この週末に道の駅「しらぬか恋問」の恋問館前の郵便ポストがリニューアルし、お披露目式が行われました。

日本で初めてとなるハート型の「恋が叶うポスト」です。

公開前はこんな感じでした。

DSCF0539.jpg

「むむ?なんだ?これは」という感じで通り過ぎる方が多かったです。

これをついにお披露目

dsc09446a.jpg

ロープをするすると引くと
dsc09448a.jpg

じゃじゃーん
dsc09456a.jpg
とうとう全貌が明らかになりました。

コイタくんとメイカちゃんがラブレターを持ってポストの上に座っているデザインです。

そして裏にはこんなメッセージが・・・
DSCF0547.jpg

これはラブレターを出すしかありませんね^^

この日から同時にスタートしたのが、庶路郵便局でのオリジナルスタンプ押印サービスです。
IMG_3012.jpg

IMG_3016.jpg

これは庶路郵便局でのみ押すことができる消印です。サービス開始のお知らせをしたところ、700もの予約があったそうです。

DSCF0598.jpg
お披露目式には庶路郵便局の局長さん自らが特別に出張押印サービスをしてくださいました。

尚、日付が入らないオリジナルスタンプもあり、それは恋問館で押すことができます。
(これは消印の扱いにはならないただのスタンプです)


この企画は「しらぬか恋結び大作戦!」プロジェクトチームで進めてきたもので、今年のはじめからいからずーっと実現に向けて頑張ってきました。

切手シートもそうですが、徐々に形になっていくのが本当に嬉しいです。

お披露目式の前日にはこのポストをきっかけにした恋問の発展を祈願した神事も行われました。

DSCF0546.jpg

DSCF0549.jpg

DSCF0556.jpg

恋問館のスタッフの皆さん
DSCF0567.jpg

DSCF0574_20130930154136842.jpg

このポストがみなさんに愛されますように。

ここで写真もたくさん撮って欲しいですね。


尚、道の駅「しらぬか恋問」では「恋を問うコンテスト」の募集もスタートしました。

ポスター
恋問ラブレター&プロポーズ募集要項_ポスター_S

恋問ラブレター&プロポーズ募集要項_チラシ_S

応募要項はこちら→道の駅「しらぬか恋問」ホームページ

ステキな作品を大募集します。どうぞよろしくお願いいたします!

オータムフェストのさなか、9月23日(祝)に札幌市内のカフェで白糠の食のイベントを開催しました。

白糠食材を知って堪能する会「釧路のフレンチレストラン「イオマンテ」シェフ・舟崎一馬が料理する! <道東白糠レストラン@夢カフェまーくる>」です。

DSCF0519.jpg

この「夢カフェまーくる」を経営しているのは札幌でフードスタイリストやシニア野菜ソムリエ、六次産業化プランナーなど様々な形で活躍されている吉川雅子(きっかわ まさこ)さんです。

映画「しあわせのパン」でフードコーディネーターを担当されたのも吉川さんです。

詳しくはこちらをクリック→夢カフェまーくる

Facebookを通じて知り合い、以前、札幌に行った時に吉川さんを訪ね、そこで「白糠食材をPRするイベントを企画しませんか?」というお話をいただき、そこから実現に向けて動き始めました。

この夢カフェまーくるでは、フランス人のシェフがそば粉を使ったガレットを提供しているということもあり、今回ご協力いただいたのは釧路でガレットの普及に力を入れているレストランイオマンテの舟崎シェフ。

1276504_511373145618790_1649814305_o.jpg

舟崎さんとはくしろ管内の地域ブランド推進委員会でご一緒したそのご縁で声をかけさせていただいたところ、快諾をいただき、お願いすることにしました。

白糠漁協さんから秋鮭、毛がにかご部会さんから毛がにを提供いただき、それに白糠酪恵舎のチーズ、ベビーリーフなどを使ったメニュー作りを開始しました。

私自身、ゼロからイベントを立ち上げるのは初めてだったので、かなり緊張して、あたふたジタバタしたのですがあっという間にイベント当日。

オータムの会場から直行してイベントの準備をしました。

参加いただいたお客様は12名。懐かしい友人も顔を見せてくれました。

まずは私が白糠町の町のことや特産品について紹介し、しそジュースの試飲などをしていただいてから、シェフにバトンタッチしました。

この日の飲みものは鍛高譚と鍛高譚の梅酒、そしてしそジュースのどれか1杯をサービスという白糠づくし。

食材の紹介を交えながら、お料理のポイントを紹介していきます。

まずは、秋鮭をさばくところから・・・
DSCF0522.jpg
札幌では鮭をさばくなんてことはめったにありません。

1264536_511373365618768_262043959_o.jpg
舟崎シェフは家庭にある包丁でということで普通の包丁でのさばき方を紹介してくれました。

その鮭を手前にある海藻バターで焼きます。
1239267_511373568952081_453541490_o.jpg
この海藻バターはくしろ地域ブランドの開発商品で、舟崎シェフの発案のもとに白糠の生乳と浜中町の数種の昆布を使って白糠酪恵舎さんが製造したもの。
10月1日から札幌のどさんこプラザさんで試験販売されるそうです。

DSCF0524.jpg

こうして出来上がったのが「白糠産秋鮭のポワレ」
1277032_511373785618726_888610426_o.jpg

次にあらかじめ軽くフリージングした秋鮭で作ったのがDSCF0525.jpg

「秋鮭と白糠酪恵舎のトゥミン、ベビーリーフを合わせたカルパッチョ」

1237413_511373938952044_579915390_o.jpg
地元でしか買えないフレッシュ豆腐のようなトゥミンに皆さん驚いていました。

このカルパッチョにかけたのが白糠のしそを使った「べじたぶるに恋しそうな青のドレッシング」

たっぷりとシソの葉が入っているので、ソースとしてもぴったりです。


そして、最後に作ったのはそば粉のクレープ「ガレット」。

このガレットに使ったのが白糠産の毛がに
DSCF0530.jpg

毛がにの身とみそを合わせたものにリコッタチーズを合わせます。
1269436_511373978952040_2004548909_o.jpg
これだけで美味しそうです。

「ガレットに毛がにを使うことなんてなかったし、これからもないでしょう」と舟崎シェフも話しながら笑っていましたが、ここからがもっとすごい。

ガレットの生地の上に卵、玉ねぎ、白糠酪恵舎のロビオーラをのせ、その上にリコッタを混ぜたほぐし身をたっぷり、さらにベビーリーフ、毛がにの足、最後にモンヴィーゾを削ってできたのがこちら。

DSCF0531_R.jpg

究極の「白糠産毛がにのガレット」の完成です。

チーズだけでも3種類使っています。

参加したみなさんは作っている最中のあまりの贅沢さに驚き、食べたあとはその美味しさに驚いていました。

お話も含めて2時間半のイベントでしたが、初めて白糠のことを知ったという方々も美味しい食材に喜んでくれたようでした。

鹿肉のご紹介もしたのですが、「美味しい鹿肉を食べたことがなくて、本当の味が知りたい」という方もいらっしゃいました。これは次の課題でしょうか。

たくさんの人の協力で無事にイベントを終了することができました。

もっともっと白糠ファンを増やすために、また頑張るぞー!

9月20日(金)から24日(火)の5日間、札幌大通公園西8丁目会場で開催された「さっぽろオータムフェスト2013 ふるさと市場」に出店してきました。

今年もハイジパンと鍛高ラムネと焼きつぶの3品を販売しました。
DSCF0500_20130926162957d45.jpg

荷物を搬入したのは19日(木)、平日の夕方のイベント会場はすでに人で溢れていました。

札幌の人は平日も仕事しなくて大丈夫なのか???

そんなギモンがわくぐらいすごい人でした。

昨年の客数は一昨年の1.5倍と言われてましたが、今年はもっとすごそう・・・。

そして20日(金曜日)のスタート。
DSCF0504.jpg
やはり、平日でも昨年を上回るペース。

そして土日月と3連休にはこれまでにありえない程の行列ができました。
DSCF0510.jpg

特にすごかったのが焼きつぶ。
DSCF0507.jpg

IMG_2947_2.jpg
あまりの行列に、初めて「最後尾」の看板を立てました。

北海道銀行白糠支店のみなさんや白糠高校の高校性ほかたくさんの方が手伝いに来てくれて、ものすごい助っ人パワーを発揮してくれました。
DSCF0514.jpg

DSCF0512_201309261637581e9.jpg

IMG_2944.jpg

DSCF0509.jpg

DSCF0516.jpg

IMG_2949.jpg


行列に満面の笑み。
DSCF0508.jpg
ちなみにジョンさんは初日はひどい体調不良に苦しんでいましたが(笑)

アイシスは2度も食べに来てくれましたよ^^
IMG_2952.jpg

おかげさまでハイジパンも毎日完売となりました。
IMG_2948_2013092616561220f.jpg

私たちは3期ある「ふるさと市場」の第2期の5日間だったのですが、本当に天気に恵まれ、暑いくらいの日もありました。

しかし、この前の第1期は台風で大荒れの天気となり、売上も伸びなかったそうです。例年の3割くらいしか売れなかったという報告もあるほどです。

それで前の週に外出を控えていたお客さんが一気に会場を訪れたというのが、混雑の理由だったようです。
本当にものすごい人で、他の会場に移動したくても人が多すぎて通路も進めないという状況でした。

今回はブースの中央に白糠町を紹介するマップを貼ったところ、商品を待つお客様がかなり注目してくれました。
これまでよりはアピールできたかなと思います。

ご協力いただいた皆様、買いに来てくださった皆様、本当にありがとうございました!!


最後におまけ
IMG_2957.jpg
おとなしくなったまんべ君。

しかし、その見た目だけでちっちゃい子が泣きじゃくってたらしいです(^ー^;)

面白いですね、「あまちゃん」

毎日楽しみすぎて仕方がなく、今月で終わってしまうかと思うと気が遠くなります(笑)


さて、札幌オータムフェストの季節がやってまいりました。

オータム2013_S

大通り西8丁目「ふるさと市場」の一角で今年も白糠を宣伝してまいります。

オータム2013_3_S


販売するものは

ハイジパンと焼きつぶと鍛高ラムネ。

販売期間は9月20日(金)~24日(火)10:00~18:00


売って売って売りまくってきます・・・きたいです。

どうかお天気がよくなりますように。

みなさま、てるてる坊主をよろしくお願いいたしますw


今年も白糠最大のイベント「カミングパラダイス」が開催されました。

昨年は大雨に泣かされたカミパラ。今年は大丈夫か?と思いましたが、スタートは快晴。

DSCF0366.jpg

出店準備もばっちり。
DSCF0371.jpg

駅前交差点ではオープニングの太鼓の演奏と金管の演奏
DSCF0373.jpg

DSCF0380.jpg

そして、子供に大人気のロボキリン
DSCF0374.jpg
これで会場が見渡せます^^

さらに白糠高校吹奏楽部の演奏に
DSCF0383.jpg

きれいになった(笑)パラ吉と殿様
DSCF0388.jpg

吹奏楽に合わせて踊る1匹と1人
DSCF0390.jpg
意外と可愛かったwww


この日、高校時代の同級生とその家族が友人と3家族で釧路へ旅行中に立ち寄ってくれました。

友人御一行様の写真は撮り忘れました・・・。ショボーン(´・ω・`)

今年は夜のステージイベントでラムネ早飲み大会が復活し、初めての毛がに早食い競争を行うということで私も少し緊張・・・。

私はよく人から「緊張しないでしょ。」と言われますが、実はチョー緊張します。(うそです、ほんとです)

といいながら、流れにまかせてやっちゃいました。

鍛高ラムネ早飲み大会
DSCF0410.jpg

毛ガニ注意!カニカニカニングパラダイス
DSCF0427_20130917191827c0f.jpg

DSCF0432.jpg

初めての毛がにの早食い。ルールは800g前後の白糠の毛ガニを3分間で毛がにをどれだけ食べられるか、食べる前と食べたあとの重さを測り、その重量差で競うという形にしました。
私もさすがに経験がなかったので、いったいどれだけ食べられるのか想像がつかなかったのですが、早い人は甲羅をカラにし、足も相当食べてました。

参加10名のうち3名は女性でハンデもつけたのですが、やはり差がありました。

初日はこのあとのビンゴ大会で終わり、翌日。

DSCF0434.jpg

まずは郷土芸能駒踊りでスタート
DSCF0435_20130917192621d34.jpg
目の細い二人が先頭(-3-)(-3-)

DSCF0437.jpg

DSCF0440_20130917192619fbe.jpg
可愛いちび駒

DSCF0442_20130917193037174.jpg
うしろ姿も可愛い♪

昨年からスタートした丸太切りが今年も行われました。

昨年の優勝ペアのご夫婦
DSCF0464.jpg

そして昨年のリベンジで優勝を目指す二人
DSCF0461_201309171930392f2.jpg
他にも2組出場したのですが、圧倒的なスピードでこの二人が優勝。

この太い丸太を40秒ほどで切りました。

そして、野菜の詰め放題。
DSCF0455.jpg
お母さんたちがこれでもかとじゃがいもとニンジンを袋に詰めていました。


この日、私はちびっこ縁日担当で「型抜き」のところにいたんですが、ここにすごいプロが登場しました。
DSCF0458.jpg
どんな型でも素手であっという間に抜いてしまうものすごい腕の持ち主でした。

ちなみに私は小さな頃からこの型抜きが苦手、というかド下手。

今回、プロの技を見て、自分が出る幕はないんだと実感。もう二度とやることはないでしょう(笑)

歩行者天国で展示していたシャボン玉も人気で、子供たちが飛び回ってました。
DSCF0484.jpg

しかし、しかし。

今年もまた午後から昨年と同じ重たく黒~い雲が立ち込めてきて、結局大雨が降りました。
DSCF0486.jpg
最後のお楽しみ抽選会もこんな感じに。

昨年のザンザン降りとまではいかなかったですが、後片付けの間じゅうもパラパラと降ってました。

2日ともピーカンというのは難しいのかなぁ。

何はともあれ、イベントに関わった皆様、本当にお疲れ様でした。

来年こそは晴れますように。

釧路管内の消防団がその技能を競う「消防団員技能競技大会」が今年も開催されました。

今年は白糠消防団が昨年の優勝チームとして開会式の入場行進のトップをつとめると聞き、私も開会式前に競技会場に到着しました。

前日に「明日は何時から?」と聞いても「さぁ」と首をかしげていたのはシソ殿下です。

DSCF0262.jpg

会場にはお世話役の役場防災担当TさんとMさんも。
DSCF0292_20130917181401ff3.jpg

ということで開会式が始まりました。
DSCF0264.jpg

DSCF0266.jpg

DSCF0269_20130917180630854.jpg

DSCF0281.jpg

白糠消防団からの優勝旗の返還
DSCF0285.jpg
返したくないけど・・・。

開会にあたり、来賓の挨拶

釧路総合振興局町
DSCF0298.jpg

注目されている鈴木さんちの娘さん
DSCF0296_20130917181402d9c.jpg

そして選手宣誓
DSCF0304.jpg

応援団も緊張が高まります。
DSCF0311.jpg

まずは小型ポンプの部だったのですが、今回、白糠の2チームはいろいろなトラブルに見舞われ・・・。
DSCF0316.jpg
良い結果にはなりませんでした。

そして、昨年優勝の大型ポンプの部ですが、午前中に出場すると言われていた白糠の順番が午後イチに変更になりちょっと余裕ができました。

ということで、お昼の休憩の間にリハーサル。
DSCF0328_20130917182427c5a.jpg

DSCF0327_20130917182423d17.jpg
今回は補欠だったらしい元シソ王子と、今年入団のSくん。

いよいよ本番が近づいてきました。
DSCF0342.jpg
高まる緊張感。

DSCF0344.jpg
高まる緊張感。

DSCF0347.jpg
分団長はリラックス(実は私、ファンなんですw)

いよいよスタート!

ここからは写真のみでご覧下さい。

DSCF0356.jpg

DSCF0357_201309171836087f4.jpg

DSCF0359.jpg

DSCF0361.jpg

DSCF0363.jpg

DSCF0364.jpg

この日はずっと強風に見舞われ、どのチームも結果を出すのに苦労したのですが、白糠消防団も練習通りの結果とはいかなかったようです。

私は午後からスタートするカミングパラダイスのため、最終結果を見ずに会場をあとにしました。

あとで結果を聞いたところ、2連覇はならず4位だったそうです。


毎回思うことですが1度しかチャレンジできない競技で結果を出すのは本当に大変です。

皆さん、悔しかったと思いますが、技術的にはいつも優勝候補ですから、また来年頑張ってください!

私も来年も応援に行けるように頑張ります^^

HTB(北海道テレビ)で日曜日の朝放送中の番組「恋する北海道」の白糠ロケが行われました。

釧路管内の全市町村を周る企画だそうで、白糠は2日に分けて撮影がありました。

ずっと天気が悪かった白糠もこの撮影日には暑いくらいのお天気になりました。

まずは東山公園
DSCF0165.jpg

DSCF0168.jpg

そして白糠酪恵舎
DSCF0177_20130911154639cf0.jpg

DSCF0174.jpg
この写真を見たらわかるでしょうか。

この番組の進行役を担当しているのが、4年前まで白糠でALTとして幼稚園や小学校で英語の指導をしていたIsis(アイシス)なんです。

DSCF0179.jpg
いまやすっかりタレントさん。立派にお仕事してましたよ。

道の駅「しらぬか恋問」ではむーんらいとで豚丼とカツスパの紹介。
DSCF0190.jpg

DSCF0191.jpg

DSCF0193_20130911160025d95.jpg

ここではヒゲ店長と切手シートを持って記念写真
DSCF0195.jpg

2日目は白糠漁港で撮影。
DSCF0233.jpg
たくさんの毛がにに驚いていました^^

アイシスにとって白糠は日本でのふるさとということで力が入っていたようです。

この番組は海外からくる旅行者を対象にした番組で現在はシンガポール、台湾、上海で放送されているそうです。

今回のロケ分の放送はおそらく12月下旬とのことですので、また詳しく決まったらお知らせします。

番組のリンクはこちら→「恋する北海道」


先月、結婚式を挙げたばかりのアイシスは「いまとっても幸せ!」と本当に嬉しそうでした。

これからも活躍して欲しいですね。

今年はずーっと生育状況が悪く、頭を悩ませていたシソですが、とうとう搾汁液の作業の季節が来てしまいました。

いつもお手伝いしてくださる宮下町内会のみなさん
DSCF0160.jpg

DSCF0155_20130911151809d5f.jpg

DSCF0157.jpg
葉摘みをしていただきました。

それをしっかりと洗い。
DSCF0161.jpg

煮出して絞る
DSCF0163.jpg

DSCF0164.jpg

この作業を2日間続けました。(例年は3~4日かかります)

やはり今年は成長が遅かったため、しその葉も少なく、昨年の半分以下の量となりました。

使う量としてはなんとか間に合いそうです。

あとは株の出荷と恋問館まつりのしその葉つかみ取りの分が取れるかな。

3年目のしそ作業ももうすぐ終わりです。

いつもお世話になっている白糠の消防署のMさんから「白糠で貴重な講習会やってるから見においで」と声を掛けていただき、消防署に駆けつけたところ見慣れない光景が・・・。

DSCF0040.jpg

DSCF0038.jpg

DSCF0035.jpg
車の下に人・・・。

これはITLSという訓練コースの講習会だそうで。

ITLSとは・・・
初の病院搬入前の外傷処置教育訓練コースであるInternational Trauma LifeSupport(ITLS)は、パラメディック(救急救命士)や救急医療関係者向けに1982年8月開始されました。


白糠で開催されたのは数種ある訓練コースの中のITLS-Accessコースという自動車事故を想定した訓練で、一般救助が来る前に処置できることをするための訓練だそうです。

このインストラクターの資格を白糠の消防士さんが取得しているということで、日本でも数箇所でしか行われない講習会がこの白糠で行われているそうです。

今回、この講習を受けたのは7名、職種は様々で道内や本州から消防士さん、看護師さん、ドクターが参加していました。

今回の講習の管理者の方にもお話をお伺いしたのですが、都市部と違い、救助が遅れるケースも多い北海道でこういう資格を持ってもらうことが非常に重要とおっしゃってました。

自動車に閉じ込められた人を救助するには自動車の構造を理解しなければならないということで、この講習にはまだ自走できる自動車(あくまでも廃車ですが)を使うそうです。

DSCF0044.jpg
内張り剥離やシートベルト切断

DSCF0049.jpg
ハンドルの切断

DSCF0051.jpg
ハンドルが切れているのがわかるでしょうか。

車体などの切断には電動カッターを使うため、その講習も丁寧に行われていました。

そして車体フレームの切断
DSCF0073.jpg

DSCF0074.jpg

DSCF0076.jpg

左右で声かけをしながら左右対称の場所を切断し、屋根を外します。
DSCF0082.jpg

DSCF0089.jpg

DSCF0090_20130911150759c0d.jpg

DSCF0093.jpg
このようになりました。

中に人がいるという想定ですので、切ったところはクッション材で保護します。
DSCF0100.jpg

この講習が始まったのは2008年で、これまで日本各地で14回ほど行われているそうです。

現場でのスキルを学ぶ貴重な機会ですから、もっと活動を広めていきたいということです。

白糠町の社会福祉センターで活動している「アルゼンチンタンゴサークル」が1周年を迎えました。

早いなぁ、そして、ありがたいなぁと感動。

ということでサークルの皆さんでパーティを行いました。

DSCF0030.jpg
用意されたのはなんと!メンバーのGさん夫妻の手料理。

そして乾杯!
DSCF0031.jpg

1年経って初めて自己紹介をするという面白い場面もありました。

私の拙い指導についてきてくださる皆さんには本当に感謝のひとことです。

DSCF0034.jpg
みんなで写真(レギュラーメンバーが二人欠席なのですが・・・)

できるだけ長くサークルを続けたいなとしみじみ感じた夜でした^^
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ