久しぶりに白糠町上茶路の青少年旅行村に行きました。

すごーくよい天気で雲ひとつない青空。
DSCF3083.jpg

スノーシューを着け、雪の中を進んで行きます。
DSCF3086_20140226095734f6c.jpg

木々の間から見える青空。
DSCF3091.jpg

そして、ツリーハウスにたどり着きました。
DSCF3089_201402260957259e2.jpg

ここで週末のイベントのための準備をします。
DSCF3094_20140226095730087.jpg
雪かき。

ではなく、雪山づくり。
DSCF3097_2014022610004334c.jpg

雪を積んでは踏み固める
DSCF3100.jpg

雪山で踊るジョー
DSCF3101.jpg

DSCF3103.jpg

結果、2つ出来上がり。
DSCF3114.jpg

DSCF3115.jpg

ぎっくり腰に苦しむジョン監督のチェックが入ります。
DSCF3117.jpg

これは完成ではなく、イベント当日、手を加えるそうです。何ができるやら。

そして、再びスノーシューを着け、さらに森の中を進みます。
DSCF3109.jpg

DSCF3110.jpg
イタヤカエデの木からメープルシロップのもとになる樹液が出ているのを確認しました。

あまりの天気のよさに気温もプラス5度近くまで上がっていて、雪解けが進みすぎるのが心配になりました。

どうか、現状維持で週末を迎えられますように。

先日、柳だこをスーパーで買いまして、やわらか煮を作りました。

たっぷりのお湯に塩を入れ、ゆらゆらと弱火でじっくり茹で上げるとすごくやわらかく仕上がるんです。

この柳だこをサラダにしたのですが、それに合わせたのが白糠酪恵舎のロビオーラを使ったクリームソースでした。

それを食べながら、ふと。

パンにはさんだらどうかな?と思い立ち、ちょうど買い置きしていたピタパンにはさんでみたのです。

それがこちら。
S_IMG_3996.jpg

レタスとトマトと柳だこ、そしてチーズクリームソース。

食べてみたら・・・超うまい!

これ、売れまっせ!!(自画自賛www)

売ろうかなwww


これだったら、どんな具材でも入れられるので、ゴボウでしょ、ラム肉でしょ、鹿肉でしょ、毛がにでしょ~と白糠の食材だけでかなりの種類が作れるはず。

酔った勢いもあり、かなり夢が広がった夜でした。

誰か商品化しませんかね~。

とあるお仕事のため白糠小学校へ行ってきました。
IMG_4046.jpg

お父さんお母さんの勉強会ということで、ちょっとだけお話させていただきました。

白糠小学校でもインフルエンザが流行ってきているということで1年生と6年生は学級閉鎖となっていました。

それでも他の学校よりは少ないそうです。

さて、私が楽しみにしていたのは、勉強会のあとの給食です。

白糠の給食はくしろ管内でも一番美味しいと言われている自慢の給食です。

しかも、今日のメニューは一番人気のつぶしょうゆラーメン!!

やったー!!!念願のつぶしょうゆラーメンデビュー!!!

じゃじゃーん。
DSCF3034.jpg

どんぶりに麺を入れて~。

DSCF3035.jpg
完成!

どうですか、このつぶ!

贅沢すぎる!!

しっかりいただきました。

美味しい~っ!!

しかも、大人でもお腹がいっぱいになる量でした。

(低学年でいっぱい食べられない子は麺を半分にしたりしているそうです。)


現在、白糠小学校は全校生徒200余名、来年度には200名をきってしまうそうですが、児童数が減っているのはどの地域も同じですね。

しかし、少ない中でも、光る才能を持った子がたくさんいると思うので、ぜひ白糠の子供たちにはこれからどんどん活躍して欲しいものです。

子供が元気な町は活気ある町になるはず!

そう信じてやまない私です。

2月16日、信じられない猛吹雪。

道路のあちらこちらで動けなくなっているクルマを見かけるほど。

そんな中、釧路駅に向かったのは私です。

なぜならSLに乗り込むため!

あまりにもひどいお天気だったので事前にドキドキしながら電話で確認をしたところ、「予定通り運行の予定です」ということでひと安心。

駅につくとホームに入ってくる姿を撮影しようとするたくさんの人でにぎわってました。
DSCF2974.jpg

汽笛とともにSLが!
DSCF2989.jpg

DSCF2986_20140217112031285.jpg
ドーーン!!

いやぁ、嬉しいなぁ。

DSCF2977.jpg

さっそく乗り込みます。
DSCF2978.jpg
車内はこんな感じ。

だるまストーブ
DSCF2981.jpg

これは1号車ですが、おとなり2号車には売店が。
DSCF2997.jpg

DSCF2999_201402171125226f6.jpg
オリジナルのお弁当なども販売していました。

海外からのツアーの方も多かったです。


んで、私が持ち込んだのはこれ。
1619511_10201084507829613_1643092934_n.jpg

1661050_10201084554430778_1956296270_n.jpg
白糠酪恵舎のチーズと白糠の柳だこもちゃんとありますよ~。

すっかり長旅気分ですが、乗るのは約1時間。

まどから見える景色は・・・
DSCF2992_2014021711273165e.jpg
ホワイトアウト(笑)蒸気がすごいので真っ白。

でなくて、こんな感じ。
DSCF3003_201402171127327e4.jpg
実はこの中にエゾシカも写ってます。

写真はありませんが優雅に飛ぶタンチョウの姿も見られました。

降りる人が多かったのは塘路駅です。塘路湖でアクティビティを楽しむコースがあったのですが、果たして楽しめたのでしょうか・・・。
DSCF3008_20140217113244e71.jpg


途中で、乗車証明書が配られました。
1920480_10201084576031318_1075428779_n.jpg
まだ飲んでます。

しかし1時間はあっという間。

さらっとお酒を飲み干して着いた先はここ。
DSCF3014.jpg
茅沼駅です。

今回は「憩いの家 かや沼」の温泉とランチがついたコースを選びました。

送迎バスに乗り込み、到着。
DSCF3015_2014021711351494c.jpg

写真はありませんが、ここの温泉の露天風呂が最高でした。ビューっと吹いてくる細かい雪にあたりながら暑い温泉につかる。最高です。

気分はまさにこんな感じ。
photo_6.jpg
嬉しくなって湯船のふちにあった雪で雪だるまを6個作って置いてきました。

温泉のあとはランチ
DSCF3018_2014021711351302f.jpg
ラムハンバーグです。ご飯の量がハンパなく、ちゃわん3杯分くらいあったかと・・・。

温泉入って、ご飯を食べたらちょうど良い時間になり、また送迎バスで駅に戻り、復路のSLを待ちます。

来た来た。
DSCF3019.jpg

帰り道は風呂上りということでこれ。
1888707_10201085103524505_1726079409_n.jpg

湿原を眺めながら、すっかりご機嫌で帰ってきました。
DSCF3025_201402171143469a1.jpg

釧路につく頃にはウトウトしていたとかしていないとか。

いやぁ、半日で楽しむにはじゅうぶんすぎる内容でした。

ガタンゴトンと揺れながら、のんびり楽しむ旅。リピーターが多いというのはよくわかります。

今シーズンはもうムリだけど、また絶対乗りたい!

大満足のSLの旅でした。

今回は写真がいっぱいですよ~。

2月15日に今年度最後のふるさと未来塾が行われました。

まずは先に閉講式です。
DSCF2812.jpg

DSCF2814.jpg
皆勤賞の表彰と終了証の授与が行われました。

塾長である教育長から閉講のあいさつです。
DSCF2817.jpg

DSCF2818.jpg

私もご挨拶させていただきました。

そして、今回の活動であるそば打ち体験がスタートしました。

そば打ちの先生は昨年まで白糠町商工会の事務局長をされていた廣田さんご夫妻です。
DSCF2834.jpg

その頃から、そば打ちの話をしていて、ずーっと食べたい食べたいと騒いでいたのですが、今回やっとその機会がやってきました(笑)

まずは先生のお手本です。じっくりご紹介します。

使ったのは弟子屈産の「摩周粉(ましゅうこ)」
DSCF2831.jpg

まず、これをふるいます。
DSCF2838.jpg

DSCF2843.jpg

ここに数回に分けて水を入れながら、手早くなじませていきます。
DSCF2846.jpg

DSCF2849.jpg

だんだんと水を含んで団子状になっていきます。
DSCF2853.jpg

これをまとめてこねる
DSCF2860.jpg

こねるのは300回
DSCF2864.jpg

空気を抜くために「へそ出し」をして・・・
DSCF2874.jpg

バンと板にたたきつけたのがこの状態
DSCF2875.jpg

これをのばしていきます。

まずは手で。
DSCF2878.jpg

そしてめん棒で。
DSCF2882.jpg

だんだん大きく広がり
DSCF2891.jpg

「つの出し」で角をつくっていきます。
DSCF2901.jpg

四角くなってきました~。
DSCF2905_201402171003490ad.jpg

これを打ち粉をしながらたたんで
DSCF2908.jpg

細く切っていきます。
DSCF2914.jpg

DSCF2917.jpg

出来上がり!!
DSCF2925_201402171043070fe.jpg
すごいです!プロだ。

ここまで来るのに10年とのこと。本当にすごいですね。

と、プロの腕前を見せていただいたあとは、ちびっこたちが作ります。

粉をふるって~。
DSCF2931.jpg

水を入れて~。
DSCF2940.jpg

まぜて~。
DSCF2936.jpg

DSCF2942.jpg

まとめて~。
DSCF2944.jpg

こねる!
DSCF2948.jpg

今度はのばして~
DSCF2951.jpg

切る!
DSCF2953.jpg

切る!!
DSCF2954.jpg

ちゃんと形になりましたよ。わーい!
DSCF2959.jpg

そして茹でたのがこちら
DSCF2967.jpg
班によって太さや硬さに違いはありますが、ちゃんとおそばになってますよ~。

今回、私は見守り係に徹しました。昔、一度やってひさんな結果になったことがあったので、今回は邪魔しちゃいけないなと思いまして(^-^;えへ。

このおそばに入れるごぼうのかき揚げが美味しそうに揚がっています。
DSCF2962.jpg

DSCF2963.jpg
このまま塩かけて食べたいくらい(笑)

そして、できあがったおそばがこちら。
DSCF2969.jpg
じゃじゃーーーん。完璧です。

DSCF2971.jpg
みんなで美味しくいただきました。

茹で上げは硬いかなと思ったんですが、そばつゆに入るとちょうどよくなっていて、本当に本当に美味しかったです。

そして、そばつゆも最高に美味しくて、あっさり飲み干した私です。

自分で作ったおそばと先生が作ったおそばの食べ比べもしながら、3杯おかわりした子もいました。

最後に先生にご挨拶。
DSCF2973.jpg
貴重で楽しい体験ができました。

廣田さんの腕前に感動しました。

ふるさと未来塾の活動としては、このあと1年を振り返り、文集つくりをしたのですが、私はそば打ち体験で終了とさせていただきました。

この1年、5回の活動のうち、私は4回参加させていただきましたが、本当に楽しかったです。

あらゆる分野でいろんな先生がいる白糠の町は本当にすごいなぁとまた改めて感じました。

来年度もできれば参加したい!と願う今日この頃です。

2月14日の午後、釧路プリンスホテルを会場に北海道釧路総合振興局と釧路市の共催で「くしろの魅力情報発信シンポジウム」が開催されました。

今後、くしろ管内に延伸する道東道の開通に向けて、どのようにくしろの魅力を発信すべきかをテーマにしたシンポジウムです。

会場には230名の入場があったそうで、急遽椅子を増やす場面もあったそうです。

まずは土栄釧路総合振興局長からのご挨拶
DSCF2794.jpg

続いて蛯名釧路市長のご挨拶
DSCF2795.jpg

そして、北海道開発局釧路開発建設部の方から、道東道延伸についての説明が行われました。
DSCF2796.jpg

今回の基調講演はNPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構の理事長であり、阿寒鶴雅グループの大西社長より「道東道延伸を活かした東北海道・くしろの活性化~オールくしろで発信するメッセージ~」というテーマで行われました。
DSCF2797.jpg

DSCF2799.jpg
すごくわかりやすいテーマで、これからのくしろがどうあるべきかをお話されていました。

そのあとは、「ウェルカム道東道!!オールくしろ魅力発信キャンペーン」の統一ロゴマークとキャッチフレーズの発表がありました。

実はこの審査に関わらせていただいていたので、形になって発表されることがなんだか嬉しかったです。
DSCF2802.jpg

DSCF2805.jpg
審査の経過と選考理由などについて、審査委員会の座長をつとめてくださった株式会社スタッフの木島社長が解説しました。

このステージに並ぶのぼりを支えていたのは釧路管内の役場のスタッフだったのですが、白糠町からは・・・なんと
DSCF2809_20140217090649c96.jpg
殿下でした。「裏方の殿下」・・・不思議な響きです(笑)

ここで第一部は終了。

第二部は「迫る道東道延伸!!くしろの魅力と伝え方」というテーマのパネルトークだったのですが、実はそのパネルトークにどういう間違いか、私も参加させていただいておりまして・・・。

というわけで写真はありません。

参加されたみなさんはすごい肩書きを持った方ばかりで、そんな中にに混じって私のようなものが発言するのは誠に非常に恐縮したのですが、必死に頑張・・頑張ったつもりです。

お話した内容は
・くしろ地域の魅力とそれを活かした活性化の取り組み実績(実績って・・・)
・これまでくしろ地域の魅力が十分に伝わってこなかった理由
・道東道延伸をにらみくしろ地域の魅力を活かした来客者増加を図るための方策について

他のパネリストのみなさんの意見に深くうなづきながら、私なりに自分の思いをお話しさせていただきました。


こんなすごい席に座らせていただいたのは初めてでしたが・・・

終わった後の脱力感がすごかったです(-_-;)

無事だったかどうかはわかりませんが、とりあえず終えることができてよかったです。

くしろ地域をなんとかしたい!という思いが伝わる良い機会だったのかなと思います。

人前に出るというのは責任の思い仕事だなぁ、と改めて皆さんのすごさを思い知ったのでした。

ああ、緊張した。

釧路の城山にある、城山東家さんで開催された日本酒の会にお邪魔しました。

良い日本酒が入ったから、みなさんで楽しみませんか?というステキな会。

こんなお酒が揃っていました。
dsc00810a.jpg
ズラリ。

まずは、左から3種を飲み比べ。
DSCF2785.jpg

而今のにごり酒・・・キケンな味がしました。

私は右の羽根屋がお気に入り。純米吟醸です。

そして、お料理は。
DSCF2787.jpg
大好きな蕎麦味噌、玉子焼き、板わさ

DSCF2789.jpg
お刺身(メバチ赤身、本鮪トロ、サーモン、ホタテ)

IMG_20140210_192326.jpg
蕎麦豆腐と菜の花のお浸し。 この蕎麦豆腐、めちゃくちゃ美味しかったです。

きんぴらごぼうもあったのですが、写真撮り忘れ・・・。ああ。

DSCF2790.jpg
ババガレイの煮付け。サイコー。

DSCF2791.jpg
豚角煮。トロトロすぎるのが苦手な私好みのしっかりした角煮でした。

DSCF2792.jpg
天ぬき。かき揚げが~。美味しい。

dsc00814a.jpg
さらしな。釧路ではめずらしい更科です。旨い。

日本酒の残り2種、「龍力」と「新政90」はワイングラスでいただきました。

「新政90」の90の意味は、90%の純米酒と90%精米の貴醸酒のブレンド。

どちらもワイングラスにぴったりな香りの高いお酒で、口に含むまで日本酒とは思えない奥深い香りがしていました。


と、いうことで、大満足の内容でした。

やっぱり、そばと日本酒はいいなぁ。

日本酒は調子に乗って飲みすぎないことが大切。

今回は酔いすぎずにしっかり楽しむことが出来ました・・・はず(笑)

先日、久しぶりに鶴居村に立ち寄りました。

なぜなら、ツルが見たかったから。

道東にきて、タンチョウの姿を普通に見られるということが超感動でした。

先に伊藤サンクチュアリに寄ったのですが、わずか3羽しかいなく・・・。

鶴見台へと向かいました。

DSCF2764.jpg

カメラを構える人がたくさん

DSCF2783.jpg

いたーーーっ。

DSCF2769_20140212092717474.jpg

トゥル!!

DSCF2772.jpg

DSCF2780_201402120927176cf.jpg

木の幹をつついているのはまだアタマが黒っぽい子ヅル。

子供の色が違うっていうのも面白いですよね。

ペンギンも子供の頃はグレーでふかふかしてるし。

いやぁ、可愛かった。

相変わらず飛んでいる姿はきれいに撮れず・・・反省。


さてさて、この日のメインの目的はこちら。

IMG_20140209_134452.jpg
「奥芝商店 標茶基地」のスープカレー

道東で唯一の不自由。スープカレー。

時々、むしょうに辛~いスープカレーが食べたくなります。

今回は「チキンレッグ&ザ!野菜 の辛さ6番」

辛さは普通の辛さが3番くらいでしょうか。

しかし、6番でもぜんぜん辛くなかったです。(←辛味バカ)

次はあのスープで、辛さは何番でぇ~と想像するのもまた楽し。

あ、もうすでに食べたくなってきた。


誰か、近くでスープカレーやさんやってください!

2月7日(金)に釧路市内の釧路プリンスホテルで釧路地域ブランド推進委員会主催の「釧路ブランドフェア」が開催されました。

チラシ

釧路市では地域ブランドとして「釧路ししゃも」と「釧路定置トキシラズ」のブランド化をすすめており、その地場産食材をふんだんに使ったメニューを提供する会ということで、白糠食材を広めたい私としては見逃すわけにいかない!とこの会に潜入したわけでございます。

DSCF2757.jpg

私的には「こっそり潜入」のつもりだったのですが、あちらこちらで知っている方とお会いし、ただの「参加」となってしまいました。

中央のテーブルにはお料理がズラリ。

DSCF2744.jpg

いろいろな挨拶やお話があるのかな?と思っていたら、開会とともにお食事スタートでした。

お料理はこんな感じ。

DSCF2746_20140210102726494.jpg
ししゃもと昆布のマリネサラダ風

DSCF2756.jpg
時鮭のポワレ バターソース

DSCF2754.jpg
ツブのアヒージョ風

DSCF2753_20140210104041ae1.jpg
ししゃものチリソース

DSCF2752.jpg
ししゃものお茶の葉スモーク

DSCF2748.jpg
ししゃもと時鮭の握り寿司

定員150名のところ、180名の方が参加されたそうで、お料理もあっという間になくなりました。

蛯名市長のお話や
DSCF2761.jpg

生産者さんのトークのコーナーも楽しかったです。

そして、この会に誘っていただいたNさんがインタビューを受ける場面もありました。
DSCF2762.jpg

地場産食材をどうメニューに生かしていくのか、大変興味のあるテーマでしたが、実はちょっと残念に思うこともありました。詳しくは書きません。

どう調理して、食べた人が喜ぶメニューにするのか、実はとっても難しいことなのかなと考えさせられた会でした。

週末に釧路市の国際交流センターで開催されたくしろ冬まつりに行ってきました。

新年交歓会での食べすぎで胃の具合はイマイチでしたが、ちょいと小腹を満たしに・・・。

交流センターの中で開催されていたくしろマルシェにはたくさんの人が。
IMG_20140202_112943.jpg

その中に・・・
IMG_20140202_112954.jpg
白糠町

ヒゲ店長とマーシーが忙しそうに働いていました。

IMG_20140202_112105.jpg
ヒゲ店長は相変わらずクールなダジャレを飛ばして周りの空気を冷やしてました。

お隣の山花マルシェさんにはこんなシフォンケーキが!
IMG_20140202_113118.jpg
可愛い~♪

4つの味が楽しめるアソートのシフォンを買いました。

そして、もうひとつ。
1618496_10201009598676931_195771242_n.jpg
人気のくしろ海藻ぶたまん 200円(ピリ辛味は300円)

これは冷凍されていて、その場でチンしてもらったのですが、残念なことに半分はまだ冷たかったので半分だけ食べて、残りは家に帰ってからチンし直して美味しくいただきました。

氷の迷路など遊べるスペースが多いイベントなので、子供ばかりかと思っていたら、そんなことはありませんでした。

外には炉端スペースも作られていたのですが、けっこう寒かったのでそこは利用せずに帰ってきました。

次の週末も冬のイベント盛りだくさん。

さて、どこに行こうかな~。
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ