この表題そのままのイベントが札幌の居酒屋「桜日和」さんで開催されました!
DSCF4726_201605311556537aa.jpg
「桜日和」 札幌市中央区南4条西2丁目ホシビル6F

今年の1月、この居酒屋さんを含む6店舗の飲食店を営む会社の代表の方が白糠に遊びに来てくれたことがきっかけとなり、今回のイベントの計画が始まりました。

3月にはスタッフの皆さんで白糠に食材探しにきてくださり、一緒に白糠を周りました。

そのときの様子がこちら⇒「白糠いいもの探しの旅」

それからも何度も白糠に足を運んでくださってはいろいろな生産者さんと会い、食材探しをしながらイベントの企画を進め、今回実現にいたったというわけです。

このお店の常連さんなどに声かけをし、26名の方が参加してくださいました。
KIMG3502.jpg

親子3代のご家族で参加してくれた方も。
KIMG3486.jpg
この日いちばんのちびっこさん♪

店内には白糠を紹介するスタッフさん手作りのポスターやPOPが飾られています。
DSCF4728_20160531155509d08.jpg

S_KIMG3481.jpg

KIMG3478.jpg

私は町の案内係として進行のお手伝いをさせていただきました。
S_13334798_848761188590770_224707452_o.jpg

そして、この日のお品書きです。
13327629_975382079249130_2933369162260655948_n.jpg
前日の夜中まで練りに練ったというメニュー。

ドリンクメニューにも鍛高譚や鍛高ラムネが使われていました。

白糠町からは白糠漁協の田村さん、白糠酪恵舎の佐々木さん、そして道の駅「しらぬか恋問」の恋問館の宮田さんにも参加、お手伝いをいただき、お料理が出るのに合わせて食材の説明をさせていただくようにしました。

ではでは、料理のご紹介です。

柳ダコのしゃぶしゃぶ
13340605_848778501922372_1226250817_o_L.jpg

KIMG3490_L.jpg
柳ダコのメス(真ダコ)の頭と足を使っているので、とってもやわらかくて美味しかったです。

しゃぶしゃぶのタレは柳ダコを焼いたものを使い、柳ダコ風味のポン酢にしたというこだわりが。

海と山の恵みの前菜三点
13288159_848778575255698_811422546_o.jpg
モッツァレッラとみょうが、灯台つぶのアンチョビガーリック、旬菜とトーマシラヌカ

白糠漁港から、田村さん厳選「本日の鮮魚の舟盛り」
13313423_848778671922355_467842764_o.jpg
トキシラズ、本マス、ホッキ、タンタカ、黒ソイ まさに旬!

茶路めん羊牧場 武藤さんの「ラム肉のタタキ」
KIMG3495.jpg
武藤さんの羊の味に驚いている人が本当に多かったです。添えられている細谷さんのゴボウもすごく美味しいと評判でした。

お肉のまわりに添えられているソースはゴボウのソース、ふきのとう味噌、そしてTANTAKA-Rをつかったジュレで、単品でも和えてもおいしかったです。

そしてそして、白糠酪恵舎のホエーを使った「ホエー鯖」のピリ辛チャンチャン焼き
13313589_848778705255685_1047340269_o.jpg
このホエー鯖も商品ではなく、ホエーに漬けるところから作ったという自家製です。

ひとつひとつのメニューにこだわって、手抜きなく、しっかりと作りこんでくれていることに本当に感動しました。

そして、ここでイベントタイム
13324211_848761028590786_236163730_o.jpg
私、ハイジパンを作らせていただきました。
13315456_975382029249135_5813658619047713684_n.jpg

そして、、、
13331097_1777250439161100_7119716196423992166_n.jpg
ビヨーーーーーーン!

ちびっこさんたちがすごく喜んで、おかわりもしてくれました^^

お料理の〆めは「茶路めん羊牧場の羊骨のラーメン」
13241377_975382052582466_63732226744488297_n.jpg
これも羊骨とネックでだしをとり、チャーシューも羊で・・・すごいです。うまかったです。

ここで参加いただいた皆さんと楽しむ「じゃんけん大会」
13340570_848760591924163_365076196_o.jpg
白糠の特産品を目指しての勝負、大変盛り上がりました。

最後のデザートは白糠酪恵舎のリコッタをたっぷりつかったムース
13315589_975382152582456_5671565497987184868_n.jpg
これも美味しかったです。

18時半にスタートしたこの会が終了したのはなんと22時。だれも抜けることなく盛り上がりました。

隣合った人たちが面識はなくても同じ料理を食べながら、だんだんと打ち解けて盛り上がってくという感じで、全体の雰囲気もとてもよかったです。

これも、実現に向けて頑張ってくださったこのお店のスタッフのみなさんの努力の賜物です。本当に感謝しなければと思いました。

今回だけで終わらずに、今後にもつなげていけるよう、頑張っていきたいなと思えるよいイベントでした。

ご協力いただいたみなさま、本当に本当にありがとうございました。

「桜日和」さんは毎日のメニューもこだわりのあるお店ですので、札幌にお寄りの際はぜひぜひ足をお運びください。
KIMG3480.jpg

5月29日(日)に白糠町の社会福祉センターで第38回白糠町「少年の主張」中学生発表会がありました。
DSCF4698.jpg

DSCF4696_20160602144815ae8.jpg

DSCF4695_20160602144811483.jpg

DSCF4697_20160602144813145.jpg
第38回というこの会。実は私、見るのは初めてでした。

町内の5名の中学生が自分で選んだテーマで5分間の発表をします。

そして、この中から選ばれた1名が釧路総合振興局で開催される大会に進むんだそうです。

ということで始まりました。
DSCF4701_201606021448167f4.jpg
教育委員長から開会の挨拶

DSCF4708_201606021450596b1.jpg
副町長からの挨拶

このあと、審査員が紹介され、いよいよ発表の場となりました。
タイトルだけご紹介します。

「笑顔になるために」
DSCF4714_201606021451000f6.jpg

「一人で抱え込まなくてもいい」
DSCF4717_2016060214510212c.jpg

「震災から学んだこと」
DSCF4720_20160602145103902.jpg

「幸せなつながり」
IMG_3726_t.jpg

「配慮の権利」
DSCF4724_201606021451053d3.jpg

内容の詳細は省略しますが、5名それぞれの思いが伝わってくる、とてもよい主張でした。

そして、このあと1名を決める審査の時間に入るのですが、その間、30分の時間をいただき、私が「ふるさと白糠の宝探し」という表題で「中年の主張」をさせていただきました。
IMG_3804.jpg
白糠のよいところ、外から見た魅力などをお話しさせていただきました。

中学生の主張に比べたら、なんて説得力がないんだろうと反省。
そして、このあとの審査結果まで見届けたかったのですが、15分後のJRに飛び乗らねばならず、ダッシュで会場をあとにしました。

中学生の真剣な主張を聞いて、心洗われ、そのあとの仕事も頑張れた私です。

こういう機会も大切にしなければいけませんね。

役場前の公園のたんぽぽが一斉に咲き、桜と芝桜のピンクとの組み合わせでとってもいい色合いになってます^^
DSCF4311_20160524085725556.jpg
5月というのに20度前後を行ったりきたり、今年はなんだか暑くなりそうな感じですね。

ほかの地域の30度超えなんておそろしすぎて町を出る気になれません。

さて、毎年ほかの桜に出遅れまくりの役場前の桜。今年も安定の遅れっぷりです。
DSCF4314_201605240857317d1.jpg

と思ったら?
DSCF4315_20160524085735010.jpg
部分的に咲いてました。

ちょうど役場から見て裏側のほう(笑)
DSCF4316_20160524085730138.jpg
そんな、隠れなくても。

この桜のタイマーはどうなっているのか。今年も期待を裏切りませんでした(笑)

さて、やっと暖かくなってきて、こちらも人が増えてきているようです。
DSCF4310_201605240907446c7.jpg

「波あります」
DSCF4308_201605240907423fa.jpg
先週末には10名近くのサーファーが来ていたようです。

いい波が来ますように♪

うちの前の標準木さまたちは満開を迎えました。
DSCF4215.jpg

DSCF4217_20160519091359965.jpg
途中、けっこうな雨が降ったりして花が落ちてしまわないかと心配ましたが、見事に咲きました。

そして、こちらも。私の観察スポット。
DSCF4219_201605190914026f9.jpg

DSCF4222.jpg

DSCF4223.jpg
オオバナノエンレイソウも見事に開きました。これを見ると、「あぁ、今年もこの季節が来たな」と実感します。

さて、先日、逃げ出した馬の親子ですが・・・
S_13220754_10205592313881947_3877243515271216320_o.jpg
いました。

S_13173274_10205592315561989_411691108593285170_o.jpg

S_13220567_10205592319242081_1312306043219057199_o.jpg
脱走事件などなかったかのようにゆったりゴロゴロ過ごしてました。平和です^^

そして、その近くにいたネコさん。
S_13220533_10205592801374134_3727036357009546918_o.jpg
しっぽの先が割れているように見えるのは気のせいでしょうか。

もしかしたら「猫又さん」だったのかもしれない・・・。

さて、昨年の10月下旬に球根を植えておいた、たんちょう釧路空港に続く空港道路の花壇にもお花が咲きました。
DSCF4230_20160519091615fc3.jpg

DSCF4231_20160519091614567.jpg
チューリップです。

いまが見ごろのようです。市町村ごとに花の色が違いますので、通りかかった際にはご覧下さいね。

実は私、桜と梅のどっちが好きかといわれたら・・・梅が好きです。

ということで、満開を迎えたと聞き、いてもたってもいられずに行ってきました。
DSCF4132_201605190947029e4.jpg
札幌の平岡梅林公園です。ここを抜けると・・・

梅です。
DSCF4137.jpg

DSCF4140_20160519094705587.jpg
この日はすっごくお天気がよく、白糠的にいうと「真夏日」だったので、汗をかきながら歩きました。

紅梅は終わりかけと言っていましたが、まだまだきれいでした。

そして白梅
DSCF4147.jpg

S_DSCF4139.jpg
すっごくきれいでした。

さぁ~と風が吹くと梅の香りもして・・・感動です。
DSCF4150.jpg

DSCF4154.jpg
間近でみるとポンポンのようでほんとに可愛かったです。

来年は紅梅の満開を見たいなぁ・・・♪

白糠にもやっと桜の季節がやってきましたね。

私の標準木もきれいに咲いています。
DSCF4028.jpg

DSCF4026_20160512132824906.jpg

そろそろ大好きな庶路の景色も変わっているだろうかと出かけたところ、お花はちらほら咲いてはいるものの見頃はまだ少し先かなという感じでした。
DSCF3978.jpg
エゾエンゴサク

DSCF3980.jpg
オオバナノエンレイソウも咲いてますが群生の一斉開花まではもう少し

でもでも、牧場には春の景色が・・・
DSCF3967.jpg
馬の親子です^^

DSCF3970.jpg
ほんとにかわいい♪

ということで、馬の親子特集をしようと車を走らせたところ・・・びっくりな光景が。

牧場の入り口から出てきて車の横を走り去ったのが・・・
DSCF3974.jpg
この親子

脱走です(゜0゜)
DSCF3974_3.jpg
仔馬のお尻が嬉しそう♪

でも・・・え?え?大丈夫?
DSCF3976.jpg
牧場の人も様子を見ながら「出たら帰ってこないよ」と言っていました。

が、しかし、車が何台か来て、お母さんが危ないと判断したのか・・・
DSCF3977_20160512132840a83.jpg
あっさり戻ってきました。

そして、迷わず厩舎に入っていきました。

いやぁ、なぜ動画で取らなかったのか。私もドキドキしていたんだなと。

柵の中にいたほかの馬がいなないて呼んでいたのが印象的でした。

貴重な光景ではあったけど、事故にならなくて本当によかった。

仔馬さんには元気に育って欲しいです^^

数年ぶりにこちらに伺いました。
DSCF4024.jpg

DSCF4023_201605121128028c0.jpg
ベビーリーフの生産をしている大前産業さん。

2012年にべビーリーフでスタートしてから4年、今ではいろいろな野菜を作っていて、ハウスの中には野菜の苗がたくさん!
DSCF4020_201605121128015be.jpg

DSCF4019.jpg
直接、販売もしているそうです。

このビニールハウスをさらに進んでいくと、作業中の方が・・・
DSCF3992_20160512113603590.jpg

DSCF3993_20160512113605c0c.jpg

DSCF3994.jpg
すっごい細かい作業です。

DSCF3997.jpg
これをこうして・・・

DSCF4001.jpg

DSCF4003_20160512114102860.jpg
ここまでが一連の作業です。

おわかりでしょうか。

これ、しその種まき(播種)です。

こんな道具を使うのか・・・。

ひたすらバラまいてた私達と違う・・・・。

ということで、私もお試し。
DSCF4004.jpg
タネを移動させて・・・

DSCF4011_20160512113812bbf.jpg
小さな穴にひとつずつタネを入れる

DSCF4006_20160512113811c24.jpg
多く入ったところは刷毛で掻き出す

DSCF4012_20160512113813557.jpg
そして土の入ったトレーにセットして・・・

DSCF4014_20160512114055f8d.jpg
この穴からタネを落とす

DSCF4015_201605121140571c4.jpg
落ちていないのをチェックして落とす

DSCF4017.jpg
これで完成!

DSCF4018.jpg
名札もつけました^^

今年はしそ活動はなし!と思っていたはずが・・・

やっぱりタネをまいてしまったのでした。

栽培は大前産業さんにやっていただくのですが、
今年もしそレポートいたします。

今年もこのイベントが開催されました。

白糠酪恵舎の山の恵みの即売会
山の恵み2016

前日は雨が降り、とても寒かったので心配しましたが、当日はこの通り
DSCF3902_20160509091956693.jpg
雲はありましたが、外で過ごしていても寒くないちょうどよいお天気となりました。

10時のスタートですが、例年早く来るお客様も多いので、9時半くらいからゆるゆるとスタートしました。
DSCF3910_201605090920023d4.jpg
チーズとろとろのラクレット

DSCF3899_2016050909195814d.jpg

DSCF3900_201605090921275c0.jpg
ハイジパン、おいしそう。

茶路めん羊牧場の武藤さんもお肉を焼いてます。
DSCF3904_201605090929415a1.jpg

ベナマートさんの焼きカレー
DSCF3894_20160509092123978.jpg

DSCF3895.jpg

今年、初参加となった「魚介とワインK」の今シェフは・・・
DSCF3883.jpg

DSCF3887_201605090921276f6.jpg
オープンサンド三種。これはあっという間に完売してました。

ピザのコーナーは忙しすぎて、写真を撮るチャンスを失いました・・・。

私は酪恵舎のブースでお買い物をした方に「酸乳」という内モンゴルの乳酸菌を使ったというヨーグルト(のような)ドリンクのサービスをしてました。
実は前日から具合が悪かったこともあり、この日は飲まず食わず・・・。

阿寒ICが開通したことで、どれだけの人が来るか、心配だったのですが、昨年と変わらずたくさんの人が来ていました。
この日のイベントとして定着しているということですね。

毎年思うことですが、こういうイベントはお客さんとして参加したいなぁ・・・。
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ