6月12日(水)に種を蒔き温かく見守り続けてきた殿下農園。

DSC00717.jpg

とりあえず、なんとか芽はでたものの・・・
DSC00793.jpg

この面積にはとうてい合わない芽の少なさ。
DSCF9231_20130701091629.jpg


ということで・・・撤去決定~!!


ガマンしてきた男たちがとうとう動きました。
DSCF9310.jpg

DSCF9309.jpg

DSCF9311.jpg

あっという間の仕事でした。

祭りのあと・・・で、ございます。
DSCF9314.jpg


いちおう、ここに出ていた芽は保護してあります。

DSCF9308.jpg

せめてこの子達だけはうまく成長しますように。


殿下、残念でした。

今年も釧路たんちょう空港へのアクセス道路「道道釧路空港線」の花壇にお花を植えました。

釧路管内の市町村がたんちょう空港に来たお客様をお花で迎えるようにと釧路町村会で始めた取り組みです。

市町村ごとに分けられた花壇にお花を植えます。
DSCF9267.jpg

DSCF9266.jpg

このお花を育てたのは標茶高校の皆さん。毎年、この植栽のためにいろんなお花を栽培してくれています。
DSCF9269.jpg

まずはこのイベントの開会式が行われました。今年の進行役は標茶町さんです。
DSCF9271.jpg

標茶町長さんのご挨拶。
DSCF9275.jpg

釧路総合振興局、副局長さんからのご挨拶。
DSCF9280.jpg

その後、標茶高校の先生から植栽方法の説明があり、植栽がスタートしました。
DSCF9287.jpg

DSCF9291.jpg
白糠の「花くらぶ」の皆さんにもご協力いただきました。

DSCF9298.jpg

DSCF9295.jpg
殿下とヒデキも仲良く並んで作業。

DSCF9300.jpg
町長は標茶高校の生徒さんとにっこり(´▽`)

3色のマリーゴールドと3色のペチュニアを植えました。

無事、植栽を終えて閉会式。
DSCF9307.jpg
町村会長である棚野町長の挨拶で閉会。

最後に記念撮影をしました。
DSCF9304.jpg

今後はしばらく水やりが必要で、咲き終わった花取りをして秋まで長く咲かせるようにします。

ここを通る皆さんが楽しんでくれますように。


朝まで雨が降っていたのに、花植えをしたときはピーカンで暑いくらいでした。

ああ、シソが心配。

リボンちゃんでお馴染みの「リボンナポリン」

昨年はガリガリ君の「リボンナポリン味」が出て人気でした。

いま、このリボンナポリンのペットボトルが可愛くなっているのをご存知ですか?

はい、ドーン!
DSCF9238.jpg

DSCF9237.jpg
北海道のご当地キャラがリボンナポリンのペットボトルに登場しているんです。

北海道の地域ごとに8種類のボトルがあります。

そして、「オホーツク・釧路・根室」バージョンになんと!

DSCF9236.jpg
しらぬか恋問のキャラクター「コイタくんとメイカちゃん」が登場してるんです。

テレビCMも放送されていて、炭酸の泡のようにコイタくんとメイカちゃんも出ています。

そのCMを見ながら、ニヤニヤしているのは私です( ̄▽ ̄)


もちろん恋問館でも扱っているのですが、必ずしもコイタくんとメイカちゃんがついているわけではないので、もし見つけたらぜひゲットしてくださいね♪

この度、役場の新規採用職員のための研修会が行われました。

釧路公共職業安定所(ハローワーク)の方にお越しいただいて「自己分析・PRと面接対策」などの講義がありました。

採用になったのに、面接対策?

と、思った方は鋭いです。

今回の研修会はもともと、これから就職活動をする臨時職員のために企画されたものなんです。

ということで、うちのヒデキも参加しております。

私は母のような気持ちで聴講。

まずはH課長からの挨拶。
DSCF9244.jpg
走り込みですっかりスリムになった課長。実に、うらやましい。

そして進行役はマーシー。
DSCF9250.jpg
今は7月のライブに向けてバンドの練習に余念がないマーシーです。

DSCF9249.jpg
今年は新卒採用が8名いたので、全員揃うとけっこうなボリュームですねw

ということで講義がスタート
DSCF9252_20130627161209.jpg

まずは自己PRを含めた自己紹介です。
DSCF9261.jpg

DSCF9263.jpg

順番に自己PR。

みんな遠慮がちです。若いなぁ。

そんな中、うちの子が!

DSCF9259.jpg
晴れ着(スーツ)を着たうちの息子。

年上の新卒メンバーに負けない立派なしゃべりっぷり!


さすが!うちの子!(←親バカ)

前回のマナー講習の時に教えたこともしっかり答えていたし。

立派だわぁ。


と、親的に満足した私は仕事に戻りました。

若い皆さんにはしっかりと白糠を背負っていただきたいっ!

明るい未来への期待に胸を膨らませる私でした。

白糠には美味しい食材がたくさんあるので、なるべくその食材を使ったお料理を作るようにしています。

ということで、たまにご紹介しようかなと・・・。

IMG_2136.jpg
灯台つぶのカラフルサラダ

煮つぶをひとくち大にして、パプリカ、スッキーニ、玉ねぎなどを細かく来たものと合わせました。
味付けはオリーブオイル、塩、にんにく、ワインビネガーなど。


IMG_2271.jpg
トキシラズとほうれん草のパスタ

麺はフェットゥチーネの生パスタを使いました。
パスタは平麺の方が好きです。なぜならお腹いっぱいになるから。

トキシラズのムニエルとほうれん草を牛乳ベースのソースにからめ、仕上げに白糠酪恵舎のリコッタサラータで塩味を加えました。

リコッタサラータはお料理に使うと塩糀と同じような発酵性の旨みが出ます。
と、単なる思いつきで使ってみて気付きましたw

基本的には思いつきで作るので、レシピはありません。

上手く出来たらラッキーです(笑)

美味しい時はワインがついたりなんかします。
IMG_2274.jpg

白糠食材バンザイ\(^o^)/

次はベビーリーフかな。

大漁まつりのつづきっす。

その1で紹介した「殿下」の写真、ぜんぜん撮られたことに気づかなかったそうです。

それもそのはず、当日の私はつばの広い帽子を目深にかぶって変装していたので、こちらから目を合わせて挨拶しない限り、私だと気づく人はほとんどいなかったのです。

それをいいことに私は写真を撮りまくっていたというわけです( ̄▽ ̄)ニヤリ


さてさて、お祭りのステージイベントのご紹介です。

白糠の金管楽団の演奏。まずはちびっこから。
DSCF9034.jpg

この中に
DSCF9042.jpg
じゃん。

DSCF9052.jpg
じゃじゃん。殿下のご令嬢でございます。

もちろん殿下は仕事そっちのけで写真を撮りまくりな父ちゃんでした。どうやらこの日のメインはここだったようですw

そして白糠高校吹奏楽部と白糠吹奏楽団のジョイント
DSCF9062_20130625141651.jpg

見慣れた方がちらほら
DSCF9061_20130625141650.jpg

お久しぶりです。元役場のMNMさん。
DSCF9060_20130625141701.jpg
曇ったお天気の中でも楽器は輝いていました。

会場にはどんどんと人が増えてます。
DSCF9088_20130625142427.jpg

そして遊覧航海も大人気。
DSCF9066_20130625142429.jpg
次々と人が乗り込んで・・・

DSCF9070.jpg
出航です。

吹奏楽演奏のあとは郷土芸能の披露が始まりました。

白糠音頭しぐれ
DSCF9093.jpg

しぐれのメンバーの皆さん
DSCF9085.jpg

白糠駒踊り音頭
DSCF9104_20130625142816.jpg

駒ディスコ
DSCF9119.jpg

のメンバーの皆さん
DSCF9084.jpg

そして、郷土芸能のトリは白糠駒踊りです。
DSCF9120.jpg

DSCF9122.jpg
先頭の二人は目をつぶってしまってますねぇ・・・。残念。

DSCF9133.jpg

DSCF9137.jpg
チビ駒さんたちも活躍!

DSCF9142.jpg
3頭の馬がぶつかり合って遊ぶ様子はどんどん激しさを増して、会場を盛り上げていました。


そして、今回の目玉は白糠出身の演歌歌手3名によるステージ。

昨年も出演の夏木えいじさん
DSCF9171.jpg

DSCF9173.jpg

同じく喜多嶋麻鈴さん
DSCF9198.jpg

DSCF9179.jpg

そして初めての出演となるのが尾崎裕二さん
DSCF9207.jpg

DSCF9215.jpg
それぞれのたくさんの歌を披露してくださいました。


このあとは○×でいろいろな商品が当たる「Oh!さかな(お魚)クイズ」やビンゴ大会でお祭りは幕を閉じました。
DSCF9218.jpg

DSCF9220.jpg
白糠酪恵舎のSさんが淡々と勝ち進み、見事に商品ゲットしてましたw

DSCF9226.jpg
ビンゴ大会では豪華な海産物がたくさん出ていました。

今年はお客さんの出足が早く、出店した人たちからも売れ行きが早いという声が聞こえました。だんだん、このお祭りも認知度が上がっているということでしょうか。

近隣の市町村からはもちろん、帯広から来ている人も多かったようです。

今後も町外の人にも楽しんでもらえる企画を増やしていけたらいいですね。



最後に、会場を出る直前の町長と記念撮影。
DSCF9224_20130625145808.jpg

このあと、祭りのあととなった会場を一斉に片付けてお掃除して帰ってきました。

会場全体を竹ほうきで履くんですが、この仕事が一番きついのです(笑)

いい汗を流して終わりました。

来年はお客さんとして飲みまく・・れる・・かなw

週明けまでシソの芽が出なかったら撤去と約束していた「殿下農園」

週明け、どうなっていたかというと・・・
DSCF9231.jpg

なんとΣ(゚д゚lll)
DSCF9232.jpg
芽が出ちゃってました。

ほんの数個ですが・・・。がっかり_| ̄|○

いえ、喜ぶべきなんですけどね、ほんとはね。

でも、実際、ほんの数個の芽のためにこんなに面積取るなんて、ジャマなんですよ。

けど、芽が出てしまったために殿下はがぜん強気っす。

「ほら~。やっぱり~。これからがすごいから。」

と余裕の発言。

ジョンとヒデキと私は「・・・。」

言葉が出ません。


で、トレーの方はどうかというと。
DSCF9229.jpg

DSCF9230.jpg
すごい勢いなんです、マジで。

わっさわっさと芽が出ています。

これを見ても余裕をかます殿下・・・おそるべし!ヽ(;▽;)ノ


ということで、ジョン&ヒデキは地道に活動を続けています。
DSCF9234.jpg

とりあえず、今月いっぱいは殿下農園の様子を見ますが、たぶん、その後は・・・撤去です。

芽は出たのに?なぜ?


とにかくジャマなんです!

芽はちゃんとよけますけどね。

以上!!

6月23日(日)に白糠漁港で「第17回港in白糠大漁まつり」が開催されました。

今年で17回目、一度も雨が降ったことがないこのイベント。

今年のスタートはこんな感じでした。

私が到着したのは8時半。
DSCF8960.jpg
ややっ!

DSCF8961.jpg
ややややっ!

濃い霧(ガス)が出ていました。

時間がたてば晴れるだろうという予測のもとに準備を進めました。

開始前ですが、もうすっかりおなじみとなっているこのお祭りの目玉のひとつ、釣り船で行く遊覧航海と遊漁体験の受付には列が出来ていました。
DSCF8970_20130624161428.jpg

DSCF8969.jpg
漁協の直売コーナーにも8時から人が待っていたそうで・・・
DSCF8981.jpg
トキシラズなどを前にしたみなさんから
DSCF8979_20130624162034.jpg
若干の殺気を感じました(^ー^;)

9時半のスタートには
DSCF8984.jpg
もっと殺気を感じ、ものの30分でほとんどものがなくなっていました。

漁協青年部のコーナーでは、ししゃも、つぶ、ホタテ、カキなどを焼いていて、いい匂いがプンプン。
DSCF8989.jpg

DSCF8993.jpg

DSCF8990_20130624162626.jpg

DSCF8991.jpg
ししゃもは1匹味見させていただきました^^

そしてこちらも人気の白糠酪恵舎さん
DSCF9028.jpg

DSCF8998_R.jpg
井ノ口代表がしっかりポーズをとってくれました。

その並びには音別の大きなふきが!
DSCF8996_20130624163608.jpg
これも毎年人気です。

ちびっこに人気なのは
DSCF9004.jpg
とーちゃんずの射的コーナー。子供たちが楽しんでました。

そして、今年初出店したのは本別町。白糠町と包括交流連携協定を結んだことをきっかけにそれぞれの町のイベントでの相互出店が実現しました。
DSCF8994_20130624163933.jpg
「キレイマメ」を中心にいろんな豆や野菜、加工品などを販売していました。


私のこの日の担当は担務表によると「その他」
ひたすら会場を回って、写真を撮りまくっていたのですが・・・。
DSCF9002.jpg
この方もカメラをもってウロウロ。殿下でございます。

さすが元広報。って、たしかステージ係のはず。

あ、ステージの写真を撮るのねって思ったらぜんぜん違う方向へ走っていきました。さすがです。


会場の入口にはおもしろい装置が設置されました。
DSCF9011.jpg
シャボン玉製造機

作っているのは、マーシー。
DSCF9009.jpg
後ろ向きですが、めっちゃ笑顔です。たぶん。

そして
DSCF9007.jpg
シャボン玉にじゃれていたジョン(「じゃれていたジョン」って犬かw)

これは酪農の糞尿の臭い消しのために発明されたもので、シャボン玉に匂いをつけています。今回はシソの香りをつけていました。

残念ながらガスがかかる白い景色の中ではシャボン玉の輝きもあまり目立たなかったです。



ということで、今回は写真満載なので、ここまでを前半としたいと思います。

後半へつづくっ!

このところ、あちらこちらの痛みや毛がに、もとい、ケガに泣いている私。

(パソコンで「けがに」と打つと真っ先に「毛がに」と出る私はある意味とっても幸せでもありますがw)

まんしんそうい【満身創痍】とは。
意味や解説。全身傷だらけであること。転じて、徹底的 にいためつけられること。

私の場合は決していためつけられたわけではなく。自業自得。By myselfです。

まずは足。
IMG_2096.jpg

太くてスミマセン。

時々、原因不明の痛みにおそわれます。主に甲のところが痛くなり、ひどい時は歩くのが辛くなります。
いろんな人に聞いたところによると、原因は「老化」だそうです。_| ̄|○えーん

そして手。

IMG_2167.jpg
美味しい白貝をいただいたので、貝むきで貝を開いていたところ、ザックリやっちまいました。
「やっちまいな~」という掛け声が聞こえたとか聞こえないとか・・・。

こんだけ出たら献血できるじゃないの?っていうくらい流血しましたが、10日ほどで直りました。

血を流して作ったごちそうはこちら。
IMG_2169_R.jpg
白貝のカレーとソテー。とフライ。

フライはいつもお世話になっているM山家から頂戴したものです。白貝のフライはカキフライより美味しいという噂。

本当に美味しかったです!

あ、我が家の白貝は漁師の息子の猟師Mさんよりいただきました(^ー^)

と、美味しい話はここまでです。


ここからまた、痛い話。

先週の金曜日は振替休日をいただいたので、木曜の夜はゆっくりまったりしていました。

テレビを見ながらまったりしたあと、さて布団に入ろうと立ち上がった私はなぜかよろけました。

次の瞬間、激しい痛みが私を襲いました。

ゴリーッ!

「え?え?」

激しい痛みが走ったのは、なんと眉間。

犯人はここ。

DSCF3104_R.jpg
ソファの木製の肘掛に顔面から倒れ込んだのです。

う゛う゛う゛~~~っっっ

あまりの痛みに気絶寸前でした。

まずは鼻の骨がおかしくなっていないかさわって確かめ、鏡を見ました。

赤くなっているのがわかるでしょうか。
IMG_眉間

あまり目立たないんですが、若干眉間が広くなってます。あまりの痛みと鼻が浮いたような違和感ですっかり思考能力が停止しました。

頭にもボンボンと痛みがあり、明日、目覚めなかったらどうしよう、頭の中で出血してたらどうしよう、などと考えながら寝ました。

翌日、しっかり目は覚めましたが、やはり頭痛と眉間の痛みは激しく、せっかくの振替休日も安静にしてるほかありませんでした。

傷めて初めて気づいきましたが、眉間はすごく大事ですね。眉間が痛いと笑うことも怒ることもできません。

サッカーを観ながら、眉間にしわを寄せるのさえも辛かった。

今はさわると痛い程度です。

お願いですから触らないでください。


眉間は急所なので、もっと強く打っていたら今頃記憶が飛んでいたかもしれません。いや、すでに飛んでいるのかも。

もし、私が変なことを言ってたら、それは眉間を打ったから、と思ってくださいね。

どうぞよろしくお願いします。

成長が悪いと言い続けているシソですが、少し希望が見えてきたような・・・。

今日のハウス内は
DSC00814.jpg
32℃

この暖かさで先週作ったトレーの土に一気に芽が出ました~。
DSC00816.jpg
わーいわーい(・∀・)

そして、エセ救世主の殿下農園は・・・
DSC00815.jpg
芽、ゼロ。ひどい~、ドイヒ~。

これは見なかったことにして。

今は、初めに芽が出たグループをひたすらポットに植え替えています。

土をふるって、肥料を混ぜて、土を作ったら、ポットに苗を移す。

ひたすらこの繰り返し。

DSC00818.jpg

DSC00819.jpg
少ないなりに頑張ってます。

そんなシソ畑にお客様が。
DSC00807.jpg
タンチョウさまです。

DSC00805.jpg

DSC00811.jpg

DSC00810.jpg

DSC00812.jpg
かなり近くにいたんですが、カメラが・・・へっぽこでした(>_<)

たぶん、このタンチョウさんはいつも近所で牛さんと寛いでいる一羽だと思います。

また来てね。


そして、シソ畑の近くでキツネの親子に遭遇。
DSC00800.jpg

子ギツネが興味津々で近づいてきました。
DSC00795.jpg

DSC00796.jpg

DSC00803.jpg
きゃー!超かわいい~(≧∇≦*)

その後ろにはお父さんらしき、こげ茶さんもいました。
DSC00802.jpg
カッコいいっす。


というわけで、作業の合間にこうして動物たちに癒され、優しい気持ちになれたので、

殿下の農園は来週まで様子を見ることにします。

来週になっても芽が出なければ、

その時は・・・



容赦なく撤去です。
プロフィール

Gab

Author:Gab
縁あって白糠町で働くことになり、
2011年5月に引っ越してきました。

白糠町、そして釧路管内の魅力をたくさんご紹介したいと思います。

※現在、ブログへのコメントは承認制とさせていただいておりますのでコメントの表示に少し時間がかかる場合があります。
どうかご了承下さい。

知らぬかった!カウント
合計カウント数
現在の閲覧者数    
検索フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ