2日に渡って開催した「白糠大食い王決定戦!!」

前日、21名の中から勝ち残った3名がいよいよアンジェラ佐藤さんに挑戦します!

7名ずつ3グループに分かれてこの豚丼(肉6枚)を食べる早さを競い、上位6名が準決勝でさらにこの豚丼1杯を食べる早さを競い、勝ち残った3名が決勝に進みました。
IMG_6589_20160323091653c50.jpg
(準決勝の写真です)

臨場感をお伝えするため、写真たっぷりでお伝えします。

決勝戦は12:30スタートだったのですが、徐々に徐々にお客さんが増え、開始前にはこんなことになりました。
IMG_6973.jpg
かつて、恋問館にこんなに人が集まったことがあるでしょうか。すごいです。

私は進行役をさせていただきましたが、人の壁ができていて、ステージから見る景色も圧巻でした。

それもこれもこの方を見たくて集まったわけです。
IMG_8055.jpg
大食い女王アンジェラ佐藤さん

子供の頃は少食でラーメン4杯食べられなかった、普段の食事は1食でおかゆ8合、食パン2斤、パスタ1キロなどなど、信じられない大食いエピソードを披露してくれました。

そしてチャレンジャーの入場です。
IMG_6984.jpg

IMG_8074.jpg

釧路市消防にお勤めの「ガダルカナルK」さん(イニシャルのところは苗字です)
IMG_8078.jpg

釧路総合振興局にお勤めの「ちくわぶT」さん
IMG_8080.jpg

そして、ANAクラウンプラザホテル1Fのレストラン「デルナード」の調理師さん、名前はそのまま「クラウンプラザデルナードT」さん
IMG_8084.jpg

この3名にスペシャルチャレンジャーが加わりました。
IMG_8090.jpg

こちら、白糠の野球部に所属する小学生「ハイエナ野球部3人組」です。
IMG_8089.jpg
今回、予選に唯一応募してきた小学生チームで、せっかくなので決勝戦のシードということで出場していただきました。

このメンバーで「大食い三ヶ条」を唱和
1)大食いは健康であれ!
2)ムチャ食い厳禁
3)食べ物に感謝を

IMG_6992.jpg
会場の熱気、伝わるでしょうか?

いよいよステージ前のテーブルに移動してしてスタートです!
S_takotsubu.jpg
決勝戦はご飯1キロ、あん1キロの合計2キロの「超特盛タコつぶ丼」2杯を制限時間15分以内に完食するという戦いです。
柳ダコと灯台つぶもたっぷり使ってます。

よーい!スタート!!
IMG_7005.jpg

すっごい人、人、人が見守る中
IMG_7030.jpg

アンジェラさんはいつもの通り、大口でパクパクと食べていきます。
IMG_7012.jpg

他の選手も好スタート!
IMG_8099.jpg

IMG_8100.jpg
小学生は3人で1皿を食べます。

アンジェラさんは柳ダコの足1本をかざして
IMG_8107.jpg

IMG_8112.jpg
パクリ!

1皿めはアンジェラさんも「ヤバイ!」と焦るほどの接戦でしたが、早かった!
IMG_8122.jpg
1皿目はなんと4分53秒で完食!!

そして嬉しそうに2杯目に突入。
IMG_8125.jpg

他の選手も追い上げてはいましたが、どの選手もタコの足に苦戦し、ここで少し差が開く。
IMG_8127.jpg

IMG_8128.jpg

IMG_8131.jpg

アンジェラさんは順調に2皿目を1/3ほど食べたところで「なんか、あきてきた」と立ち上がるとジャンプを始め、大食いの裏技「熊落とし」を披露。
IMG_8134.jpg

そして、そこからなんと!「味変!(あじへん)」を披露
IMG_8138_20160323112004bf1.jpg
太陽の家のクリームおやきを食べ、

IMG_8145.jpg
根釧牛乳を飲む

IMG_8144_20160323112001c2c.jpg
実においしそうに食べてます。

さらに商工会青年部のフランクも
IMG_8153.jpg
この通り。

このとき、他の選手達は2皿目に入っているものの進まず・・・
IMG_8156.jpg

IMG_8157.jpg

IMG_8160.jpg

小学生たちも1皿を食べつくすべく頑張ってました。
IMG_8120.jpg

そしてそして、アンジェラさんは残り4分ほどで本線に戻り、
IMG_8163.jpg

IMG_8166.jpg

IMG_8168.jpg

IMG_8169.jpg
なんと14分18秒、余裕で2皿を完食しました!

最後は自分のスプーンを持って小学生チームに助っ人として参加
IMG_8174.jpg
圧倒的強さでプロの実力を見せてくれました。

そして制限時間15分で戦いは終了~~~。

2皿目を食べていた3名のお皿の重さを計ります。一番少ない人が勝ちということで
IMG_7120.jpg

IMG_8193.jpg

優勝したのは・・・・
IMG_8197.jpg

IMG_8194.jpg
釧路市消防のガダルカナルKさん!22才!!

食べたのは実質2.6キロ!!

すっごく喜んでいました、こっちも嬉しくなるほど^^
IMG_8199.jpg
「アンジェラさんには勝てなかったけど、すっごく嬉しいです」とさわやかに答えてくれました。

審査員長であるウエルカム道東道白糠プロジェクト実行委員会の吾妻副会長より賞品が授与されました。
IMG_8201.jpg

IMG_8218.jpg

ガダルカナルKさん

2日間にわたる熱戦でしたが、観客のみなさんの声援もあり、大変盛り上がる大会となりました。

何よりアンジェラさんの人気、そしてプロの実力を目の当たりにし、本当に感動しました。プロってこういうことなんだと実感しました。またぜひ、こういう機会を作りたいなと思いました。そして今回負けてしまったみなさんにもぜひリベンジをしてもらいたいと思います。

寒い中、協力、応援したいただいた皆様、本当に本当にありがとうございました。

最後に臨場感溢れる写真を撮影してくれた広報のW&Sさん本当に感謝します^^


そして、3月31日までの限定公開でYoutubeに動画を配信していましたが、おかげさまで1280回の再生がありました。
当初の予定通り、今後は非公開とさせていただきます。
ご視聴いただいたみなさま、ありがとうございました。

3月19~21日の3日間、道の駅「しらぬか恋問」の恋問館前特設会場で道東道庶路IC記念イベント「よってこ!しらぬか 恋問館へGO!]が開催されました。

そのメインイベントの「白糠大食い王決定戦!!」では大食い女王アンジェラ佐藤さんをゲストに迎え、大変な盛り上がりとなりました。

19日の予選では21名の方が参加し、思い思いのファイトネームで決勝進出を目指して競いました。

まずは1次予選、くじでグループを決めた7名ずつ3組でこの豚丼(肉6枚)を2杯食べる早さを競いました。各グループの上位2名が準決勝に進みます。

第1グループ。
IMG_6435.jpg

IMG_6422_201603230902224fb.jpg

1位はこの男性と
IMG_6453.jpg

こちらの女性が接戦を制しました。
IMG_6462.jpg

第2グループ
IMG_6481.jpg

IMG_6483.jpg

1位は手を合わせているこの方 タイム的には21名の中で一番早く、なんと6分15秒で2杯を食べ終えました。
IMG_6512.jpg

2位は一番手前の男性
IMG_6494.jpg

そして第3グループ
IMG_6566.jpg

厚岸味覚ターミナルコンキリエからはこのマスクマン「北海の鯱(シャチ)デンジャラスK」さん
IMG_6559_20160323091326467.jpg
ちなみにその隣は役場かってに選抜かっしー(笑)

IMG_6526.jpg

このグループで勝ち抜けたのは一番奥の男性と、手前から2番目の天を仰いでる男性
IMG_6572.jpg

この第3グループ終了直後すぐに、準決勝。ということで第3グループが不利なのか、それとも第1、2グループはすでに満腹感に満たされているのか・・・。

写真だけ見ると軽く勝ち抜けたように見えるかもしれませんが、若干冷めた豚丼の肉はけっこうのどに引っかかったようで、飲み込みのがすごく大変だったらしいです。しかもご飯もぎっしり入っていたので想像以上に食べにくかったと・・・。

食べながら「う~っ」「あぁ~」と苦しむ声が聞こえてきていました。が助ける手立てもなく。

準決勝はさらにこの豚丼(肉6枚)1杯を食べる早さを競います。といっても、みなさんすでに2杯を完食した方たちです。

が、容赦なくスタートです。
IMG_6589_20160323091653c50.jpg
予選では人数の関係上、立っていただきましたが、立ったままはつらいという声もあったので準決勝はイスを用意し、立つか座るかは自由としました。
ということで一番右の男性だけ立っています。

ってなことで、
よーい!スタート!!

左から「あふれる食欲!!ダイナマイトI」さん、「ゆきDX」さん、「ガダルカナルK」さん、「クラウンプラザデルナードT」さん、「ダイソンO」さん、「ちくわぶT」さん(イニシャルのところは苗字です。)
IMG_6598.jpg

さすがに準決勝はすごい接戦でした。
IMG_6626.jpg

そして1位は約1分10秒ほどでたいらげたダイソンOさん
IMG_6618.jpg

2位はガダルカナルKさん
IMG_6636.jpg

ギリギリで3位で抜けたのは一番手前の「ちくわぶT」さん
IMG_6593.jpg
この3名が決勝進出を果たしました。

準決勝のころには雨もけっこう降っていたのでお客さんも少なくなってしまいましたが、ステージ上の戦いは本当に熱かったです。

決勝戦ではあの!アンジェラ佐藤さんと対決!楽しみです。

つづく

3月12日に白糠町内の庶路ICと釧路市の阿寒ICが開通しました。

白糠町は白糠ICに続いて2つめのインターチェンジが開通したというわけです。

その開通を記念したイベントを3月19日から21日の3日間、道の駅「しらぬか恋問」の恋問館前特設会場で開催しました。
S_5d_恋問館へGO-3

IMG_7884.jpg

IMG_7908.jpg

会場内には白糠グルメ屋台村と銘打って、たくさんの露店が並びました。

白糠酪恵舎のハイジパンや
IMG_7903.jpg

釧路丹頂農協
IMG_7905_201603231320043ba.jpg

白糠漁協直売店
IMG_7922.jpg

日中物産のブースではエゾシカ肉のいろいろなメニューが
IMG_7906.jpg


長い列が出来ていたのは日替わりおもてなしグルメ
IMG_7915.jpg

茶路めん羊牧場のラム串炭焼き
IMG_7890.jpg

3日間毎日、日替わりで19日は白糠漁協の鉄砲汁、20日が茶路めん羊牧場のラム肉串焼き、21日アズハウスのタコつぶ丼を1食100円で200食限定で販売しました。
アズ_タコつぶ丼
これはアズハウスのタコつぶ丼

19日はヒートボイスさんのライブでスタートしました。
1905_10205240617729763_5719888546484133759_n.jpg
コイタ君とメイカちゃんの歌でスタートです。

後半は釧路管内のキャラクターさんたちも応援に。
10644948_10205240617449756_1922724469605941544_n.jpg

そして、20日は道東道庶路IC開通記念セレモニーを行ないました。

ウエルカム道東道白糠プロジェクト実行委員会 高橋会長のご挨拶
IMG_7933_20160323134851cfc.jpg

棚野町長のご挨拶
IMG_7939_2016032313485256e.jpg

北海道開発局 釧路開発建設部 数土部長のご挨拶
IMG_7945_2016032313485480c.jpg

北海道釧路総合振興局 田辺局長のご挨拶
IMG_7952.jpg

ステージ横にはコイタ君とメイカちゃん、そして・・・招きネコ?
IMG_7947.jpg

この日、初お披露目となった白糠町の秋のメインイベント、カミングパラダイスの人気者パラ吉くんです。
IMG_7957.jpg
正式名称は「お招きキャット パラ吉くん」招き猫のパラ吉くんが南通り商店街にたくさんの人を呼びますようにと町民からの募集で第6回のカミングパラダイスで名づけられたそうです。

このパラ吉くんが、コイタ君、メイカちゃんとともに白糠町のPR大使に任命され、その任命式をこのセレモニーで行ないました。
IMG_7961.jpg

IMG_7962.jpg
町長からたすきをかけていただきました。

IMG_7970.jpg
はい、大使♪

このあとは久寿玉割
IMG_7974.jpg

ファンファーレのあと、パッカーン♪
IMG_6795.jpg
おめでとうございます!

と、同時にくしろ蝦夷太鼓が威勢よくスタート!
IMG_7992.jpg

IMG_8001.jpg

そして、そのあとは白糠駒踊りの披露です。
IMG_8021.jpg

IMG_8024.jpg

そしてそして、喜多島麻鈴さんオンステージ
IMG_8047.jpg

IMG_8041.jpg
今回もステキな歌を披露してくれました。

そして、大食い王決定戦!!につづく。

大食い王決定戦!!のあとは白糠小学校金管同好会と白糠吹奏楽団の合同演奏でした。
IMG_8234.jpg

S_IMG_7207.jpg

イベントはまだまだ続きます。

アンジェラ佐藤さんも参戦して、「鍛高ラムネ早飲み大会」。まずは小学生の部。
IMG_8245.jpg

IMG_8258.jpg

IMG_8267.jpg
開けるのに苦戦したアンジェラさんはなんと女の子に負け。

すっごい悔しがってました。
IMG_8272.jpg
さすがプロ

そして大人の部
IMG_8283.jpg

IMG_8290.jpg
善戦するも・・・

IMG_8294_20160323155923a0a.jpg
これまた負けでした。

「これまでいろいろ飲んできたけど、これが一番手強いかもしれない」と言っていました。
IMG_8305_20160323155924a1f.jpg

この日の最後は「毛がに争奪 ジャンケン大会」
IMG_8308.jpg

IMG_8314.jpg
これでこの日はお開きとなりました。

翌日は、露店の規模を縮小して、イベントを行ないましたが、3日間の中では一番天気がよく、それなりににぎわいました。

3連休、3連勤でしたが、皆様に楽しんでいただけたようなので、よかったことにします(笑)

休み返上でお手伝いいただいたみなさま、本当におつかれ様でした。ありがとうございました。

札幌で飲食店をされているスタッフ御一行様が白糠の美味しい食材を探しに来られました。

代表の方が1月にたまたま白糠に遊びに来たのをきっかけに、白糠の食材をもっと知りたいということでスタッフとともにまた来てくれたというわけです。

私は同行できなかったのですが、まずは茶路めん羊牧場に見学に行き、武藤さんとお話をされたそうです。
12809595_776171045850166_844397171837922917_n.jpg

12813999_776170995850171_4671581027976509640_n.jpg

12802767_776170985850172_4102607497842511396_n.jpg

そのあとは白糠酪恵舎へ。私はここから同行。
DSCF3365.jpg

DSCF3362_2016030813202240a.jpg

DSCF3368.jpg

12803098_776171049183499_5507806642576351497_n.jpg
井ノ口さんの真剣な熱い思いにみなさん深くうなずいていました。

私もよく思うことですが、やはり生産者さんの話を聞くことで、その食材に対する思いや愛着が変わってきます。
食材を目の前にしたときに、「ああ、あの人がこういう思いで作っているんだな」と思うと、美味しくいただかないと、と強く思うようになるのです。そして、それが食べる人にも伝わっていくのだと思います。
井ノ口さん曰く、作る側も一緒だそうで、「あの人が使うんだと顔が浮かんだら手抜きは出来ない」と言っていました。
お互いの顔を知ることがよいモノを生み出すということですね。

白糠酪恵舎のあとは予定にはなかったのですが、地元のお魚屋さんを見ていきませんか?と「お魚やさんあづま」にご案内しました。
店先にはどーん!とガンズ。
12729155_802451813221708_3084184204842502099_n.jpg
夕方でお客さんも少ない時間だったので、いろいろ説明を聞きながら、「たこまんま」」の話題に。

ここで大サービスが。

「これは地元ではどうやって食べるんですか?」と質問が出たところで、「これはしょうゆ漬けにしたり、あとは玉子焼きみたいに焼いて食べるんだよ、作るかい?」とその場で焼いてもらえることになりました。
DSCF3370_20160308133007583.jpg
ワクワクのみなさん

下準備の説明も聞きながら
DSCF3374.jpg

焼いてもらう
DSCF3375.jpg

あっという間に出来上がり
12049505_776171119183492_4925887571421250898_n.jpg

まんま焼きの完成
12800108_776171149183489_6130838016393902405_n_20160308133349323.jpg

DSCF3377.jpg
あっという間に焼かれた2種類のまんま焼きを「こういう地元ならではのものが食べてみたかったんです」とよろこんで頬張っていました。

お店の前で記念撮影
12801398_776171109183493_3698312709777455494_n.jpg

翌日は道の駅「しらぬか恋問」の白糠漁協直売店も視察し、打ち合わせをして帰路につきました。

白糠の町を気に入ってもらうには地元の人と触れ合ってもらうのが一番の近道だと私は思ってます。それは私がこの町を好きになった理由だから。

どんなによいモノがあっても、人とのつながりがなければ、その本当の価値は伝わらないと思います。

こういう機会が増えてどんどん白糠ファンが増えるといいなぁ。と改めて思う今日このごろです。


追記)今回、みなさんと話をしていたときに、「ところでGabさん(私のこと)はどこの出身でしたっけ?」と聞かれ、「札幌ですよ、もうすぐ丸5年になります」と答えたら、全員の目がまん丸に。なぜ?と思ったら、「そのボスっぷりはなんですか!5年とは思えない!もう長いこといるんだと思ってました!」と驚かれました。
そうかなぁ。5年もあればみんな仲良くなれるよね~。それにしてもボスってwww

道新DO-BOXでのイベントに続き、2月27、28日はサッポロファクトリーのアトリウムで開催された「オールくしろ魅力いっぱい物産展」に参加させていただきました。
KIMG2407.jpg

3月12日に開通する道東道庶路ICと阿寒ICのプロモーションということで釧路管内の8市町村が集結して特産品の販売を行ないました。
KIMG2413.jpg

開店早々、賑わいを見せ、白糠ブースでも柳ダコやエゾシカ肉がどんどんと売れていきました。
KIMG2399.jpg

ステージではヒートボイスのミニライブやアイヌ民族の楽器演奏などが行なわれました。
KIMG2402.jpg

KIMG2414.jpg

2日目には高橋はるみ北海道知事と蛯名釧路市長も応援にかけつけてくださいました。
DSCF3353_20160308112721f94.jpg

各市町村のPRやクイズなどもステージで行なわれ、
KIMG2432.jpg
コブダッシーがゆるーく参加していたり。

DSCF3359.jpg
白糠町のコーナーもありました。

各コーナー紹介では役場の漁師ことジョンさんがインタビューに答えていました。
KIMG2416.jpg

会場で感じたのは、もともとくしろに縁があって懐かしくて来たという方や、転勤で離れてしまったけどこれが食べたくて買いに来たという方がけっこう多いということ。そう考えるとまだまだ札幌には出回らないおいしいものがあるんだなぁと思いました。

札幌に釧路のアンテナショップでも作れたらいいなぁと思ったイベントでした。

道新DO-BOXでの「白糠まるごと体験マルシェ」がスタートした2月25日の夜、昨年も好評だった白糠食材を使ったフルコースディナーが楽しめる「しらぬかグルメとワインの夕べ」を今年もクロスホテル札幌3Fの「レストランagora」で開催しました。

今年も新聞広告で参加者を募ったところ・・・50名の席に対して応募が300名!

その抽選で選ばれたラッキーな皆様をお迎えして会をスタートいたしました。
DSC_2304.jpg

今年はバイオリンとピアノの生演奏で皆様をお出迎え。演奏しているのはこの若きイケメンアーティストのお二人
DSCF3323.jpg

帯広のとかちプラザに籍を置いて演奏活動をしている和光憂人(わこうゆうと)さんと長尾崇人(ながおたかひと)さんです。

和光憂人さん
wakou.jpg

長尾崇人さん
nagao.jpg
お二人は地方に居住しながら芸術活動をするというアーティストインレジデンスという制度を利用して、東京から帯広に移住して、主に道内でのコンサートなどで活躍しています。

昨年11月の文化の日に白糠で演奏をしていただいたご縁でこのパーティにもご協力いただきました。

今回の食事に合わせて演奏をお願いしたのですが、若い二人のパワー溢れる演奏に会場も大変盛り上がりました。

そして、、、昨年の司会進行はアイシスにお願いしたのですが、今年は仕事の都合で出られないということで、その大役を私がやらせていただきました。すみませんすみません。(なので、写真が少ない・・・という言い訳でもあります)
DSCF3327.jpg
真ん中にちっちゃく写り込んでおります。

町の紹介をさせていただいたあとは町長からの挨拶と乾杯。
DSCF3339.jpg

DSCF3335_20160308095419809.jpg

DSC_2327.jpg

ここからディナーのスタートです。
2016022710143649a.jpg

今年もメニューの監修はレストランはまなすの谷口シェフ、そしてお料理はレストランagoraの山田料理長に作っていただきました。
DSC_2330.jpg
メニューの説明は谷口シェフからしていただきました。

アンティパストプレート
20160227095818018.jpg
・茶路産ゴボウのビシソワーズ風
・白糠産柳ダコのカルパッチョ
・白糠産煮ツブのスモーク
・白糠産長芋と真タチのムニエル
・茶路めん羊牧場産ラム肉とキノコのリゾット・フライ
・白糠酪恵舎モッツァレッラのカプレーゼ

白糠の海の恵みのバスケット
201602270959322d7.jpg
・白糠産鱈フライのバスケット
・白糠産ししゃものフリット
・海の旨味のクリームソース

白糠の大地の恵み~菜園風~
2016022710034257f_2.jpg
・白糠町 馬木歯の松野さんのエゾシカのロースト
・茶路めん羊牧場のラム肉のロースト
・白糠酪恵舎のリコッタ・サルーテを添えて

デザート
2016022710061485a.jpg
・白糠酪恵舎マスカルポーネチーズのティラミス
・白糠酪恵舎ロビオーラチーズのアイスクリーム
・白糠酪恵舎長期熟成チーズ「鍛高(タンタカ)」
・上茶路の驚きの森のブルーベリージャムを添えて

ワイン
・トカップ スパークリング(ロゼ)
・カディスDDF ソアヴェ・クラシコ(白)
・ヴィダル・フルーリー ヴァントゥー(赤)

白糠づくしの4皿とワインにお客様もとっても喜んでくださいました。

「想像していた料理と良い意味で違った!」と驚いてくださった方もいました。

デザートにも大活躍の白糠酪恵舎のチーズを作っているジャンルーカさんにも挨拶をしていただきました。
DSC_2350.jpg
『日本が大好き、来てよかった』と話していました。

ディナーのあとでお楽しみとして行なった「白糠産毛がに争奪じゃんけん大会」もこの上品なディナーの空気を一気に変える盛り上がりでした。
DSC_2356.jpg

最後は北海道新聞社取締役広報局長の佐藤様に締めのご挨拶をいただきました。
DSC_2386.jpg

会が終了し、出口で皆様をお見送りしたのですが、ほんとうにたくさんの方が「楽しかった」「美味しかった」と言ってくださったのと「白糠に行ってみたくなりました」という最高の言葉をいただけて、私も本当に嬉しかったです。

札幌出身の私が、どれだけ白糠の町を気に入っているのか少しでも伝わっていればいいなと思いました。

次の日も道新DO-BOXでの仕事が待っていたのですが、この会の終了とともに私の肩の荷の90%が下りたのはまぎれもない事実で、このあとのビールが美味しかったなぁ~♪

今年も札幌で白糠を体感してもらおうというイベント「白糠まるごと体験マルシェ」を2月25日(木)、26日(金)の2日間、北海道新聞社本社ビル1Fの道新DO-BOXで開催しました。

前日から準備を進め、オープン前はこんな感じ。
KIMG2395.jpg

会場入り口はこのように。
KIMG2380.jpg

KIMG2381.jpg

オープン15分前にスタッフミーティングを行ないました。
DSCF3297_20160304153451059.jpg

DSCF3301.jpg

DSCF3304_20160304153748393.jpg

そしてオープン直前には・・・
DSC_2176.jpg
わかるでしょうか。この長~い人の列。およそ200人。昨年より多いです。

この列は建物の外まで・・・
DSC_2179.jpg


そして開店。
DSCF3312_20160304153753a7a.jpg

DSCF3310.jpg
入場制限をかけ、7、8回に分けてお客様に入っていただいたのですが・・・

とにかく、すごかったです。

私がいたのはこのコーナー
DSCF3292_20160304154118ad8.jpg

KIMG2383.jpg
特売の毛がにに人が殺到・・・

どんどんどんどんと人が押し寄せ、冷凍ケースを押してくる。
DSC_2212_モザイク
私、冷凍ケースの下敷きになるかもしれない・・・という恐怖を味わいました。

「押さないでください!」と何度叫んだことでしょう・・・。

というくらい、すごい人でした。

レジに並ぶ人もたくさん。この通り。
DSC_2229.jpg
右側で手前に向いている人たちがレジを待っている列です。

今年は屋外での「白糠シカまん」の販売も行ないました。
DSCF3316_2016030415451249a.jpg

アイヌ文化の体験コーナーでは「アイヌ刺繍」と「ムックリ作り」を行い、ムックリ演奏もしていただきました。
DSC_2265.jpg

DSC_2261.jpg

そして、白糠酪恵舎のチーズ講座も行ないました。
DSC_2279.jpg

DSC_2286.jpg

DSC_2297.jpg
チーズの食べ比べも好評でした。

今年は昨年に比べると、一人当たりのお買い物の点数が多かったと思います。
買い物カゴをもって、いろなものを買っている方が多く見受けられました。白糠にはいろいろなものがあると少しずつわかってもらえているのかなと感じました。
DSCF3282_201603041553045b1.jpg DSCF3283.jpg DSCF3284.jpg
DSCF3289.jpg DSCF3290_20160304155316647.jpg DSCF3286.jpg
DSCF3294_20160304155312310.jpg DSCF3293.jpg DSCF3295_20160304155313190.jpg
それにしても、ひとつの町でこれだけの商品があるって本当にすごいですよね。

1日目はバタバタとあっという間に終わってしまった感じでしたが、2日目は少しゆっくり見て頂ける状況になり、こちら側もしっかり説明が出来るのでよかったかなと思います。

とりあえず、札幌での一つ目のイベントが無事終了できてよかったです^^

つづく。

イヤでもつづく・・・(笑)

2月24日出発、2月29日帰着の予定で札幌でのイベントのため、出かけた私達を待っていたのは吹雪による高速道路の通行止め。

まずは行き。

恵庭ICで高速道路から下ろされ、下道に出たらそこは渋滞。Oh!No!

北広島市の住宅街を抜け、なんとか札幌市内にたどり着いたものの、予定時間から2時間オーバー(T-T)

これからが長いというのに・・・・。







そして、帰り。

え?もう帰り?

29日の朝、札幌を出たものの、どこもかしこも渋滞。そして、スマホで道路情報を調べていると次々と通行止めで、帰る道がなくなりました。

まさかの足止めで往復3時間で札幌に戻り、また一泊。

そして、その翌日の予報は記録的な大荒れ・・・。

まさかあと一泊?とドキドキしました。

が、大荒れの中、またもや道東道が部分的に通行止めになり、峠越えを余儀なくされましたが、約7時間かけて、白糠に戻ってまいりました。

いやぁ、疲れました。


ということで、まずは大変だった報告です。

(イベントについてはこのあとで・・・)



申し訳ギョざいません!

前回の投稿から1ヶ月をこえてしまい、とうとうトップに広告がでてしまう事態に・・・。

すみません、すみません。

言い訳ですけど、イベントの準備でバッタバタしておりました。

その報告をしたいんですけど、次のイベントの準備でまたもバッタバッタしております。

早急に・・・

がんばりますので

もう少々お待ちください。

とりあえず、お詫びのしるしに最近お気に入りのカッコいい「さかなクン」でもご覧下さい。



では、また。
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ