毎週土曜の朝に全国放送中の「朝だ!生です旅サラダ」に白糠の海産物が登場します!!

S_DSCF2365.jpg
本日、漁港で打ち合わせがありました。

明日12月28日(土)朝8:00から11:45までの生放送で、白糠漁港からの中継は8:55頃と10:50頃の2回、毛がにや柳だこ、ホッキ貝などを紹介します。

ゲストレポーターは井出らっきょさん。

白糠もとうとう全国で有名になる?なってくれ~っ!

ぜひぜひ、ご覧下さいっ!

この3連休のうち、2日間は実家への帰省でした。

8年前父が亡くなった命日が22日なので、この日は必ず帰っています。

8年あっという間です。

先週から風邪をひいてしまった私は咳と喉の腫れですっかり声がかえてしまい、オカマ声のまま実家へ。

事前情報で雪がないと聞いていたのに、たどり着いた日は大雪。

さらにグッタリ。


そんなこんなでクリスマス。

予定していたパーティが変更になったので、静かに過ごすことにします。

まるで実感が湧きませんが、気分だけでも盛り上げたい、ということで。

この曲を。


皆様、よいクリスマスを!


我が家のにゃんずもすっかり冬仕様。

毎日、モフモフとふくらんでおります。

一番の話題はコイツ。

IMG_3401.jpg

カンタです。

IMG_3425.jpg

どこに入っているかというと・・・

IMG_3480.jpg

スーパーからもらってきた「ししとう」の箱。

これがお気に入りすぎて

IMG_3394.jpg

着てます。

IMG_3429.jpg

攻撃もできます。

「ししとうスーツ」装備でご満悦の坊ちゃんです。


もこは小さい箱が大好きなので

IMG_3156.jpg

入ります。

IMG_3161.jpg

ぎゅーっとおさまって満足したら

IMG_3165.jpg

破壊します(T^T)


いちばん良い子は

IMG_3067.jpg

くるみです。

と、いいたいところですが、

IMG_3587.jpg

この季節は夜中に布団を出たり入ったり、人の上に乗ってみたり。

静かに寝かせてくれません。

三匹三様で、相変わらずの毎日です。



IMG_3651.jpg

お歳暮にいただいたおもちゃに興味津々。

今度の日曜日12月22日は白糠漁協の市場内の直売所がたいへんなことになります。

白糠漁協直売所の大漁祭と第5回しらぬか特産フェアが同時開催されます。

S_1506133_586801941374681_270600630_o.jpg

これは昨年の様子ですが、大量の毛がにが並びます。

DSCF6761.jpg

この他にもこの季節の白糠の特産品がわんさか並びます。

その場で食べられる毛がにの甲羅焼きやホッキ焼き、ししゃも焼きのほか、白糠酪恵舎のハイジパンや茶路めん羊牧場のラム串なども並びます。

DSCF6785.jpg

お腹を満たしながら買い物ができるとっても素敵なイベントです。


私は昨年まで2年続けてお手伝いしていたのですが、今年は残念ながら参加できません。

まことに非常に残念です。

ということで、たくさんの皆様のご来場を遠方からお祈りしております。

ぜひぜひご参加ください!

週末におもしろい企画のディナーイベントが開催されました。

「大人のから騒ぎ!第一弾 ホエー鯖ディナー サバとラムとそれからチーズ」

「大人のから騒ぎ?」ってどっかで聞いたような・・・。

このイベントの言いだしっぺは白糠酪恵舎の井ノ口代表です。

906550_235099663330141_311721190_o.jpg

最近、大人がバカをすることが少なくなってる・・・だから、進んでバカをしようじゃないか!

ということと、

詳細は上の記事のとおりです。(手を抜いたわけではないですよ、記事を読んだほうがわかりやすいと思いますので^^)


今回のメインは白糠酪恵舎でチーズを生産する際に出る副産物のホエー(乳清)を使った新たな産物「ホエー鯖」です。

これは井ノ口代表がホエーを無駄にせず、何か作れないかといろいろなところに相談を持ちかけたところ、釧路市の水産加工会社「釧路フィッシュ」さんがそれに応え、ホエーを利用していろいろな魚を加工した結果、「ホエー鯖」が生まれたというわけです。

この日は2部制でイベントが開催されたのですが、私は2部のほうに参加させていただきました。
DSCF2330.jpg

DSCF2329_20131216135607151.jpg

井ノ口代表と釧路フィッシュの代表の方の挨拶があって、ディナーのスタートです。

DSCF2327_2013121614203623f.jpg

今回、お料理を作ってくださったのは釧路市で人気のイタリアン「est di Zuppa」の橋本シェフです。

ということで、お料理です。

釧路産ホエー鯖と赤玉葱と白糠酪恵舎のモッツァレッラチーズのカプレーゼ
DSCF2334_201312161356097a2.jpg

白糠茶路めん羊牧場の羊とカブ、レンズ豆のスープ
DSCF2336.jpg

ホエー鯖のラグーソース、ナポリのショートパスタ「エリコイダーリ」
DSCF2342.jpg

羊のサルシッチャとラディッキオのタリオリーニ、リコッタサラータ
DSCF2344.jpg

ホエー鯖の黒コショウパン粉焼き、寒玉キャベツとプロボローネ、バーニャフレイダソース
DSCF2346.jpg

焼きりんごとリコッタチーズ、イタリアピエモンテの蜂蜜
DSCF2349.jpg

まさにサバと羊とチーズを堪能するコースでした。

さらに、いま試作中というこちらのチーズも登場しました。

DSCF2340.jpg
チーズ「北海道」

白糠酪恵舎を含む、道内のチーズ工房6社が手を組んで北海道を代表するスタンダード基準を設けた共通のチーズを作ろうと取り組んでいるもので、井ノ口さんいわく「親子で毎朝食べられるチーズ」を目指しているんだそうです。

味はミルクがふんわり香り、酸も強くなく、とても食べやすいチーズでした。完成が楽しみです。


このイベントは第2弾、第3弾も計画されていて、今後どんどん盛り上げていきたいとのことでした。



さてさて、ここまではよかったのですが・・・

実は私はこのあと、風邪による胃腸炎で吐き気と腹痛と闘う眠れぬ夜を過ごすことになったのでした。

いまもお腹イタイイタイです。

毎年12月に胃腸炎を起こすのが私の定番(いらんわ、こんな定番)

少し(?)節制したいと思います。

先日、道の駅「しらぬか恋問」のメイクセンターの外壁にハートのイルミネーションを設置し、わーいわーいヾ(@⌒ー⌒@)ノと喜んだのも束の間、やはり今まで大きなモニュメントがあった海岸側にも何か設置しようということになったらしく(経過の詳細は不明)・・・またまた作業に出かけました。

そうです、恋問館の社長は人使いが荒いのです(T^T)

到着すると、新しい飾りが鎮座していました。
DSCF2226.jpg

DSCF2227.jpg
恋問館スタッフの力作です。

これを恋問海岸の看板のところにセッチングします。

まずは丸太を並べて
DSCF2228.jpg

丸太の上に固定していく
DSCF2230.jpg

試験点灯~。
DSCF2233_2013121009312456d.jpg

ハートに見えますか?

とりあえず記念撮影
DSCF2231.jpg

記念撮影
DSCF2238_20131210093815a15.jpg

記念撮影
DSCF2236_20131210093816d40.jpg

海外のツアーバスもちょうど到着し、写真を撮っていく人も多かったです。

そして、このままでは電線がじゃまなので、配線しなおします。その作業はプロにお願いです。
DSCF2241_2013121009381291f.jpg

DSCF2240.jpg

この頃には日が落ちかけ・・・

DSCF2309_201312100938442a7.jpg

あっという間に真っ暗。夜中か。

日が落ちると急に寒くなりますが、作業は続行です。(私は避難してましたが^^;

DSCF2313.jpg

線を切ってつないでを繰り返し・・・

DSCF2320.jpg

完成しました。

こうして写真で見るとちょっとわかりづらいのですが、イルミネーションは4色です。

ちょっとおどろおどろしい感じですが、実際に見るときれいです。

薄暮くらいがいいのかな^^

ぜひ、実際に見てご意見ください。よろしくお願いします。

え~、突然ですが、白糠小学校の授業参観に行ってきました。

結婚もしていないし、バツイチでもないし、子供もいない私ですが、行ってきました(笑)え?笑えない?
(いちどバツイチ疑惑が出たことがあったので、ここで改めて否定させていただきます!)

DSCF2221.jpg

というのは、シソ殿下から、5年生が興味深い発表をするので来ませんか?というとても有難いお言葉を頂戴しまして、それを断る理由などあるわけもなく喜んで馳せ参じた次第です。

DSCF2181.jpg

「白糠を元気に!新しいお祭りを考えよう~!」というプレゼンテーションの授業です。

DSCF2184.jpg

DSCF2188_2013120615565182d.jpg

自分たちが考えたアイデアやプランを役場担当のシソ殿下と商工会でイベントを担当しているK氏にプレゼンテーションするというものです。

DSCF2186_20131206155649bc2.jpg

全員が自分の関わった仕事について発表していきます。

DSCF2194.jpg

DSCF2192_201312061600101d6.jpg

アイデア創作料理の試作なども行なったそうです。

ししゃもにチーズをはさんだしそ巻き
DSCF2198.jpg

鹿肉のソース煮込み
DSCF2201.jpg
すごいですね~。

具体的なイベント案のスケジュールなども計画していました。
DSCF2204_20131206160341735.jpg

そして、斬新なゆるキャラも!
DSCF2206.jpg
サケグマ最高♪

さらに、サケマンが活躍する子供向けのヒーローショーの演出まで。
DSCF2210_2013120616034260c.jpg
いくらビームで相手をやっつけていました。


と、盛り上がったあとは、真剣タイム。

講師のみなさんから、プレゼンの感想とアドバイスを受けます。
DSCF2220_201312061604382e2.jpg

DSCF2219.jpg

DSCF2214.jpg

みんなノートを取るのに真剣で、質問コーナーでは予算の相談なども上がっていました。


何もないところから想像して、ひとつのモデルを作り上げたというのはすごいことですね。

これが実現すれば、もっと自信がつくでしょう^^


発表を聞きながら思ったことは、人前で話すと急にモジモジしてしまい、声を出せない子が圧倒的に多いということ。

プレゼンテーションということであればもう少し、元気にハキハキと話すことができれば最高なのになぁと思ったのでした。

ま、私のように図々しいのもアレですけどね。

ということで、ちびっこパワーをもらった良い授業参観でした。おわり。

某町の某レストランの某シェフがめでたく還暦を迎えるということで、1月のバースデーを前にフライングパーティが催されました。(1月は新年会が多くてシェフに暇がないからということで)

どこまで公開していいかわからないので、あくまでもざっくりと紹介します。


主役ビフォー
S_DSCF2045.jpg

主役アフター
S_DSCF2052.jpg
ちゃんちゃんこで納得するわけがないということでこの衣装w

周りも
S_DSCF2047.jpg

S_DSCF2081.jpg

さながら仮装大賞の審査員の皆さん状態。

S_DSCF2058.jpg

S_DSCF2072.jpg

美味しい料理と貴重な60年物のワインでお祝いしました。

S_DSCF2173.jpg

上品なフレンチレストランのはずが・・・。

な、一夜でした。


最後に問題です。

S_DSCF2113.jpg

これは誰でしょう。

毎年、冬の恋問館には光のモニュメントが飾られていましたが、昨年の暴風雪で見るもむざんな姿になってしまいました。

DSCF6566.jpg
ビフォー

DSC00346.jpg
アフター

ということで、今年はちょっと趣を変えることにしました。

恋問館スタッフのM田くんの発案で恋問館の建物をイルミネーションで飾ることにしました。


そのお手伝いをしたのがジョン&(ヒデキ改め)ジョーのコンビ

まずは室内で、電飾の準備です。
DSCF1932.jpg
けっこうデカイです。

どのくらいデカイかというと。

DSCF1935.jpg
このくらい

DSCF1936.jpg
このくらいw

これをいったん丸めて、外に運び出し、セッティングです。

DSCF1938_201312061000303db.jpg

はしごを架けて

DSCF1944.jpg

登る登る

「なんとかと煙は高いところが好き」ということで。

DSCF1948.jpg
私も登りました。

屋根の上から見る景色は違いますなぁ・・・。

ここでイルミネーションを提げるための作業を進めます。
DSCF1954.jpg

で、みんなで慎重に慎重に・・・

DSCF1959_201312061004279ee.jpg

ジョンさん、影になっていてどっちを向いているのやらw

DSCF1957.jpg

で、このとおり。

この作業が終わる頃には日が沈み始めました。

DSCF1964.jpg

DSCF2026_201312061010089fe.jpg


恋問館の看板にも灯りがつき。


そして、ネットをしっかりと固定し、電源ケーブルを通して、それも固定し・・・。

いざいざ、点灯!!

DSCF2038.jpg

明かりの点滅パターンがいろいろ選べるので、それも調整して

DSCF2037.jpg

完成。パチパチヾ(@⌒ー⌒@)ノ

遠目で見るとこんな感じ。

DSCF2035_20131206101009f4e.jpg

キラキラのハートが浮かぶ恋問館の出来上がりでーす^^♪

国道からもばっちり見えます!

今まで、ちょっと暗かった場所なので、これで明るくなりますね。

うん、よかった、よかった(*^_^*)
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ