道の駅「しらぬか恋問」の恋問館のテーマソングを歌ってくれているデュオ、ヒートボイスの20周年記念ライブが釧路市民文化会館で行なわれました。
KIMG0926_T.jpg

KIMG0925.jpg

釧路管内の全市町村のテーマソングを作ったということで、それぞれの町のキャラクターがお祝いでこのコンサートに出演することになり、コイタくんとメイカちゃんも駆けつけたというわけです。

ロビーでは特産品の物販コーナーも設置しました。
KIMG0923.jpg

KIMG0927.jpg
マーシー販売中。

そして、ライブがスタート。

後半でテーマソングのコーナーがあり「タコ君とイカさんの恋物語」が披露され、コイタくんとメイカちゃんが登場。
(ここだけ場内で撮影させていただきました)
KIMG0944.jpg

KIMG0946.jpg
めっちゃ揺れるメイカちゃん。

この歌はテンポがよいのでかなり盛り上がります♪いい歌だ。

このコーナーの最後にはキャラクターがせいぞろい。
KIMG0957.jpg
主役を隠す勢いでした(笑)

20年ってすごいことですね、私は20年前何してたかなぁ。
と、スピーカーから聞こえてくる曲を聴きながら考えていたとかいないとか。

ともかく20周年おめでとうございます!

シルバーウィーク前日の9月18日から23日まで、札幌大通公園で開催されている「さっぽろオータムフェスト2015」の8丁目会場「ふるさと市場」で白糠町として今年も出店しました。

今年は焼き灯台つぶとハイジパン、鍛高ラムネ、そして今年初登場の「白糠シカまん」の販売をしましたが、初日18日(金)と19日(土)は雨に泣かされ、例年のような人通りがなく、苦戦しました。
KIMG0862.jpg

開店時間は午前10時から午後8時半(ラストオーダー8時)と長丁場のため、役割を交代しながら、販売をします。

売り場にはタコとイカ。
KIMG0742.jpg

そして、東京から応援に駆けつけてくれた元「田舎で働き隊」で白糠町に来ていた新村さん。
KIMG0741.jpg
見返り美人です。

大食いタレントのアンジェラ佐藤さんも遊びに来てくれました^^
KIMG0731.jpg
ハイジパンと
KIMG0733.jpg
シカまんも食べていただきました^^

2日目からはどんどん助っ人が増えていきます♪
KIMG0745.jpg

KIMG0878.jpg

夜はこんな感じ
KIMG0752_20150928130713335.jpg

KIMG0750.jpg

チェッカーズのみなさんも今回はTシャツ着用です。
KIMG0860.jpg

KIMG0863.jpg

KIMG0875.jpg

KIMG0868.jpg

ふらっと立ち寄っただけのTさんもTシャツを着せられ・・・。
KIMG0869.jpg
しっかり働いていただきましたw

そして、今年もいっぱい手伝ってくれたのがこのメンバー
KIMG0889.jpg
Do-ギンちゃんズとTさん

バルーンアートのパフォーマーさんと
KIMG0887.jpg

ちょいと休憩中
KIMG0885.jpg

Tさんははるばる函館から原付のカブで!ハイジパンを焼きにきてくれました。
KIMG0898.jpg

KIMG0899.jpg
ほぼびっちりハイジパンを焼き、最終日の仕事を終えてから颯爽とカブで函館に向かったTさん。さすがです。

ありがたいことにマラソン大会出場の際には必ずこのTシャツで出走して宣伝してくれています。先月の北海道マラソンでは年代別で9位に入賞した実力の持ち主です。同い年、本当に尊敬します。

そんなこんなで、私は出たり入ったりバタバタしていましたが、シルバーウィーク後半はお天気に恵まれ、本当にたくさんの方に来ていただきました。

灯台つぶには長い列ができたり、
KIMG0893.jpg

ハイジパンにはもう3年続けて通ってくれているという男の子がいたり、
KIMG0746.jpg

オータムフェストはさまざまな人に支えられて成り立っているイベントなんだなと実感しました。

イベント自体の会場が増えて、人通りが分散している感は否めないですが、すっかりさっぽろ秋のイベントして定着しましたね。

ご協力、ご来店いただいたみなさま本当にありがとうございました。

白糠で20年ぶりとなる花火大会が9月20日(日)に開催され、3,500人の方(公式発表)が4,500発の花火を楽しみました。
花火ポスター完成版
19日(土)の予定でしたが、雨で順延となり、20日の開催となりました。

札幌から19日に戻る予定だった私も急遽20日戻りに変更。当日のお昼過ぎに白糠に戻りました。

日中は暑いくらいのお天気でしたが夕方には薄曇りとなりました。
KIMG0756.jpg

会場はこのように
KIMG0757.jpg

屋台も並びました。
KIMG0758.jpg

17時から屋台の販売と歌謡ショーがスタート

まもなく20周年コンサートを行なうヒートボイスさん
KIMG0760.jpgDSCF1992.jpg


喜多島麻鈴さん
KIMG0762.jpg
DSCF1994.jpg

すっかり日も落ちたところで、開会式
KIMG0766.jpg

DSCF2006.jpg
このころにはお客さんもたくさん集まり、待望の花火がスタートしました。

花火点火の合図はカウントダウンとともにコイタくんとメイカちゃんのキッスで(笑)
DSCF2038_201509281108422c0.jpg


ひゅ~~~!!
KIMG0775.jpg

どーーーーん!!
KIMG0784.jpg

ブヒ~~~っ!!
KIMG0795.jpg

傘? 傘なの?
KIMG0798.jpg

鼓? なに?
KIMG0801.jpg

静止画ばかりではつまらないので、ラストの花火は動画で。(花火の音が入ってますので、再生時はご注意ください)

防波堤の幅を生かした迫力の花火に歓声や拍手が絶えない盛り上がりとなりました。

いやぁ~、花火っていいですね^^♪

シルバーウィークの中日9月21日に釧路港に客船「ぱしふぃっくびいなす」が入港しました。

そして、釧路港を基点とした釧路管内の各地への日帰りツアーが組まれ、白糠にも35名のお客様が到着しました。

まずはウレシパチセでのアイヌ文化体験。まずは古式舞踊と音楽でお出迎えしました。
KIMG0807.jpg

KIMG0811.jpg

KIMG0821.jpg

ムックリの演奏
KIMG0828.jpg

そして、メインとなるのがムックリ作り体験。
KIMG0834.jpg

KIMG0832.jpg

KIMG0837.jpg

KIMG0840.jpg
竹で出来たムックリの中央部分を音が響くように彫刻等で薄く削ります。

最後には糸をつけて実際に試すと、いい音が響いていました。

体験のあとはバスに乗り込み、次の目的地へ。私も一緒にバスに乗り込み、町のご紹介をさせていただきました。
DSCF1925.jpg
茶路めん羊牧場のファームレストラン「Cuore」です。

レストランは定休日でしたが、ショップだけ特別にオープンしていただきました。
KIMG0848_20150928113556eca.jpg

KIMG0850_20150928113557376.jpg

KIMG0851_20150928113558c7d.jpg
羊さんたちはお昼ごはん中でした^^

ここから、またバスに乗り、ホテルまつや内の「旬料理こころ」で毛がにづくしのランチを楽しみ、その後は道の駅「しらぬか恋問」の恋問館でたっぷりとお土産を買って、船に戻られたそうです。

今回の船は横浜からの出発ということで、乗船された方は関東の方が中心だったようです。

小さな白糠の町にもまだまだほかにもたくさん魅力があります!とお伝えしたので、ぜひまた来てくれたらいいなと願っているところです。

このご案内を終えた私は、夕方のJRで三度目の札幌に向かうのでした。

つづく

なにから伝えたらいいのやら。

怒涛の15日間が終了しました。この間に白糠-札幌間の往復がなんと3回。

白糠発→札幌4泊→白糠2泊→札幌3泊→白糠1泊→札幌3泊→白糠に戻る。

本当にいろんなことがありました・・・。

ん?あったような、ないような? そんなフシギな感覚です。

最初の4日間の仕事はこちら。
KIMG0707.jpg
札幌大通公園で開催されているさっぽろオータムフェスト2015でのご当地グルメの出店です。

KIMG0701.jpg

KIMG0708.jpg
私は3日半のお手伝いでしたが、中国料理 海舟(かいしゅう)のマスターと食改のお二人は1週間頑張ってくださいました。

この期間と重なって、11丁目会場ではオールくしろのブースもあり、くしろアヒージョの販売をしていました。
KIMG0681.jpg

この記事を書きながら、すごく懐かしい感じがするのはなぜ?

すごく前のことのような気がします。

つづく。

茶路めん羊牧場直営のファームレストランCuore(クオーレ)が本日(9/9)オープンいたしました。

すぐにでも食べたい!私ではありますが、今日は撮影だけとさせていただきました(T-T)

茶路めん羊牧場に向かう392号線沿いの看板も立ちました。
DSCF1963.jpg

そして牧場のほうに入っていくと・・・
DSCF1960.jpg

DSCF1958.jpg
看板が!

レストランはこちら
DSCF1924.jpg
お祝いのお花でいっぱいです。

そして店内に入ると・・・
DSCF1930.jpg

DSCF1931.jpg
左手に羊の製品コーナーがあります。

そしてもう少し進むとレストランスペース
DSCF1929.jpg

DSCF1945.jpg

DSCF1952.jpg

白糠酪恵舎のスタッフ2人を発見
DSCF1927_Light.jpg
オープン時刻には井ノ口さんも来られていたそうです。

店内には羊を感じるたくさんの仕掛けが。
DSCF1954_20150909163036db0.jpg

DSCF1937.jpg

お腹もココロも満たされる空間になりそうですね♪

茶路めん羊牧場の羊肉に、白糠酪恵舎のチーズ、地元の魚介や野菜をふんだんに使ったお料理を提供してくれます。
ランチとディナー営業で、コース料理やバーベキューなどは予約が必要です。

こちらがご案内。
DSCF1909.jpg
(↑画像をクリックすると拡大します)

Farm Restaurant Cuore
北海道白糠郡白糠町茶路川西
TEL:01547-2-5030
【営業時間】
水・木・日 11:30~18:00(ラストオーダー17:00)
金 ・ 土 11:30~15:00(ラストオーダー14:00)
       18:00~21:00(ラストオーダー20:00)
月 ・ 火 定休日


私が行けるのはいつかなぁ・・・。

ああ、楽しみです!!

9月に入り、忙しさのピークを迎えております。

休みなどありゃしない・・・。

5月から頑張ってきた(私はそうでもないけど)シソ作業もとうとう収穫時期を迎えました。

毎年恒例の搾汁液つくりです。

庶路の宮下町内会のみなさんと西庶路のみなさんにご協力いただいて今年も作業しました。

刈り取った株からの葉取り作業。
DSCF1902.jpg

DSCF1900.jpg

DSCF1901.jpg
総勢38名の皆さんで手早く葉取りをしていただきました。

そし作業場では洗い作業。
DSCF1904.jpg

DSCF1906_201509091519101e4.jpg
煮出す前にしっかりと洗って泥を落とします。

そして、それを煮出す。
KIMG0652.jpg
鍋いっぱいの赤しそです。

これを煮ると赤い色素が溶け出し、葉が緑に変わります。
DSCF1903_20150909151929148.jpg

さらに、これにクエン酸を入れると・・・
KIMG0654.jpg
鮮やかなピンク色に変わります。

そして、青しその場合は
KIMG0660.jpg
そのままの色ですが、

クエン酸を入れると・・・
KIMG0661.jpg

KIMG0662.jpg
葉の色が黄色くなっていきます。ふっしぎ~。

そうして出来上がった搾汁液

赤しそのクエン酸あり(左)とクエン酸なし(右)
KIMG0666.jpg

青しそのクエン酸なし(左)とクエン酸あり(右)
KIMG0665.jpg

これをですね、2日間でこんなにつくりました。
KIMG0664.jpg
4リットルのボトルに全部で80本ほど。

今年のシソ作業はこれでひと段落?か?ほんとにそうなのか?

ご協力いただいた皆様、今年も本当にありがとうございました。

白糠町内の庶路(しょろ)小学校4年生からの要請があり、「しそ」についての出前講座を行ないました。

今回の講師はこの方
DSCF1826.jpg
ジョン先生(笑)

事前に白糠の食についての勉強をしていたらしく、白糠の特産物は?と質問すると次々に答えていました。
DSCF1815.jpg

それを書き出したのがこちら。
DSCF1818_20150903140822426.jpg
白糠にはおいしいものがこんなにあるんです。

この中から「しそ」に注目し、今年はタネから植えて育てたということで、この授業につながったわけです。
DSCF1820.jpg

翌日には実際にしそをつかってジュースやゼリーを作るとのことでした。

こういった授業や実習を通して、もっともっと白糠を好きになってほしいですね。

私は見学&撮影係でしたが、教室の懐かしい雰囲気にしみじみしました。
DSCF1810.jpg

DSCF1811.jpg
地図記号なんてすっかり忘れてました。もう一度学校に通いたいなぁwww

ジョン先生は慣れない講師に大緊張だったようでした。お疲れ様でした。

プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ