をいただき動き出すことにしました。

まずはししゃもを扱っているお店や飲食店さんにポスターを貼ってもらう。
実は今年はここまででいいと思ってました。
これが決まったのは10月の下旬、何かを計画するには時間もないし、何より、天候が悪くてなかなかししゃも漁も出られていない状況だったので。

でも、いちおう、もし何か売出しなど、ムリのかからないことで出来ることがあればご協力くださいとお願いしました。

そして、ししゃもの日が近づいてきて、数店から協力いただけるとのお話が。

そこで新聞社にその情報を流したところ・・・

11/9には釧路新聞さん
20161109_釧路新聞_白糠ししゃもの日

11/10には北海道新聞の全道版と釧路版に記事を載せていただけたのです。
14938383_1127449503976586_8585632255462854009_n.jpg

この効果で、11/11当日の白糠漁協恋問直売店前には9時の開店前からたくさんの人が並んでいました。一番先頭の人は朝7時半から待っていたそうです。
14976682_1128530723868464_1124125245156066175_o.jpg
開店後はものの10分でまさに飛ぶようにししゃもが売れました。

20161112_道新記事
私は売り場にいたので写真をとる余裕がありませんでした。

そして、やまかんさん
15025459_1128583147196555_5917327490603290181_o.jpg

この日、店頭で炭火焼を出す予定だったのですが、ししゃもの船が出なかった影響で炭火焼は中止となり、数量限定のサービス品を提供していました。
15042044_1128583230529880_5947116745101828197_o.jpg

14976376_1128583400529863_2956083847111632882_o.jpg

お隣の大森水産さん
14976734_1128592727195597_7512442050966234516_o.jpg

15000796_1128592800528923_5958995485957217861_o.jpg

14976822_1128593020528901_4342654769302263062_o.jpg

店内でししゃもの試食の提供を行ないました。
15016345_1128593220528881_5990617398036569653_o.jpg

そして、レストランはまなすさんではこの日限定の「ししゃものアヒージョ」を提供しました。
15025381_1128532650534938_5760918180830599517_o.jpg

14991208_1128532573868279_5066024289596299669_o.jpg
白糠のししゃもと根菜を使った熱々のアヒージョにパンとサラダがついて1,080円

ギリギリながらも形になった「白糠ししゃもの日」

来年以降は関係するみなさまと早めに計画を練って、町内外のみなさまに楽しんでもらえる企画にしたいと思います。

毎年この時期に行なわれる白糠消費者協会の料理講習会に参加させていただきました。
DSCF6947.jpg

DSCF6949.jpg

今年は「北海道米消費拡大事業」に則り、北海道米料理講習会ということでお米を使ったお料理3品を学びました。

講師は町内の中国料理「海舟」の中西料理長です。
DSCF6954_20161104163515f8f.jpg

2年前に牛乳・乳製品をテーマにした講習会でも講師をつとめ、その時はこんなお料理を習いました。
料理の季節、季節の料理 ←クリックすると開きます。

今回はお米がテーマということでこの3品を作ります。
「白糠タコつぶステーキ丼」
「白糠産秋あじ イクラのせチャーハン」
「おこげときのこのスープ」

DSCF6961_20161104163517b04.jpg

ステーキ丼に使うタコとつぶを軽く焼きます。
DSCF6963.jpg

そして熱々の中華なべでチャーハンを作ります。
DSCF6967.jpg

DSCF6966.jpg

中華料理はスピードが命!ということで完成
S_14902884_10206735105051012_8551368581391362478_o.jpg

そしてスープはこちら
DSCF6970.jpg

中華スープにきのこの旨味を効かせます。
DSCF6972_20161104164503038.jpg

DSCF6971.jpg

このスープに入れるおこげを揚げます。
DSCF6976_201611041645058eb.jpg

DSCF6978_20161104164507753.jpg
揚げたてをそのまま食べても美味しかったです^^

そして、ステーキ丼のあんを完成させます。
DSCF6979_20161104164508d9f.jpg

片栗粉をダマにしないように注意するのがポイントです
DSCF6980_20161104164719f9d.jpg

ということで完成!
DSCF6982_20161104164721e0c.jpg

おこげは食べる直前にスープに入れます。
S_14918929_10206735104811006_8998347617993563697_o.jpg

S_14890607_10206735104290993_8004289324886769292_o.jpg

DSCF6984_20161104164722c5d.jpg
みなさんで話をしながら楽しくいただきました。

といってもお米ばかり3品ということでボリュームもすごい。半分だけ食べてあとはおみやげにという方が多かったです。

私はペロリとたいらげましたけど?なにか?

手早くおいしく出来るのが中華料理ですが、それもコツがわかっていないとうまく行きませんよね。

どうしたらチャーハンがパラパラになるのか、あんのとろみはどこまでつけばよいのか、ちょっとした細かいヒントがたくさん詰まった講習会でした。

私も忘れないうちに復習することにします。
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ