先週撮影した鍛高のシソ畑。

DSCF9735_R_S.jpg

順調に育っているようです。


しかし、しかし、私たちが育てている泊別のシソ畑はどうにもこうにもな状態です。

今年はシソエースのジョンさんとスペシャルルーキーのヒデキくんが毎日頑張っています。

私は「体力の限界!」by千代の富士により、内勤をしております。

というかヒデキくんの活躍ぶりを見たら、私は引退するしかないなと思い知らされました。

はぁ、若さにはかなわない(つд⊂)


話は戻りますが、成長が良くないからといって出荷しないわけにはいかないし、搾汁液も作ります。

ということで9月に入ったらもろもろ作業に入ります。


イベントやら作業やらでスーパー繁忙期に突入いたしました。

11月半ばまでほぼ週末の休みはない状況です。

しかし、やるしかありません。

倒れないように頑張ります。

今週末は本別町で「第17回本別きらめきタウンフェスティバル2013」というイベントがあります。

今回はそのお祭りに白糠町として出店し、海産物などの物販を行います。

kirameki2013-thumb-400x566-1120.jpg

イベントの詳細はこちら↓をクリック
「第17回本別きらめきタウンフェスティバル」

31日(土)の夜には4500発の花火大会もあり、夏の終わりを楽しめそうです。

みなさまぜひぜひお越しください。

この週末は雨の予報が出ていて開催が危ぶまれた「上茶路まつり」でしたが、おかげさまで無事に開催することができました。

DSCF9817.jpg
曇り時々青空

緑の木々にシャボン玉
DSCF9784.jpg

会場に設置したシャボン玉マシンでたくさんのシャボン玉が浮かんでいたのです。
DSCF9790.jpg

タイムスケジュール
DSCF9779.jpg
手作り感まんさいでお届けします(笑)

このイベントの目的は「何もない自然の中でゆったり過ごしてもらうこと」ということで、ゆるゆるとスタートしました。

最初に行ったのは手作りロケットの発射
DSCF9788.jpg

DSCF9789.jpg
ロケットの長さは40センチくらいでしょうか。

DSCF9793.jpg
ボタンで発射です!

あっという間に上空に飛び、目で確認するのも大変なほどの高さです。80mくらい上がるそうです。

いちおう写真を撮りました。
DSCF9796_20130826111719480.jpg
これのハズ(^ー^;

上空でパラシュートを開いて地上に戻ってくるのですが、木に引っかかってしまいました。

想像以上にすごくてビックリ(°д°)

会場内には販売ブースもありました。
DSCF9809.jpg
青少年旅行村で採れたブルーベリーを使ったソースの特製かき氷やブルーベリーの入った特製デザート。
出来立てコーヒーや白糠の田口牧場さんの牛乳の試飲コーナーなど。

そして、茶路めん羊牧場の武藤さんはラムの丸焼きで
DSCF9814.jpg
羊バーガーを作っていました。

DSCF9798_20130826111729f52.jpg
めちゃくちゃ美味しかったです。

そして、この日のメインイベントは茶路めん羊牧場のひつじさんたちが走る「羊レース」

羊さんに6番までの番号を付け、1位と2位を当ててもらうレースです。
DSCF9763_20130826112757c33.jpg
練習中(笑)

そして出走準備。
DSCF9831.jpg

DSCF9827.jpg
モグモグ。

来場したみなさんは馬券ならぬ羊券を片手にレースを観戦します。

ということで、レーススタート。
IMG_9686.jpg
エサを持ったKさんを追いかけるひつじさんたち。

途中、足をとめてカメラを持ったお客さんに愛想を振りまくという場面もありましたが
IMG_9704.jpg
無事にゴール!

当たって喜んでいる方がいますね^^

順位を当てた方が少なかったので、急遽2レース増やすことに。

ひつじさんたちもエサばかりにはつられませんよ。ということで、2レース目は追っ手として茶路めん羊牧場の武藤さんの娘さんKちゃんとシソ殿下のご令嬢Sちゃんが追っ手となり、ひつじさんを走らせました。
dsc08909a.jpg

そして3レース目では追っ手を募集したところ・・・

なんと9人。羊より多い、けど、まぁいいか。
dsc08913b.jpg
さすがにひつじさんたちも頑張って走ってました。

のどかで楽しいレースでした。

殿下のご令嬢Sちゃんはいたく羊がお気に召されたようで、くまなく羊の観察をされていました。
DSCF9766_20130826113831ee5.jpg

羊のベンチでは「はぁ~」とリラックス
DSCF9768_2013082611383289a.jpg
気にっていただけてよかったです。

そのあとは白糠吹奏楽団による森のコンサート
DSCF9805.jpg

DSCF9808.jpg

心地よい音楽が流れる中、森の散策をする人も
DSCF9822.jpg

会場を訪れた皆さんもスタッフもゆるゆると過ごした心地よいイベントとなりました。

イベントが終わる頃に雷が鳴り出し、片付けをしている最中に雨。

タイミングが良すぎ。

そんなこんなで無事に終了いたしました。

ひつじはやっぱり可愛いなぁ♪

8月24日(土)に今年度2回目の「ふるさと未来塾」が行われました。

今回のテーマは「化石の発掘」

マジメです。(`・ω・´)キリッ!

社会福祉センターに集合し、挨拶。
DSCF9682.jpg

DSCF9681.jpg
前回より参加人数が増えて、今回は29人。

さっそく化石がある場所までバスで出発です。
DSCF9690.jpg

そして向かったのは縫別。

途中、事故による通行止めがあって、ちょっとした回り道をしてしまい通常30分で着く場所なのですが、小1時間かかってしまいました。

その途中、ネコを発見。
DSCF9691.jpg
「道を間違えるニャよ。」とでも言われているような・・・。

現地に到着してまずは地層の説明。
DSCF9694.jpg

釧路教育大の境先生がこの縫別がどういう場所だったかを説明してくれました。
DSCF9699_201308260943216f0.jpg

地層は海の底で作られること、地層が斜めに曲がっているのは地震などの地すべりによって変形した褶曲(しゅうきょく)と言われる現象だということです。

そしてこの地層は音別層郡の縫別累層といわれるもので3200万年前のもの。

山の上のさらに高いところが海底だったなんて!

すげぇよ。かっけ~よ。(あまちゃんより)


そして発掘隊一行は、さらに奥に、林道を登っていきます。
DSCF9700_201308260947550c0.jpg

DSCF9703_20130826094807ba2.jpg

たどり着いたのは地層のすぐそば。

この地層は縫別累層よりもさらに古く3700万年前に出来た地層で、浦幌層郡の尺別層というそうです。
DSCF9705_20130826094808045.jpg

DSCF9707_201308260947584df.jpg
ここで化石を発掘します。黒く見えている層は化石燃料、石炭です。

説明を受けて早速、発掘開始!
DSCF9714.jpg
壁面にへばりつく発掘隊。

DSCF9721.jpg
石のかたまりをハンマーで叩いて植物の化石の層を探します。

ここで見つかって大興奮したのが「メタセコイヤ
メタセコイヤとは現在の日本では生息していない針葉樹の化石。

これが続々と見つかったのです。

一見どこにでもありそうな石ですが・・・
DSCF9717.jpg

割ってみると・・・ぱかーっ。
DSCF9718.jpg
葉っぱや枝などの形がはっきりわかる層がでてくるのです。

この中にもメタセコイヤが。わかりますか?

そして先生がうなったのはこちら。
DSCF9724.jpg
角のところにズラズラっと並ぶメタセコイヤの化石。

今回発掘した場所はもともと湿原だったため、出てくる植物の他の地域とは違うんだそうです。

それにしてもこんなにメタセコイヤがあるなんて。と先生も驚いていました。

みんなそれぞれに気に入った大量の化石を持ち帰っていました。石ですからね、重すぎて石を入れた袋が破けるハプニングも。

いやぁ、私もついつい夢中になってしまいました。1日中掘ってても飽きないんじゃないかと。


また行きたい!と思った楽しい勉強会でした。

この日のふるさと未来塾は午後から川遊びの予定だったのですが、私はここで失礼しました。

また、次回の企画、楽しみにしています♪

2年ぶりに「くしろザンギ王決定戦」に行ってきました。
DSC01360.jpg

お昼がてら出かけたのですが、会場にはすでにけっこうな人。
DSC01363.jpg

この日のためにザンギ断ちをしてやる気マンマンでいったのですが、食べたのはこの2種類
DSC01366.jpg
塩麹ザンギと

DSC01365.jpg
2連覇中の「さかまる」さんが新しく出した「ネギ塩ザンタレ」道産の鶏を使ったとのこと。

そして、
DSC01367.jpg
釧路東武漁協のブースで買った焼き牡蠣

これで小腹を満たし、投票して帰ってきました。

ザンギリ侍とギター侍(名前覚えてますか?)のコラボもあったのですが、写真撮影禁止ということで写真はありません!残念!!

ということで翌日出た結果は「さかまる」さんの3連覇!

これで殿堂入りでしょうか^^



この日の夜は、白糠の名ハンターNさんからいただいたエゾシカの背ロースを焼いて。
DSC01375.jpg
うーん、この色、たまらん。

DSC01382.jpg
旬のイワシと白糠酪恵舎のモッツァレッラのカプレーゼと一緒に美味しくいただきました。


釧路の花火大会は昨年のどんぱくしかまともに見たことがなかったので、今年は釧路新聞の花火大会を見に行きました。

けっこうガスがかかっていたのと、河川敷を歩くということで浴衣は断念。残念。

小さいカメラだったので、あまりいい写真は撮れなかったですが、いちおうこんな感じということで。

(ボケボケですみません、と先にお詫びしておきます)
DSC01337.jpg

DSC01336.jpg

この花火大会の見所は日本一長い600mのナイアガラ 

このスタートが目の前でした。
DSC01338.jpg

DSC01342.jpg
わぁ~!きれい~!!

私の脳内BGMはサラ・ブライトマンw

いやぁ、満足しました。

そして、花火のあとはお腹が空いたので、お久しぶりのest di Zuppaさん。

DSC01344.jpg
桃と自家製の生ハムにはちみつ。

DSC01347.jpg
メジマグロとカポナータ リコッタサラータがポイント

DSC01350.jpg
米なす、モッツァレッラ、トマトソースのミルフィーユ仕立て(何層も重ねて焼いてトロトロに)

DSC01352_20130820142046383.jpg
あさりと美瑛のトマトのパスタ

パスタにしっかりとあさりのスープがしみていました。茹で上げる前にソースの中に入れて味を吸わせるのがコツだそうです。

橋本シェフはいつも作り方のポイントを教えてくれるのですごいなぁと感謝してます^^

DSC01354_2013082014204696c.jpg
イベリコ豚のロースト トロトロに焼いたフルーツトマトのソースとカブのソース。

DSC01357_20130820142059aad.jpg
デザートはマスカルポーネを使ったアイスクリームに北見イチゴと音更のブルーベリー。どちらも野生種のように酸味が効いていてとっても美味しかったです。

花火とおいしい料理でお腹もココロも潤った夜でした。


そして、おまけ。

この夏はモモが気になって仕方がなく、知人のネット投稿を見て我慢しきれずに買ったのがこのスイーツ。

DSC01358.jpg

モモをまるごと1個使ったその名も「モモちゃん」(笑)

スポンジケーキの上にのったモモの中にはカスタードクリームが。

釧路のケーキ屋さん「ノエル」で買いました。

普段、甘いものを買うことはめったにない私。ケーキ屋さんなんて何年ぶりだろう。

ケーキ屋さんにいる自分にかなり違和感を感じましたが、美味しかったのでよかった♪

期間限定スイーツですので、皆様もどうぞお試しを。

先週、クマの目撃情報が連続しており、目撃情報があったいろんな場所が立ち入り禁止になっています。

11日(日)には白糠のハンターさんによって1頭捕まりましたが、今日は仕掛けていた檻に別の1頭がかかりました。

IMG_7529_加工2_S
(写真は加工しています)

年齢は2、3歳、体長150cmくらいだそうです。

目撃されたクマかどうかは確認できないため、町では引き続き警戒中です。

人里離れたところで生息しててほしいなぁ。

もう出てきませんように。

いま白糠のクロマグロが全国ニュースになり、いろんなテレビで放送されています。

今年は昨年に増して黒潮の流れが変わっていて、通常、道東沖にないはずの「暖水塊」があり、その中にクロマグロがいるとのこと。

春サケ(トキシラズ)の水揚げがよくないのに対し、マグロは7月の末ごろから白糠漁港で揚がり始め、例年5本くらいのマグロが今年は200本!

(写真は白糠漁協さんのFacebookページからお借りしました)
1146791_198634006965250_1189823580_o.jpg

1102491_199139870247997_1193536650_o.jpg

豊漁と喜んでいいのか、悪いのか。

1102491_199139873581330_218241747_o.jpg

いつもと違うのは確か。

ですが、やはりせっかく揚がったのなら食べたいでしょ!

ということで、白糠産のクロマグロ、いただきました!

DSC01301.jpg
クロマグロのステーキ

大きさが伝わるでしょうか?幅20センチ以上ありました。

白糠出身のKシェフがやっている釧路のフレンチ「魚介とワインK」で特別メニューとして出していただきました。

IMG_2706.jpg

片面だけ焼いて、中はレアなまま。

赤身からトロに変わる部分をそのまま焼いていただきました。

くーーーっ!!!

すっごく美味しすぎて、食べ終わりたくない!と本気で思ったひと皿でした。

シェフは直前までお刺身にするか焼くか迷ったそうで、「いちおうわさびも買ったんですよね」と話してくれました。

お刺身だとこの量は食べきれなかったかも。

普段、大きいお肉だと残してしまうこともあるんですが、これは躊躇することなくペロリとたいらげました。

白糠バンザイ!クロマグロばんざい!

いつもと違う旬の味、堪能いたしました♪

シソ畑に行く途中の庶路川付近の景色。

いまは緑一色になっています。

というよりも、いろいろな緑で埋め尽くされています。
DSCF9650_20130812094718cfa.jpg

山と木とデントコーン それぞれの緑。

庶路川
DSCF9638.jpg

DSCF9643_20130812094633245.jpg

DSCF9640_20130812094634412.jpg

川の真ん中で休んでいるカモメを見つけ、写真を撮ったら・・・
DSCF9641.jpg
右側にサギもいました。

羊のいる風景
DSCF9651.jpg

DSCF9653.jpg

おなじみさん、つがいのタンチョウ
DSCF9655.jpg

DSCF9659_20130812094711007.jpg
くつろいでお掃除してます。


いまのシソ畑
DSCF9662_S.jpg

やはり成長はイマイチ・・・。

雨は降っているので、もう少し日差しが多ければ育つはず。

がんばれ~ヾ(゚Д゚)ノ ガンバレ!

久しぶりに映画を観ました。

いつの間にやら映画館の名前がワーナーマイカルから「イオンシネマ釧路」に変わってるし・・・。

見たのはこちら。
EmperorMovie.jpg
「終戦のエンペラー」

何がというわけではないんですが、なぜか「観たい!」と思った映画です。

終戦後の日本の復活に貢献したと言われるマッカーサー元帥の下で誰が日本の戦争責任を取るべきかを調査した人物がいた。

その実在の人物ボナー・フェラーズに焦点を当てたストーリーです。

ただただ戦争の重さを伝える内容ではなく、そこに関わった人物のドラマになっていて、私にはとても見やすいというか受け入れやすいものでした。

マッカーサーだけが素晴らしい人物という印象を持っているとこの映画では裏切られます。

興味のある方はぜひどうぞ。


釧路ではいつまで放映かなぁ・・・。


そして予告で興味を持ったのはこの映画。

そして父になる
「そして父になる」

第66回カンヌ映画祭審査員特別賞受賞

福山雅治は嫌いじゃないですが、こういう映画の主演としてどうだろう?と思いましたが、予告のストーリーに引き込まれました。

あとはこれ。

ウルヴァリン

日本が舞台の「ウルヴァリン SAMURAI」

9月は忙しいのに見たい映画もいっぱい。

ああ、どうしよう(´д`)
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ